2013/5/17

介護福祉士実務研修の通信制をりようすると  

学校によっては、こういった医療的ケア技術をシミュレーターを用いた講習や現場での実地研修などといった、さまざまな形で学ぶことができます。
学生便覧は一般的に学校関係によくあるもので、いわゆる学生のハンドブックというところでしょうか。
介護福祉士実務研修にも学生便覧がありますが、これは研修に関するスケジュールなどを中心として、そのスケジュール沿った研修内容のまとめなども記載されています。
特に通信制を利用する場合には重宝するもので、スクーリングの際などはそのスケジュールを逃すと研修が終了できなくなりますので、貴重な情報源となっています。
また、基本的に補習として別途開催するところはほとんどありませんし、別の介護福祉士実務研修を扱っている学校や専門スクールとの互換性がありませんので、常にスクーリングについては確認を怠らないようにする必要があります。
平成24年に、医療や介護について改定されたときに、介護の資格制度が見直され、大きく制度が変わりました。
これは、多様化する介護ニーズやサービスの高度化に対応するため、質の高い人材を育成すると共に、客観的に評価できる基準を統一するためです。
特に、介護福祉士になるための変更は大きく変わりました。
介護福祉士ゲート
介護福祉士now and then
介護福祉士備忘録
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ