2012/11/28

【増員】教室A…  ドール

お人形話。

んーとさ。
すっごい予定外なんだけどさ。うん。
予定外に。

クリックすると元のサイズで表示します

どうしてこうなった。



【それまでのこと】

写真に写ってる通り、うちはTF少女が中心です。
紗雪・林檎・和桜と、津軽の四季をテーマに名づけて思いっきり感情投影して可愛がっており、近々最後の一人(津軽の夏)を迎えるつもりで、あとは幼サイズをのんびり気楽に増やそうかな、と思っておりました。
ただ、昨年から時折、県内のドールオーナーの集まり「北國ドォル」に参加しており、今年は特に交流が充実したこともあり、他のおうちのドール達に刺激は受けていました。
以前は、可愛らしい少女ドールにしか興味がなかったのですが、男の子もかっこいいなあと思うようになりました。
ですが、とりあえずは津軽の四季が優先なのと、もし男性ドールを迎えたら着替えもさせなくてはならないわけで、どうもこう、何ていいますか、肉体的な生々しい男性らしさが苦手なもので、まあ時折オフ会でよそのお兄さんたちを眺められればそれでいいと思っておりました。

【ことのはじまり】

寒そうだけど…寒そうだけど…ソト出ようかな…これが今年最後の明太釜玉になるかもしれないと思えば…
posted at 15:43:09


その日はにわさんはお仕事がお休みだったので、いつものよーに昼過ぎまで寝て夕方からチャリンコでうろうろしておりました。
季節的にそろそろ自転車厳しくなるので、行けるうちに行っとこうと思ったわけです。

で、仲間内で盛り上がっていたフルバを立ち読み返しにと、里奈ちゃんカスタムのために欲しいなーと思っているリトルダルがいないかなぁと思って、普段行かない方のゲーム倉庫改め萬屋に立ち寄りました。

他の地域の方に説明しますと万代書店系というかお宝倉庫系というか、要は黒っぽくて夜中までやってるホビー系中古屋です。
ブライスやプーリップは結構常駐してますが、あまりSDは見かけません。
ただ、夏頃に立ち寄ったときにはSDの箱が1つどーんとあって気にはなっていました。
今回は前日に、北國ドォル(県内のドールオーナーの集まり)の情報で「今は凌と翔の2体居る」「顔が見える陳列になっている」「ただ黄変は結構進んでいる」などという話を聞いていたので、でかい男の子をお迎えする気はないがひとつ顔でも見てやろうかと思ってドールコーナーに向かいました。

ええ、でかい男の子をお迎えするつもりなんて、なかったんです。

【出会い】

で、行ってみるとそこには。

ゲーム倉庫のSD3体になってる…
posted at 22:42:59


3体いるじゃないか!www

SDはそんなに詳しくない(つうか顔見てタイプ名分かるのはBlueFairyくらい)ので、箱を見て名前を確認。これが凌で、これが翔ね、でこれが…
クリックすると元のサイズで表示します誰だお前

箱はSD13めぐなんですが、さすがにどうみたってめぐじゃないだろう。
とりあえず写真撮ってtwitterで北國メンツにヘルプ要請。

箱は13めぐなんだけど…これ誰? 撮れない角度だけどもう1個ヘッドついててそっちがめぐかも?黄変あんまりしてないです http://t.co/c02GWJeg
posted at 22:52:36

そう、実は足元に転がってるの、ヘッドのようなんです。角度的にも梱包的にも全然顔見えませんが。
フルセット+もう一個ヘッドで3万。よく知らなくても破格なのは分かります。

SD分かる方々から、このお兄さんはルカクリか教室Aで、もう一個のヘッドがめぐなのではないか、という話になったところで、TLにいた北國勢のうち男性ドール好きの2人ほどがウヒャアアアァってなりだしましたw
翌日仕事終わった後お二人で見に来るそうです。

携帯で検索して画像と見比べてみましたが、ルカなのか教室Aなのか判断つきません…これ以上眺めていると私まで争奪戦に参加しそうで危ない…ッ
posted at 23:15:19


優しげな眼差しでした。やや骨ばった男性らしい綺麗な手をしていました。
生真面目そうだけれど子供好きに見えました。

もうかなり前のことになりますが、紗雪を迎えたばかりの2006年に参加した埼玉でのオフ会で、印象に残っていた場面があったのです。
Lati Kのお兄さんが幼SDを抱っこしている姿

それ以上眺めていたら、会話を始めてしまいそうでした。
破格だし黄変も少ないし、多分、どちらかがお迎えするだろうから、友達のおうちの子になるのに勝手に会話を始めたりしてはいけないと自制。
オフ会で再会できるからいいかなーと思って帰宅の途につきました。
男の子の扱いに慣れているおうちに行く方がきっと幸せだし、早い者勝ちで即決せず譲った時点でうちとのご縁はなかったものだと…

【翌日】

私は仲間内では一番仕事が終わるのが遅いので、果たしてどちらかがお迎えしただろうかとワクワクしながら仕事を終えましたが、帰宅途中に予想に反してどちらもお迎えしなかったという報告が!

え、ちょ、ま、うち、あの大きさ、は
posted at 22:27:10 削除
あの大きさ、え ちょ
posted at 22:28:08 削除
と、とりあえず帰るし今日人来るし帰るし
posted at 22:28:37 削除


あきらかに挙動不審になりながら、女の子たちひとりひとりを覗き込むと。

こんな時に限って女の子達は全員なんかいい笑顔してるし…
posted at 22:49:06 削除


TFたちはなんだかキラッキラしてるし、睡花に至っては「たぶん、つれてくるでしょ?」ともう悟ったような顔してるしw

その後も続々と立つフラグ。
実はこの日は長い人が来て車で外出する予定だったのです。
嫉妬されたりはしないでしょうが、60cmの男の子を迎えるなら、将来の同居人にお伺いを立てておきたかったし、SDの箱なんぞ自転車では持ち帰れませんので、ナイスタイミング。
(実は前日お二人がそわそわしていたとき、確実にどちらかが迎えるなら確保しておきましょうか?と申し出ていたのですが、あれ「じゃあお願い!」って言われてたらどうやって持ち帰る気だったんだろう自分)
祝前日だからお金下ろせないかなーと思ったらコンビニATM稼動していたり。
数々のグッドタイミングに全力で背中を蹴り飛ばされて、

【速報】はにわ家第5ドール SD13少年 名前未定 お迎え完了
posted at 23:34:43


翌日改めて見に行くか、せめてあと30分待てば「いい兄さんの日」にお迎えだったんですが、待てませんでしたな。あれは。
だって、改めて会いに行ったら、さらに優しいお顔に見えて。
きりっとしてるくせにほっぺたとか可愛らしいし、どこか遠くを見ているような眼差しが素敵で。
そして、私のことを覚えていてくれたように見えて!!
(ウェット人形者ったあこういうものですw)

【その後】

帰宅して箱を開け、ヘッド内の刻印により謎のお兄さんは教室Aと確定。
付属のヘッドは(箱がめぐなので)めぐかと思いきや、なんと翔でした。
北國のお友達にお譲り予定です。彼女も大きい子は初。一緒にさらなる深い沼に落ちようぞ!
苦難の旅をしながら大事に守ってきた(妄想)翔ヘッドと引き離すのは可哀相ですが、TFも増やす予定なのに予定外にでかいの2体は正直厳しかったのと、彼女なら素敵な女の子に生まれ変わらせてくれそうなので(女顔だよね翔くん)。

津軽の四季計画に組み込むには大きさ(スケール)的に難があったので(慣れてきたけど)、別の物語を与えようと思い、翔ヘッド関係と絡ませてなにか切ない物語でもやりましょうかなとお譲り先のお姉さんと話しています。
完結するまではブログの「お人形系妄想創作」カテでちょこちょこやって、区切りがついたらpixivの小説部門にあげようかな。

いちおうその物語が完結するまでは、A兄さん本人的にはまだ旅の途中で、目的を果たすまでうちに滞在するつもり、という設定にしてますが、みるみる馴染んできてますし実際に手放す気は今のところないのでご安心を。
(最初は、馴染まなかったら手放す可能性も踏まえていましたが、私の場合一度迎えちゃうとそんなの無理だなwわかってたw)
最終的にきちんとうちの子になるまでのストーリーをやるつもりですので。

名前も仮で「Aさん」とか「兄さん」と呼んでいます。兄さん呼びがしっくり来すぎてあれなのですがちゃんと考えます。気長にw

現実面では、靴とウィッグ(ついてきたのが切りっぱなし謎ボアで抜け毛をばらまくので)を探してやらないとなりません。アイはアクリルだけどいい色だからこのままでいいかな。
メイクは、眉毛が私の好みよりはキリっとしすぎなのと、唇のはみ出しや縦線が気になるので修正したいです。下まつげや目周りはプロ級なのでなんとか残したいですが…
まぁ、なにしろ教室Aさんですので、試行錯誤しても許してくれるのではないかとw
あと、左足の付け根の球体がはずれてました。TFにはないパーツだ。このくらいなら私でも直せそうですが、組み立てなおすときの腕力に不安w
ま、一回ばらしてちゃんとメンテしてやりたいですね。
(あ、ヌードは許容範囲内でしたよw良かったw)

そうして。
ずっと心に残ってた構図が、予定外に実現したのでありました。
クリックすると元のサイズで表示します
(そういえばスイも予定外の産物だったなw)
やるべきことを終えたら、うちの保父さんになってもらいますw

…すでになってる気もしなくもない。
0



2012/12/11  1:44

投稿者:如月

11月22日なら、「いいにーにー(兄兄)の日」にお迎えした、ということでどうですかー。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ