借金返済のコツ  借金返済



借金の返済にはコツがあります。

消費者金融の裏事情を知っている、
元取り立て屋の方による
返済ノウハウです。

上手くいけば借り入れ総額を
大幅に減らすことができます。

合法的な手段で借金そのものを
減額することも可能です。

大勢の方から
喜びの声が届いています。

詳細はこちら ↓ ↓
元取り立て屋がついに公開!借金をゴッソリ減らす借金返済術


0

 

借金地獄の怖さ  


急な入用ができて、
おっかなびっくりしながら
初めて借金をサラ金に…
毎月10.000円の返済…
思った以上にサラ金業者は優しい。

「また急な入用が出来ましたら、
是非お電話ください。誠心誠意、
ご融資させていただきます。」 

恐怖どころから安心感を演出してくる。

また急な入用が出来て
サラ金業者に電話を…

その結果、毎月の返済額20.000円に…
まだなんとか払える(サラ金はリボ払いだから)。

毎月の返済金額が倍増した瞬間、
自分自身の返済総額を見て漠然としてしまう。

知らない間に借金総額が
100万円を超えてしまっていた…

ある月、支払いが1回だけ滞る。

サラ金業者はここから一気に豹変する。

「おい!泥棒 お金、返せ!」
「私からだまし取ったお金を返して!」…
家はもとより、近所中に言いふらす。

これが借金地獄の本当の怖さなのです。


私たちは肝に命じておかなければなりません。
途方もない利息を取り立てるサラ金業者の真の姿を…

3

 

借金の境界線  


もちろん借金は、
しないに越したことはありません。

しかし、借金をせざるを得なくなった場合、
その境界線はどのように
自分で推し量ればいいのでしょうか。

借金の境界線、
またの名を地獄の
境界線とも言われています。

漠然としたものになりますが、
自分の年収と同等の借金をしたなら、
あなたは地獄行きの切符を
手にしたことになります。

仮に年収=借金が300万円だった場合、
源泉徴収などもろもろ差し引かれて
手取りで260万円です。

ざっくり月々の手取りを換算すると22万円。

(1人住まいの仮定として)
家賃・公共料金・携帯代・食費等々
(もちろん月々の借金返済額にもよりますが)、
これらを差し引き自由に使えるお金は
10.000円前後となります。

自由に使えるお金がたった
10.000円です。

つまり何か急用でもできれば、
借金をしなければならなくなります。

年収=借金が境界線だという意味が、
おわかりいただけたでしょうか!

どちらにしても、
借金金額が大きくなればなるほど、
身動きできなくなることは周知の事実です。
2

 

サラ金の裏事情  借金返済

夜逃げや自己破産をせずに、

借金を返済する方法を
試してみませんか?

借金を減らすための
シンプルな方法があります。

サラ金業者の裏事情を利用して、
借金を大幅に減らす方法があります。

合法で簡単な手段ですが、
この方法を利用することで、
催促の電話がなくなり、
毎月の返済額が少なくなります。


例えば、特定調停という債務整理があり、
簡易裁判所に行き、
申し立ての手続きをします。

この申し立てが通ると
これからの利子がほとんどなくなります。


借金返済マニュアルの
プレビュー版を無料配布しています。
詳細はこちら


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ