2009/11/17


詳細はこちらをクリック
http://www.infotop.jp/click.php?aid=136810&iid=30714






鏡を見るたびに ハア〜・・・!

シャンプーのたびに抜け毛を数えては ハア〜・・・!

タオル・枕についた抜け毛を数えては ハア〜・・・!

と、ため息をついていませんか?



そんな方におススメなのが、現役の理容師として、育毛を
研究、実践し、理容店を営むかたわら、
携帯サイト「髪の悩み相談室」を開設していて、

毎日メール相談、電話相談、時には直接会って、ハゲ、
抜け毛、薄毛に悩んでいる人たちに、育毛についての
アドバイスを送り続けている近藤成哉さんの

画期的な発毛・育毛プログラム、

「えっ、ストレスで髪を生やす!HSP発毛法!」です。



詳細はこちらをクリック
http://www.infotop.jp/click.php?aid=136810&iid=30714


「育毛剤を付けるだけ」「医薬品発毛剤」のみに頼る
発毛法ではありません。

健康を害してまで発毛させて、その先の人生は本当に幸せ
といえるのでしょうか???

健康を害してまでフサフサな髪を手に入れても、
本当の喜びはないでしょう。


事実、毛髪相談に寄せられたデータでは
下記の結果が出ています。


相談総数7265件(2006年10月20日現在)、
育毛・発毛に関する相談6831件

(その内、リピート相談を含む延べ人数は5477人)
寄せられた中で実に(4914人)、
89.7%の方が満足できないというデータが出ています。


あなたも89.7%の中に入っているのではないですか?


もう、いいかげん、そんな効果のない育毛方法とは

オサラバしませんか??



「HSP発毛法」の近藤さんは、すでに8037人以上の方の
カウンセリングを実践!


あらゆる角度から育毛を探求していく中で、
育毛サロンでも気づいていない

育毛発毛にとって常識破りの「ストレスを与える」
というこの方法を試したところ遂に、、、

何をやっても生えてこなかったハゲ頭に

面白いように髪が生えてきてフサフサになったのです!!!



そのおかげで、近藤さんのサロンには口コミだけで、
神奈川、茨城、静岡などから、はるばる愛知まで
相談にみえるお客様もいらっしゃるようになったとか。


上にあるのは、その実例の画像です。



しかし、ここで、問題が……!!


髪を生やすには「最低でも週3回で3ヶ月間は来てください」
と簡単にいっていましたが、

「3か月もサロンに通う」ということは、
お客様には苦痛であったのです。


確実に結果を出す自信はある・・・

ですが、金銭的な負担・・・また、それ以上に、

週3回を3ヶ月〜6ヶ月間は通わなければならない・・・


「これを家でやれたら続けられるのになあ〜」

この言葉はお客様の本音でもあり、

あなたの本音でもないですか・・・?



どんなに良い育毛法でも継続しなければ結果は出ない!

サロンまで通うこと自体が負担になり、

結果が出る前に諦めてしまう・・・

「家で行うにはどうすれば良いのか?」


この事は最大の課題でした・・・!


詳細はこちらをクリック
http://www.infotop.jp/click.php?aid=136810&iid=30714


この課題を解決するべく、近藤さんはサロンの利益を度外視
して実施検証を繰り返しました。


ひたすら突破口を見出そうと、サロンでの育毛法を家庭で
行えるように徹底的に落とし込んで、
実践方法をテキストとして書き下ろし、


お客様にはテキストに従って家庭で実践してもらい、

実施検証を繰り返して、

ついに、「ある方法」にたどり着くことができました。


しかもその過程で予想外な事が、、、


なんと、近藤さんのサロンに週3回通うよりも

家庭でケアしたほうがはるかに早く、

しかも高い効果が出ることがわかったのです!!



つづきは、こちらへどうぞ。


詳細はこちらをクリック
http://www.infotop.jp/click.php?aid=136810&iid=30714






2
タグ: 口コミ 効果 感想

2009/11/17

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ