移動のお知らせ  

この度、Hina治療室が「BodyCare HINA」と名前を変え、ホームページも他サイトへ移動いたしました。

BodyCare HINA
http://katy.jp/hina/

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
0

2009/2/10

鼻うがい  

風邪やインフルエンザの季節が過ぎたかと思うと、今度は花粉の季節がやってきました。
もう花粉症用のマスクを付けている方をよく見かけます。

花粉症とは花粉に対するアレルギー反応です。体が花粉を敵と見なし排除しようとする働きによって、鼻水や目の痒み、ダルさや熱っぽさを感じることも。

このような症状を緩和・改善するためにお勧めしたいのが「鼻うがい」です。マスクで花粉を防ぐことはもちろんですが、それでも入ってしまった花粉は鼻うがいで洗い流しましょう。

最近では専用の水溶液も販売されていますし、薄い食塩水でも代用出来ますよ♪
0

2009/2/2

菜食生活  

人の体は利口なもので、今までの長い歴史・生活に合わせた内蔵を作り出すそうです。
最近日本の食が急速に欧米化しているようですが、もともとは野菜や魚介類が食の主役。
日本人の胃や腸も、それに合わせた作りになっており、お肉や揚げ物を消化するのは苦手なんです。
食と内臓の関係を研究している学者によれば、日本人は一年に一回お肉を食べれば充分なんだとか…!

かと言って野菜ばかりでは、便が固くなってしまうし体も冷えます。
「穀物1:野菜6:肉や魚3」くらいの割合で一回の食事を摂ると、お腹にも優しく、健康的ですね♪
0

2009/1/26

温質食物。  

寒い季節の食べ物と言えば、鍋や煮物など、それ自体が暖かいものが代表的ですが、今日は料理ではなく食材に目を向けてみようと思います。

体を温める作用を持つ食材(分かりやすく“温質食物”と名付けてみます)として有名なのがネギや生姜。他にもカボチャやサツマイモ、白菜など。体を冷やすと言われる果物の中でも、リンゴは温質です。
温質食物は、殆どが寒い季節・寒い地方で採れる食材であることに気が付きませんか?
逆に夏の代表格、キュウリやトマトは冷質食物なんです。
季節に合わせて体が欲する食物が育つ。大地の力は素晴らしいですね!
0

2009/1/18

筋トレのススメ。  

毎日寒い日が続き、体もこわばってしまいますね。
肩こりや腰痛の悪化を訴える方も多いこの季節。寒さに負けず、身体を積極的に動かしましょう!

とは言っても、外でのウォーキングやジョギングは寒い…なんて方には、室内でのトレーニングをお勧めします。
機械や重りを使う本格的なものでなくても良いのです。腹筋やつま先立ちなど、無理なく出来ることを毎日。
私も数年前から「寝る前に腹筋30回」を続けていますが、それがお腹に良い刺激となったのか、便通がとても良くなりました!

無理しない程度の筋トレ、皆さんもトライしてみてください♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ