ペットショップ HAC和歌山 「ひとりごと」

特にテーマを決めずに、そのときに思ったこと、感じたことなどを書いていきたいと思います。
ご意見やご批判など、いただければ嬉しいです。

 

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:HAC和歌山 店長
ぼうくんさん、コメントありがとうございます。
何回経験しても、悲しさ、辛さは変わりませんね。

それでも、新しい子を迎えるのは、犬と猫の違いはあっても、多分前の子が新しい子との出会いに導いてくれたんです。
そのネコちゃん達もきっと、喜んでいますよ。

また、これからもよろしくお願いします。
投稿者:ぼうくん
いつもお世話になりありがとうございます
過去に二匹の猫をおくりました
初めての猫は押入れの中で逝ってしまいました。つらいとき悲しい時いつもそばにきてぺろぺろなめてくれたりいつもはげましてくれました
二匹目は高齢だったので見送るのを覚悟してひきとりました
三年目食事をしなくなり病院に連れて行くと腎臓が悪く治る見込みがない猫も飼い主さんも辛い病気と教えていただきました。一ヶ月点滴に通院しその間一度ご飯を食べてくれた喜びは今思い出しても胸があつくなります
送るたび何かしてほしい事があったのではないかと後悔が残って、店長さんの新しい子を迎える事も供養のひとつという言葉心にひびきました。ありがとうございました

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ