2013/3/2

「学級づくり」改革セミナーin東京  講座/セミナー

「学級づくり」改革セミナーからのご案内です。



「学級づくり」改革セミナーin東京

だんだんと年度末を意識する時期になってきました。皆さんのクラスの現状はいかがですか。今回は、関西を中心に活躍されている俵原先生と土作先生を東京にお招きして、ご講演いただきます!
今年度の締めくくり、来年度のスタートをイメージしながら、皆さんで学びましょう。たくさんのご参加、お待ちしています。

日時:3月2日(土)13:00〜17:00

会場:中野サンプラザ 研修室6(東京都中野区中野4-1-1)

会費:一般3000円/学生2000円

講師
俵原 正仁 先生
兵庫県芦屋市立山手小学校/教材授業開発研究所笑育部会代表
「笑顔の教師が笑顔の子どもを育てる」という「笑育」なるコンセプトによる実践は、朝日新聞、朝日放送「おはよう朝日です」などマスコミにも取り上げられた。現在、「教師が無意識に行っている行為を意識化することで、学級づくり・授業づくりが変わってくること」を、関西を中心に講演などで提案。今回、満を持して、東京初上陸。著書に「授業の演出ミニアラカルト」(小学館)「なぜかクラスがうまくいく教師のちょっとした習慣」(学陽書房)「子どもとつながるノート指導の極意」(明治図書)などがある。

土作 彰 先生
奈良県広陵町立広陵西小学校教諭/日本教育ミニネタ研究会代表/「学級づくり」改革セミナー主宰
魅力ある授業で子どもを惹きつけ(=縦糸論)、さらに子どもたちを繋いでいく学級づくり(横糸論)を研究中。学級づくりには「教育情報」、「哲学」、「分析・対応」の3要素が必要だと提案すべく、「学級づくり」改革セミナーを主宰し全国を縦断中。著書に「ミニネタ&ワークショップで楽しい道徳の授業を創ろうよ」「基礎学力のつくワークショップ型授業」(学陽書房)、「子どもを伸ばす学級づくり−哲学ある指導法が子どもを育てる」(日本標準)などがある。

日程
13:00〜13:15 受付
13:15〜13:20 開会行事
13:20〜14:00
第1講座
俵原正仁先生「楽しい学級づくり・授業づくりのツボ、お教えします」
14:00〜14:40
第2講座
土作 彰先生「子どもを『育てる』学級づくりの要諦」
14:50〜15:20
ワークショップ
15:30〜16:10
第3講座
俵原正仁先生「子どもの居場所づくり〜授業で子どもをプロデュース〜」
16:15〜16:45 Q&A
16:45〜16:50 閉会行事

申し込み方法
こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/67234/
0

2012/4/28

第9回クローズアップ教師道  クローズアップ教師道

第9回クローズアップ教師道のご案内です。



第9回 クローズアップ教師道
主催:愛知教育大学土屋武志研究室/何でも話そう会

テーマ
土作&中村のネタの祭典2012 〜 全部見せます!爆笑ネタヒットパレード 春 〜

はじめに
新学期がいよいよスタートします。新しい環境の中で、学級がうまく機能するかどうかは、まずは担任教師の力量にかかっています。今回は、前回に引き続きミニネタに焦点を当て、4月の一ヶ月間を振り返るとともに、5月からの授業を考えます。
子どもたちの可能性は無限大。熱い一日を、一緒に過ごしませんか。そして、子どもたちの未来を、一緒に模索しませんか。

講  師
土作 彰 先生
 1965年大阪府生まれ。現在、奈良県広陵町立広陵西小学校勤務。日本教育ミニネタ研究会代表。
著書に「ミニネタ&ワークショップで楽しい道徳の授業を創ろうよ」「基礎学力のつくワークショップ型授業」(学陽書房)「若手教師のための力量アップ術―仲間をつくり、学び合う」「子どもを伸ばす学級づくり―哲学ある指導法が子どもを育てる」(日本標準)、共著に「教室のふんい気を変えるミニネタ活用の授業づくり―授業成立の基礎技術3」(学事出版)などがある。

中村 健一 先生
 1970年山口県生まれ。現在、山口県岩国市立平田小学校勤務。授業づくりネットワーク、お笑い教師同盟などに所属。
著書に「子どもも先生も思いっきり笑える73のネタ大放出!」(黎明書房)、編著書に「思いっきり笑える爆笑クラスの作り方12ヶ月」(黎明書房)、共著に「42の出題パターンで楽しむ痛快社会科クイズ608」「42の出題パターンで楽しむ痛快理科クイズ660」(黎明書房)「子どもが納得する個別対応・フォローの技術」(学事出版)などがある。

日  時
平成24年4月28日(土) 10:00〜

日  程
受付開始 9:40〜
第1講座 10:00〜10:40
何でも話そう会4名
「我々の鉄板ネタ4つだけ教えます+ミニ講座予選@」
第2講座 10:50〜11:35
中村 健一 先生
「授業で使える中村のネタ大放出!」
第3講座 11:45〜12:30
土作 彰 先生
「GW明けの中だるみをこのネタで乗り切ろう!ミニネタ40代教師の鉄板ネタ連発!」
昼  食 12:30〜13:20
第4講座 13:20〜14:00
「我々の鉄板ネタ4つだけ教えます+ミニ講座予選A」
第5講座 14:10〜14:55
中村 健一 先生
「学級づくりに使える中村のネタ大放出!」
第6講座 15:05〜15:50
土作 彰 先生
「1学期の学級づくりをこう創る! 〜 夏休みまでの学級づくり戦略 〜」
全体講座 16:00〜16:35
土作 彰 先生/中村 健一 先生/何でも話そう会2名(予選通過者)
「私の鉄板ミニネタ対決 〜 講師 vs 何でも話そう会 〜」

懇親会 17:30〜(知立駅周辺の予定)

会  場
愛知教育大学(大学会館2階/集会室)
住所:愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
電話:0566-26-2111

参 加 費
3000円

定  員
45名(45名を超えた場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。)

申込方法
こくちーず
http://kokucheese.com/event/index/30037/
0

2012/4/21

教志夢会in愛知  講座/セミナー

教志夢会からのご案内です。



教志夢会in愛知『輝いている大人を見て、子どもは大人になりたがる!』

〜 人は出逢いで変わる!大人が変われば子どもが変わる! 〜

日時:2012年5月12日(土)

場所:Asian Dining hachiro

時間:11:00〜15:00(受付10:30)

定員:100名

会費:5000円(懇親会費込み)

講  師
喜多川 康 氏
 1970年生まれ、愛媛県出身。東京学芸大学卒業。98年に横浜で、笑顔と優しさ、挑戦する勇気を育てる学習塾「聡明舎」を創立。人間的成長を重視した、まったく新しい塾として地域で話題となる。2005年から作家としても活動を開始し、『賢者の書』にてデビュー。2作目となる『君と会えたから…』は7万部を超えるベストセラーとなった。その後も、『手紙屋』『手紙屋 蛍雪篇』(いずれもディスカヴァー・トゥエンティワン)、『「福」に憑かれた男』(総合法令出版)、『心晴日和』(幻冬舎)など次々に作品を発表、『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』(サンマーク出版)は10万部を突破し、各所で話題となる。最新刊は『母さんのコロッケ』(大和書房)。また、全国各地で講演を行い、聡明舎と共に開催している「母親塾」も、全国で開催できるように計画中。現在も横浜市と大和市にある聡明舎で中高生の指導にあたっている。

清水 克衛 氏
 「読書のすすめ」店主でNPO法人読書普及協会理事長をつとめる清水克衛氏は、エチカの鏡で「本のソムリエ」として紹介され、お客様に悩み相談を受けながら本をすすめる個性的な店長。喜多川泰氏の本は清水店長も大絶賛!今回はこの夢会に同行し、清水店長も『教志のすすめ』と題して熱く語る!

申込方法
E-Mailのみ受け付けます。
@名前 A所属 B当日の連絡先(携帯番号)を豊田市小学校[taichi007rown@hotmail.co.jp]深見まで送信してください。

問い合わせ
090-4234-7967(担当:深見)
1

2012/3/1

「明日の教室」名古屋分校  講座/セミナー

「明日の教室」名古屋分校からのご案内です。



若手、そして、若手を応援する。
東海地方全ての先生たちのための学びの場をつくる。
それが、「明日の教室」名古屋分校です。

第1回の講師が決定しました。

講師は、埼玉県公立小学校教諭の伊垣尚人先生です。
○NPO法人Educational Future Center理事
○西脇KAI
○Learining Technorogy Lab
○日本イエナプラン教育協会
など、多方面でご活躍されています。
著書
「子どもの力を引き出すクラス・ルールの作り方」(ナツメ社)
近著
「子どもの力を引き出す自主学習ノート」 (ナツメ社)
を出され、これからの教育を担う若手教師のリーダー的存在です。
また、私たちの研修会は、多様性や対話、支え合いといったことを大切にしたいと考えています。
伊垣先生のめざす、
○自立と共生、多様性、主体的な学びを志す
○ファシリテーティブティーチャー
のお考え、そして、講座は、私たちにとって大きな学びになると思います。
開催は、4月28日(土)を予定しています。
ぜひ、お楽しみに。

イガ★せん学級冒険日誌 http://igasen.blog22.fc2.com/

申し込み方法
こくちーず http://kokucheese.com/event/index/28073/
0

2012/3/1

第8回教師力向上セミナー  講座/セミナー

徹底反復研究会/中国支部からのご案内です。



第8回教師力向上セミナー 〜 4月を制す者は1年を制す 〜

この企画は、福山市で長年指導教員をされている先生から、「ぜひ、土作先生と中村先生を福山へお呼びし、初任者の指導に役立ててほしい。」というご要望を、徹底反復研究会/中国支部がお受けし、実施しているもので、今回で第3回目となります。毎年、講評を博している為、今回も実施する運びとなりました。みなさんも、ぜひご参加頂き、4月からの学級づくりに、お役立て下さい。

日時:2012年4月7日(土)

場所:広島県福山市(学びの館 ローズコム4階/中会議室)

定員:80名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

会費:一般3000円 学生2000円

講師のご紹介:
○土作 彰 氏
「学級づくり改革」セミナーを主宰し、「子どもを伸ばす学級づくり」(日本標準)等著作物も多数。やる気と集中力を持続させる授業づくりや活気ある学級にするにはどうすればよいか。ミニネタの活用方法等、具体的なコツを伝授するため、全国を縦断中。特にここ福山では、根強いファン層を確立。わずか3年で5度目のご講演となる。4月からの学級づくりのコツが聞けそうだ。
JUT主宰 日本教育ミニネタ研究会代表/奈良県広陵町立西小学校教諭

○中村 健一 氏
授業づくりネットワーク、お笑い教師同盟などに所属。「子どもも先生も思いっきり笑える73のネタ大放出!」「教室に笑顔があふれる中村健一の安心感のある学級づくり」(黎明書房)等著作物も多数。子ども同士や子どもと教師の距離を縮めるためには?子どもたちが不安なく教室で過ごすためには?そんな疑問に答えるために、クラスみんなで笑えるミニネタを多数考案、実践されている。
メールマガジン「授業成立プロジェクト」元編集長/山口県岩国市立平田小学校教諭

○広島県VS愛知県教員によるJUT対決

JUT(授業力アップトーナメント)とは?ずばり、授業力を向上させる方法です。@授業構成力A授業展開力B授業プレゼン力の3点を評価規準に設定し、10分間という極めて短い時間で展開します。参観者であり、児童役である皆様に評価して頂く方式で会を進めさせて頂きます。今回は、教育どころ、愛知県から優秀な先生方をお招きし、広島県の先生方と対戦する形式をとらせて頂きます。日ごろ培った、子どもを惹き付けるミニネタを、どのように生かしていくかが勝負の分かれ目となります。みなさんも各県を代表する実践家の授業をご覧になり、評価されることで、4月からの授業づくりの参考されてはいかがでしょうか?きっと、参観して良かったと思ってい頂けるはずです。

広島県代表:山根 大文   友田  真   原 龍太郎

愛知県代表:梶川 高彦   高橋 直登   赤塚 理

当日日程:
9:30〜
受付開始

10:00〜10:10
開会行事

10:10〜10:55
講座1/中村健一氏
「ツカミはOK。新学期に子どもをとりこにするネタ大放出!」

(休憩)

11:05〜11:50
講座2/土作 彰氏
「新学期4月からの学級経営年間戦略をこう練る〜子どもたちの成長した姿をイメージする〜」

(休憩)

13:00〜14:30
JUT広島VS愛知大会
「模擬授業10分+説明2分+ジャッジタイム」

(休憩)

14:40〜15:25
講座3/中村健一氏
「最初の1ヶ月死ぬ気でがんばれば、残りの11ヶ月楽できる」

(休憩)

15:35〜16:20
講座4・土作 彰氏
「新学期4月からの学級経営年間戦略をこう練る〜子どもたちの成長した姿をイメージする〜」

(休憩・質問用紙記入)

16:35〜16:50
Q&A
「中村健一氏・土作彰氏が学級の悩みにすべて答えます」

16:50〜
閉会行事・表彰式・諸連絡

18:30〜21:30
懇親会「おの」
大将のオリジナルおつまみと焼酎のおいしいお店です。

懇親会費:5000円  

参加申し込み:
E-Mailのみ受け付けます。
山根 大文(やまね ともふみ)[tomo-2@blue.megaegg.ne.jp]まで。
学校名、氏名、懇親会参加希望を明記の上、送信下さい。定員になり次第、締め切らせて頂きます。
0

2012/3/1

START  

2012.3.1

本日より、「何でも話そう会」Blogを開設しました。
このBlogでは・・・。
主に、
○何でも話そう会が主催する定例会の案内
→定例会の様子や学びの紹介
○何でも話そう会が主催する「クローズアップ教師道」の案内
→講座の様子やQ&A、学びの紹介
○愛知県をはじめ、他県で開催されている講座やセミナーのお知らせ
など、
幅広く取り上げていきます。
また、このBlogを通じて、多くの方とつながることができればとも考えています。

「我以外皆教師」

教師として、親として、そして・・・。
一人の人間として成長し続けることができるよう、日々チャレンジしていきます。
今後とも、よろしくお願いします
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ