teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

数年前の話  

数年前の話ですが、二人暮らしをしていて、車で2時間ほど離れた場所に引っ越さなければならなくなっているのです。

引越しは面倒だったけど期待が膨らむ新生活!と思って
頑張りましたよ。

その時にお願いしたトラックが荷物の量に比べて小さく、荷物を積み切ることができませんでした。
引越しトラックを選んだ際の経緯ですが、引越しが決まってから、引っ越し業者に見積もりをお願いしました。

140文字のつぶやきで、手軽に誰とでもコミュニケーションを取ることが出来ます。
就職活動に役立てている人もいますね。

引越しの費用はアパート自体が凍るから悪いはずなのに、凍ったせいで壁紙が浮いてしまったから全部取り替えるといわれ、6万円請求されました。
それを機に同棲しようということになり、夫のワガママを聞かずに木造のアパート(エレベーターがないことも多いようです)を探しました。

また日本は基本的には治安の良い国ではあるものの、治安の事も不安な方もいることでしょうね。
これも事前に調べておきましょう。

それ以上安いのはムリなときは、業者さんの方から言ってくれますので安心です。
金額的なこともあると思いますが、荷造り、荷ほどきはなるべくセットにする方をお勧めします。
お金に余裕があるなら、両方頼んでしまいてください。

大変だったことは、やっぱり荷物が多い為に引越し後の整理整頓が気が狂いそうでした。
こんなことならもっと荷物をへらして必要不可欠なものだけを新居に運べばよかっただといえます。

の内1五千円の支払いで了解を得ました。
金額ではなくて大家失格だなと、まったくあと味の悪いことでした。
あの調子なら、あの2階建ての学生相手が主らいい大家さん、
0




AutoPage最新お知らせ