2017/10/20

当たった  

忘れたころ
 預金抽選  当選で
  商品券ゲット すぐに使う


 JAでのくじ付き定期預金をしたのが昨年年末だったような気がする。

 今、金利が百万円で一年の利息が200円。投資など自信がないし、過去に嫌な経験があるから、いくら安くても、安全な預金しかしないので、こういう負荷価値のある商品に魅力を感じてしまう。

 それで、今回も忘れたころの先一昨日、職員が持参してくれた。わずか2500円だけど、外れよりはまし、さっそくこれでお買い物。

 家人の誕生日が17日だったけれど、買い物に行かなかったので、何もしてなくて、その穴埋めと言っては何だけれど、握りずしに焼き鳥など、他にもいつもは手を出さない商品を買ってみたりして、あっという間に無くなった。

 ほんのひととき、少額を足しただけで買い物できたささやかな喜びで今回の当たりもおしまい。

 クリックすると元のサイズで表示します
画像をクリック、大きくしてご覧ください。

2017/10/19

紙面論壇は与党批判ばかり  

あと二日
 選挙も終盤  紙面には
  論壇者、社説 与党批判多し


 最近目にした、ローカル紙の論壇欄で読んだのは、作家、高村薫氏、吉永みち子氏のもの。

 二人とも今の政府のやり方に同じような批判意見を出しており、国会を開会したと思ったら、施政方針演説も無く、丁寧に説明するとあれほど言いながら、国民が納得しないと世論調査でも出ている事なども無視、いきなり解散という私物化。

 共謀罪、安保法制、の強行採決など、同じように批判している。この紙面を読む人がどのくらいいるのか、少し長めのコラムなので、意識して知ろうとしなければめくっておしまいにされるのかもしれないが、こういう所に目を通してほしい気がする。

 今、選挙の予想は、与党の大勝のようだけれど、このまま予想通りになることにとても不安を覚える。

 クリックすると元のサイズで表示します
画像をクリック、大きくしてご覧ください。

2017/10/18

セ・パ下克上  

ファーストは
 セ・パとも三位  次へ進む
  嫌な流れに  不安も少し


 阪神対DeNA戦、2戦の勢いそのままに初回から3点を先取、エースの能見投手が思わぬ誤算、このつまづきが最後まで尾を引いた。

 阪神はツーアウトから出塁するもつながらない。あわやのフライも際で好捕される、やはりツキが無かったのだろう。

 今日からカープ戦、大丈夫だろうか。

 ロペスの勢い、筒香の勝負強さ、粘りの桑原、梶田などなど・・・。

 心配は天候、今日も夕方から雨の予報、泥仕合だけはやめてほしい。

2017/10/17

エアコン入れる  

連日の
 氷雨に重ね着  肌寒し
  パソコンするに  暖心地よき


 洗濯物が乾かず困る。

 スタンド型パラソルの物干し、タオル掛け、など、いつもは使わない干場を使ってやりくりしている。

 今日は午後から陽射しが出るような予報だったから、期待したけれど、雲間からの弱い日差しが日没少し前にあっただけなので、ほんの一部が乾いただけ。

 布団も干せないから、レイコップをかけて、布団乾燥機をセットして、少しは気持ちよく寝られるようにと。

 それにしても、気温があがらない。じっとPCに向かっていると少し暖がほしくなる。
 部屋がほんのり温まればオフにして、余韻で過ごす。

 黄金色に波打つ稲も、刈り時を逸してしまうのではないかと、我が家にはないけれど、さぞ気のもめることだろうと想像する。

 今週の天気予報はずーっと曇りと傘マーク、天高く馬肥ゆる秋を見たい。

 

2017/10/16

CS面白いが気の毒  

CSゆえ
 降雨に耐えて  試合する
  観るも選手も  裏方さんも


 散々な天候での試合は、どうにかならないものかと思いながら観た。

 TVでも太い雨筋が容赦なく降りつづくのがよくわかるし、マウンドもすぐにぬかるんで、何度となく土を入れながらの投球だったのは、観ていて気の毒だった。

 5回までやれば、試合成立だからもうやめればよいのにと思って期待していた。その時点ではDeNAの1点リードだった。

 結局小止みになることなく9回までやり抜いたところで、13対6の大差でDeNAが勝利。7回の代打乙坂選手のスリーランでもう決定的となったが、ここまで来たら、9回までということになったのだろうか。

 しかし、あの天候で劣勢を跳ね返し、大差での勝利したDeNAの勢いはちょっと怖い。勝ち上がってカープとの対戦となった場合、大丈夫だろうかと弱気がよぎる。

 

2017/10/15

期日前投票の理由何故要る  

早々と
 意中の投票  期日前
  理由を書けとは 心外なりと


 常々お役所仕事に何かと問題意識の高い家人、昨日期日前投票に行って、その理由を書くことにまた一文句言ったそうだ。

 当然の権利を行使するのに、なぜ理由が要るのかと。

 係員にしてみれば、上位下達、決まっていることを粛々とこなすだけと、書類を埋めてもらうことを務めとしていて、ここでそんないちゃもんつけられてもと、不機嫌この上ない表情であったらしい。

 なにかと、問題意識を以て、役所に苦情、提案をしてきた身としては、黙って従えなかったのだろうが、これは選管を経なければらちはあかないけれど、係員としても、なるべく期日前投票に際して簡便に権利を行使するには、の問題意識を以て、市民の立場に即した意見を進言するくらいの気概を持って職務に当たって欲しいということのアピールでもある。

 今朝の新聞の四コマ漫画に、何気ない日常から、それでは行ける時に期日前投票に行っておこうという行動になっており、出たついでにとか、時間が空いたからとか、特別な理由など書かせなくてもと思える内容に思わず、これこれっと思った次第。

 

 クリックすると元のサイズで表示します
画像をクリック、大きくしてご覧ください。

2017/10/13

ワイドショー考  

ワイドショー
 東名高速  死亡した
  経緯巡り  連日議論


 今日もあの異常で執拗な絡み運転での亡くなった夫妻と、加害者の取った行動についての議論が、昼のワイドショーで延々と取り上げられていた。

 それに伴って、様々なケースの怖い運転の事例を映像で見せており、とにかく、少しの譲り合いの気持ちさえあれば、不幸な事故、諍いは抑制できるのに、気持ちと時間にゆとりがないのか、目的地に行くだけなのに、すさんだ人間模様を露呈していて、人間って、どうしようもなく厄介な生き物という感を強くせざるを得ない。

 家人に言わせれば、そのような行動をさせる世の中を見なくてはいけないと。

 安倍総理に始まって、既得権かなにかしらないが、権力を最大限に振り回し、メディアをも締め付けて、数に物言わせて、決まり事の要求があっても無視する。

 そんな手本をあらゆる場面で見聞きさせられて大きくなる若者が、その場限りの無理難題をふっかけて、意気に感じたがる、ねじ伏せて、いっとき、達成感で気分が大きくなる、なんてこともありがちかもしれない。

 事件事故も、その現象だけでなく、掘り下げて見ていくことも必要だし、世の中の方向性を決める庶民が唯一選択できる選挙は大事に行使せねばと思う。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ