ペットショップ HAC和歌山 「ひとりごと」

特にテーマを決めずに、そのときに思ったこと、感じたことなどを書いていきたいと思います。
ご意見やご批判など、いただければ嬉しいです。

 

カレンダー

2017年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:HAC和歌山 店長
アントン・mamaさん、コメントありがとうございます。
確かに犬種による特性はありますね。
それでも、特に「しつけ」ということを意識しなくても、毎日の生活の中で色々なことを理解するようになってくれます。
ケジメを持って上手く接してあげてください。
投稿者:アントン・mama
 ブル友に、噛み癖の悩みを抱える人が多いです。ブルドッグは服従訓練を基準とした評価の極めて低い犬種です。親バカを承知で申しますと、記憶力がよく、物事の因果関係を把握できるようです。おうおうにして頑固でもあるので、自己主張は強く、噛む、体当たりするなどの反撃型と、隠然と不服従を貫き通すマイペース型を両立させる個体が多いように感じます。おまけにマニュアル君と仇名されるほど習慣、生活パターンを守りたがります。ブルパパ、ママは、気が付くとブルが決めたことを遵守させられていたということもちょくちょく聞きます。「飼い主が自分の言葉、行動に責任を持つ」「やり遂げる」げにげに! 早速ブル友に知らせて、励まします!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ