2012/1/21

アメブロ  今日の出来事

天気予報とかまるで見てないので、今日雪が降るかもなんて知らなかった。
ところが水戸はちらっと雨が降ったのみ。
まあもうね、ガキじゃないんだから雪は別にどーでもいい。


なんか電話が鳴ってるなあ、と気づき、まあこの時間だからなあと思ってケータイを見るとやはりM氏wwww
大体月1で掛ってくる。
どうよ?とかそんな他愛のない会話だけれど、でも俺こういうの結構好きなもので、嬉しいよM氏(笑)。
まあM氏的には単なるひつまぶし、じゃなくて暇つぶしなんだろうけどね。ね。


私立の合格発表が始まり、期待の生徒が期待通りの結果を出してきた。
たぶん県立もイケそうな感。
でもねマジで、合格っていう報告はこれマジで、嬉しいわな。
何より生徒が嬉しそうだし。
これは子供に限らないかもしれないけれど、人が嬉しそうにしているってのは、こっちも幸せな気分になるよね。


経理の仕事で以前、取引先の営業の人が来て、なんかセブンで売ってる?らしいAKBのタオルを持ってきた。
で、なんかメンバーを言ってくれればそれ差し上げますとか言うから、とりあえず、
「じゃ篠田麻里子で!」
と。
いや別にそこまで好きとかじゃないけれど、とりあえずだとりあえず。
で、それをもらって当然授業のネタだわな。
やっぱマリコ様だよなとか言うと、まあ予想通りだが、中1からは
「キモい」だし(笑)。
AKB知らないと、え〜知らないの〜と言い、マリコ様と言うとキモいと言う。
さすが我が塾の中1。
でもこいつらすごく俺は好きだなあ。
ちょっとここ見てる人にも実際会ってほしいよ。


さて明日。
いつものように、土曜とくればポロ一味噌にもやしとネギとバターと七味。
そしてご飯。
この1食をスタミナに、授業をして来よう。
そして雨風呂。
塾的ブログとして開始した。
みんな見るかな。
一応生徒向けでもあるのだが・・・。
来週反応があると思われる。



0

2012/1/18

眠いよ〜  今日の出来事

眠いんだけれど、寝たくない。
もう少し起きていて、やりたいことをやりたい。
という最近の毎日。
まあ、俺は前々からこの癖がある。
で、朝が撃沈というね。
たぶん明日朝もつらい・・・はずはないな。


経理のほうだが、後継者が来て一生懸命やっているものの、やはりまだあれだし、俺も不定期に忙しかったりというわけで、結局上司が、俺に合わせてというか、忙しいときはお互い様とか言ってくれて、とりあえず週2でも3でもいいから来てということになった。
なんか〜〜、すごくありがたい話だよね。
まあ後継者が仕事に慣れてきたら俺も不要になるとは思うが、それでもとりあえずは彼の仕事ぶりによるけれども、まだまだ経理を続けることになりそうだ。

で、ひとつ前から疑問に思うことがあるので書くが、なんか俺以降のバイトで来た人がみんな「独り言」を言う。
ブツブツなんか言いながらPCと向かい合ってる。
実は俺は、これダメ。
なんかウザい。
黙ってできねーのか?と思っちゃう。
たまに言うくらいなら俺だってあるけれど、いつもいつもブツブツ言っててはなんか微妙。
これって他の人はどう思ってんだろうね。
俺はもう、はっきりダメです。
中学生っぽく言うなら、なんかキモい(笑)。


授業に関しては雨風呂で。
とりあえず塾としてのブログにするので、こことは違ったことを書くと思う。
一応見てみて下さればと。
リンク貼っときます。

http://ameblo.jp/sugoiii/

0

2012/1/17

色々と  今日の出来事

今週は、リネン⇒塾のパターン。
一旦家に帰ってめし食ってとかは止めてみた。
それするとどうしてもだるいんだよね。
なので敢えて。
まあそれと、結構やることもあるしというね。


昨日は中2、中1の授業。
どちらも学校が始まり、結構真剣モードだったのでよかった。
・・・・・なんだか、こういう授業をしてるとというかね、こういう生徒を見てると、絶対に成績上げてほしいなと、マジで思っちゃうね。
いや真面目な生徒じゃないんですよ。
普段チャラいくせに、なんかちょっと頑張ろうとかってのが見えると、もうね。
そろそろ気がついたか?
ならば頑張ってくれよ、という雰囲気な授業。

その後は、G牧場の飲み会へ。
今でも呼んでくれることに感謝ですよね。
なんか初顔の方とか、そしてラグビー部のO君とか18年ぶりくらいに会ったし。
てか、あまり喋ったことないんだけど、でも知ってたみたいな。
あまり飲んでなかったような気がするが、酔いは回った。
奥方も変わらずだったし、いい飲み会だった。
で、泊まろうかどうか迷ったが、なんか帰宅を選び、帰りにセブンに寄ってもらっておにぎり2個&レンジアップの狸うどんを。
うどん激ウマ(笑)。


さて昨日から始まった私立入試。
とりあえず俺担当の生徒の1人が今日授業で、なんかやけにハイテンションで、どうしたかと思ったらある教科がすごく出来てた。
点数的にはたぶん、今までのいろんなテストも含めて最高点だろうか。
入試でそれができるんだから立派だよな。
頑張った証拠じゃん!今まで言わなかったけれどきっとこうなると思ったぞ!
とか言った(笑)。
でも、ほんとにそう思ってたし、ちゃんと結果出すんだからやっぱ頑張ったし。
この勢いで県立も突破してほしい。
・・・てか発表はまだなんだけどね。
で、今日の授業は90分、いや最初の10分はその入試の見直しで、あとの80分は完全に会話。
話しまくった。
一切勉強をせずに、話で終わり。
よくまあこれだけ話すもんだと思った(笑)。
まあ私立後だしね、ここは思い切って完全に0で。
来週からは県立モードで切り換えてガシガシと行きましょうか。


さて、思いつきで雨風呂を始めることにした(笑)。
こちらは塾モードにする予定。
これからそちらに移動します。



0

2012/1/14

まずは  今日の出来事

今週も怒涛のように過ぎて行った。
その中で、私立推薦組がまあ無事に合格。
1人はすでに退塾。
1人は間もなく退塾。
いずれも俺が担当な生徒だけに、ちょっと寂しい。
が、やっぱり合格の報告の笑顔っつーの?
良過ぎる〜〜〜〜〜〜!!!!
いい高校生活を、ね。


その報告を受けたのが水曜日。
この日はそのせいもあってか、またその生徒の授業でもあってか、ずいぶんとぶっちゃけた。
やっぱねー、受かるというのは違うねー。

その影響を波及させるがごとく、木曜は中1の授業で入試の話を。
まだ先の話とはいえ、それでもやはり時期的に気になるようだったし、このクラスには是が非でも我が母校に行かないといかん生徒もいるしで、気を抜くなというスタート。
で、3学期早々テストがあった。
このクラスの生徒らの冬休みの授業で感じたのが、なんかちょっと油断気味だな、ということ。
なわけで、早速テスト結果を聞くと、
「ヤバい」
「できなかった」
「難しかった」
と言う。
ああやっぱりなと思った。
なので、
「そりゃあ冬休みの授業態度があれだもんな〜」
的話をし、じゃあ点数はと聞くと、先生予想してと言う。
なので若干下げ気味に、各々の点数をホワイトボードに書く。

すると、なんか示し合わせたようにニコニコし出して、
「せんせーうちらなめすぎじゃね?」
とかになり、はー??と思ってるうちに答案を見せられ、
100点、100点。

ほんとにねー、なんでそういう演出するの?みたいな感。
もっとフツーに言ってくれよと(笑)。
完全に騙されたし。
でもいや大したテストではないにしろ、ちゃんと勉強してるんじゃん。
すごくしゃべるが、その中でもやる事やって、質問ガンガンして、家でもやる。
しかも超楽しい。
俺も楽しい(笑)。
完璧なクラスだ。
ちなみにこの生徒らに宿題はほぼ出したことない。
もう一度言うが、完璧なクラス(笑)。
宿題出さなくて100点取れる授業こそ、理想の授業。


昨日も今日も、中3の授業をしたけれど、さすがに来週私立入試なだけにやや緊張感。
まあそんななかでも50%は楽しむ系で。
正直、それ相応の実力に合った私立を受験するのであれば、今の時代落ちることはほとんどない。
無論生徒には言うはずないけれど、これが現実だと思う。
そりゃ、県立志向のこの時代だ。
よっぽどじゃなければ取りたいでしょ。
そんなだから今や、結構な私立が、これまでの独自の入試スタイルを捨てて、いわゆる「県立入試と同じ形式」の入試に変えてきている。
そしてその県立入試もたぶん来年度より、大きく変わるような気もする。
たぶん今までよりも、学校の勉強だけでは無理!!ってなるのは確実と言っていい。
これを知っている保護者がどれだけいるかわからないが、うちでは3月というか春休みに、徹底的に新年度に向けての対策的な授業を組む予定だ。
たぶん、たぶんかなり「できる生徒とできない生徒」の格差が激しくなる。

あまり書かなくなるかもしれないから書けるときに一気に書きたいので書く。
来年度から、高校で習うことを中学で、という形になる。
ただ、これはきついぞ。
今でこそ、例えば数学ならば、基本たる計算すら危うい生徒が結構いるのに、高校の内容などを持ってこられたら無理じゃね?と思わざるを得ない。
どうせ変えるのなら、小学中学でやる内容の「量」を増やしてほしい。
今、おそらく現場で最も足りないのは「量」だと思う。
勉強量。
数学なら圧倒的に計算の量が足りてないように思えて仕方がない。
やり方だけ教えてあとは数問みたいな。
英語も類似問題をあれこれやらないとそうそう覚えないはずのところを、教科書の訳で終わりとかね。
授業時間が増えるのはとてもいいことだが、その分を、「今の学習内容の反復」に当ててほしいと思うなあ。
中学の内容をそこそこに、高校の内容を持ってきても、一部の優秀な生徒だけしか進歩しないのではないか?と思えてしょうがない。
まあ、塾的にはねえ、学校でわからないとかのほうが需要が増えていいっちゃいいんだけれど。
てか今ふと思い出したが、橋下は素晴らしすぎる(笑)。
塾クーポン(笑)。
まじで素晴らしすぎる。
高橋もやれ。
あ、うちは違ったか。


まあでも、いろいろ言ってみたところで、結局は文科省の指導がそれならば、こちらは何とかして生徒のためにやらねばならない。
あれがダメだとか言ったところで、何の意味もない。
いつまでもそう言ってたらこれはある意味「他人のせい」。
塾の意味がないとも言える。
生徒が勉強する内容が変わるなら、それに応じたことをしないとな。
それが正しいかどうかなんて議論は朝生あたりでやってもらって、こちらは生徒のニーズに答えることをするしかない。
ただ、こういう時って何気に儲け時な気もする。
そこでその儲け主義に走れるか。
走っちゃおうか。
走らねばならないか。


明日は久々に休みだ。
寝よう。
十分に寝よう。
そしてまた週明けからの授業の活力へ。
授業って、今かなり楽しいんだけれどそれだけテンション高いんで疲れる。
いい疲れ方と言えるかも知れんがな。
今日の締めは、セブンで買ってきた「山頭火」。
久々に食べる。
一平焼きそばと迷ったが、やっぱ飲んだ後はラーメンと言うことで。










0

2012/1/10

3学期スタート&わたくしの授業  今日の出来事

なんだかいつの間にか、1月も10日ほど経ち、学校がスターティッド。
とうとう3学期か。
受験。
今年はどうか。
正直全体のレベルは昨年より低い。
その中で、どれくらい志望校に合格できるか。
そして明日、とりあえず私立の発表がある。
まさかとは思うが、合格だろうな。
な???


何となくというか、新年だし、今週はかなりテンション上げまくってスタートしている。
昨日もすさまじく壊れた(笑)。
なんか、この頃中1の授業がすごいことになっている。
楽しさをコントロールした授業(カッコつけすぎ)。
塾講師に限らずどんな場面でも当てはまると思うが、「教える」という立場にとって一番ありがたいというか、向こうにとっても一番効果があると思うのは、
「教わる側から積極的に質問が来る」
ことではなかろうか。
それだけその、今やっていることを何とかして解決しようとしていると言えまいか。
今年は、てか昨秋からこういうクラスがかなり増えた。

ただ、聞かれたからと言って何でもかんでも教えていては意味がない。
なので聞かれても逆にこちらから聞く。
じゃあまずどうするよ?と。
誘導尋問じゃないけれど、正解に導くプロセスをとにかく考えさせながら、言わせる。
特に俺なんかは、数学でも考え方を言わせる。
式とか、計算方法まで言わせる。
言ったことを俺がホワイトボードに書く。
だから必然的に前を向く。
しかもその途中で変なミスしたら軽く突っ込む。
これだけでも相当楽しい授業になる。

図形の問題なんかも、なんで?の連発。
生徒に説明させる。
これが意外に、
「んっと〜」
とか言って楽しそうに説明を始めるからいいもんだ。
ただ結構、
「なんとなくそうだから」
が多いんですけど、みたいな。
また、説明の時にうまく表現できない時なんかは、わざわざ前に来て自らホワイトボードに書いたりする生徒もいる。
いいじゃんね〜。

もっとあるぞ(笑)。
例えば文章問題などで、「100円のパンと140円のケーキを合わせて14個買ったら〜」なんてのをやらせる場合。
もう、ほんとに方程式の文章問題はみんな大嫌いだ。
問題そのものを読もうとしない。
なのでやろうとしない。
やる気激減な生徒が多数といっていい。
こういう生徒に、いきなりXがどうとかじゃあ乗ってこない。
したがって俺は、
「このパンって何パンですか〜?」
から始める(笑)。
1gのガソリンどうこうなら、
「ガソリンって何ですか〜?」
なんてことも言う。
ここで生徒がちょっと面白いことを言えば(間違いなく言うんだが)後は大丈夫。
意味わかんねーよとか何とか言って突っ込んでやって、その後ちょいマジで声を張り上げていくと、まず集中する。
なんだよその授業、と大人は思うかもしれないが、いやいやいや、これがいい。
ふざけてるようでその中で勉強させるというね。
印象に残らせるというか。
自分で解けない問題をまずこうして、そして当然、その後はガンガン演習演習だ。
量をさばかないとやっぱダメだし。
後は随時、質問があったらちょこっとヒントを出してとにかく独りで解けるようにさせる。

とまあ基本、俺はこういう授業をしている。
もちろん、生徒の性格によってはスタイルを変えるけれど。
フツーに勉強したいという感じの生徒も持っているので、そういう生徒にはまた全然違う授業をする。
ただ、今受け持ってる生徒はほとんどが上記のような授業でOKな感。
ある意味生徒は「楽」だろう。
だって言いたいこと言えるしね。
言われちゃう俺も俺だけれどね。
ただ俺も生徒には、下手に慰めたり同情したりはしないしダメなときには言いたいことは言うからな、と必ず初回に言う。
本音でぶつかるって感じか(かっこつけすぎ)。
子供だけれど、俺は言いたいことは言うぞ。
ぢゃないと調子に乗るのが今の中学生。


そういや今日は後継ぎが無断欠勤した。
なんだし。
そんなんだからその年で独身なんだよ(笑)。
↑↑↑↑↑
はい!わかってます。
でもさ〜〜〜、やっぱそんなんだから独身なんだよ。
てか俺も同類?
いやだあああああぁぁぁぁ。
寝るべ。


  



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ