2009/12/17

ブログ終了します  出産後

突然ですがこのブログ更新を終了しようと思います。

おかげさまであともうボンも2ヶ月
思い起こせば、妊娠が発覚し、ハラハラしながらも
このブログを続けてこれたのは、本当に本当に感謝なことです。

「やっとママになれる!」から「やっとママになれた!」ので
最近は今後このブログをどうするかずっと考えてました。

このブログでは私が不妊治療をしていたということはすべて赤裸々に書いてきました。
しかし実生活では主人の両親をはじめ、私が不妊治療をしていたことを知らない友人の方が多いので
このブログの存在を教えることはできませんでした。
不妊治療をしていたことを分かち合ったごく一部の友人にしかこのブログの存在を教えていませんでした。
もちろん、ボンの画像も一度きりで、他は掲載してきませんでした。

でも主人の両親や友人はボンの成長を画像で見たいと思うので
今後はボンの成長ぶりは別のブログに掲載していくことにしました。
そちらでは不妊治療をしていたことにはふれないようにしようと思ってます。

しかし、妊娠・出産したにもかかわらず、私がそのようにしようと思うってことは、
やっぱり私にとって不妊であったということは、まだ克服できていない痛みであり、
辛い辛い経験だったんだなぁと思います。
世の中にはそれを世間に公開する人もいますが、すごい勇気だなぁと思う。
私は無理だ…でもだからこそ、赤ちゃんを願っていても与えられない夫婦の痛みは
誰よりもわかるつもりでいます。

長い長いトンネルを抜け出るまで本当に辛かったけど、
通らなかったらわからなかったこともたくさんありました。
無事にボンを出産でき、子育てできていること、心から感謝しています。
支えてくださったみなさま、ありがとう。

Chrisさん、りべかさん、もし今後もボンの成長振りを見ていただけるなら
「ハンナの祈り」の「管理人にメール」からまたメールくださーい(*^_^*)
「ハンナの祈り」「新・ハンナの祈り」の掲示板はそのまま続行するつもりです。
またそこでみんなと色々話ができたらうれしいです。
2

2009/12/1

乳腺炎  出産後

不覚にも乳腺炎になってしまいました
日曜の晩に食べたケンタッキーが原因かと思われれます。

その日はボンは日中ぜんぜん寝てくれなくて、
私もボンと一緒に昼寝するつもりにしていたけどできなかったため
体力も限界、ふらふらになってました。
夜中にやっと寝付いてくれて、はぁ〜やっと寝れる…と布団に入ると
ゾクゾクと寒気が…

前からおっばいの調子がよくなかったので
搾乳したらマシになるかと思い搾乳し、とりあえず眠りにつきました
明け方4時くらいに目が覚めた時、今度は非常に体が熱く感じたので
熱を測ってみたら39度!げっ!高熱ですやん!

とりあえず病院の診察が始まる時間までなんとか耐えて
病院の助産師外来なるものに行ってきました。
お薬を処方され、マッサージをしてもらいました。
マッサージ、めっちゃ痛かった…
でも熱も昨日まで39度だったのですが薬が少しずつ効いてきたのか
今は微熱になり、大分楽になりました。

さすがに人間、39度あると食欲もなくなるなぁ。
大好きなパンが喉をとおらなかったので自分でびっくりしてしまいました。
私は何を食べても大丈夫…と思っていたけど、やっぱりダメだった。
乳製品と油物を控えるようにし、和食中心にするように指導をうけました。
バターもダメってことはパンもおっぱい的にはダメらしい。
乳製品って…アイスクリームも当然ダメやろうなぁ。

妊娠中も減塩で食べ物かなり我慢したのに
出産してもまた我慢か…
たまーにご褒美として食べるのはいっか

とりあえず今日の晩御飯は魚にしよう

昨日は何も家事ができなかたので
今日はいい天気だし、たまりにたまった洗濯をして
ちょっと気持ち的にスッキリしました

2

2009/11/23

1ヶ月になりました  出産後

怒涛の日々はあいかわらずですが
やっと私もボンとの生活に慣れてきたかも?
睡眠不足もあいからわずだし、おっぱい痛いのも変わらないけど
それでも気づいたらもう1ヶ月すぎてました。早い!
不妊治療してる時や妊娠中は長く感じたのになぁ。
子供といると時が早くすぎるように感じるのかな。

今までボンは続けて夜は寝ても2時間くらいしか寝てくれてなかったけど
昨日は初めて夜、3時間寝てくれたちょっとうれしいです。
スクスク成長してくれてるのかな。

今日は主人の両親と弟夫婦がきて
クリスチャンだから神社にはいかないけど
写真くらいは撮りましょうということで
お宮参りの写真をとりにいきました。

本当なら私たち夫婦はこういうことは10年前にやっているはずだったけど
なかなか妊娠しなかったから今ごろになってしまった。
遅咲きだけど、これからいい思い出つくりをしていきたいな
0

2009/11/11

添い寝  出産後

今日は区から訪問員さんがボンの様子をみにきてくれました。ボンは健康だけど、あまり体重増加してないらしく↓心配するほどでもないから、もう1週間様子見てみましょう、との事で、また来週に体重を計りに来てくれる事になりました。

今日はその後、お昼寝の時に添い寝をしてみました。2時間半しっかり寝れた〜^o^とりあえずまとまった睡眠取れたので元気出てきましたパンチ

でも気になる事が…私の帝王切開した傷が少し膿んでるみたい´_`病院に行った方がいいのかなぁ?明日まで様子見てみます。
0

2009/11/8

怒涛の日々…  出産後

久しぶりのブログ更新です。
10/25に退院して以来、怒涛の日々が続いています。
ここに来て書く時間もなく…
さっきやっとボンが寝てくれたのでその隙にここにきてます。

しかし子育てがこんなに大変だったとは…ほんとに寝かせてくれません
当初、噂では「3時間おきに授乳」と聞いていたのに
実際、うちのボンは1時間おきに起きて泣くので、私はフラフラ。
おまけに主人のお母さんが2週間とまりにきて下さったのですが
結構それも気をつかい、しかも帝王切開の傷も痛むし
授乳もうまくいかないし、母はちくいち色々口出ししてくるし、
私のイライラはピークに。

実はボンは生まれた時からお肌の調子が悪く、
産婦人科で処方されていた塗り薬をぬっていたのだけどひどくなるばかり。
「あまりひどいようなら皮膚科に連れていってください」と言われていたので
連れていくと、なんと「とびひ」という診断でした。
「とびひ?」どうやら水疱瘡の熱が出ない版みたいなようです。
大人には移らないが子供には移るらしい。ってことは院内感染?

幸い、処方された薬が効いたのか「とびひ」は感知したのですが
それと入れ替わり今度は新生児湿疹がひどくなり、
顔から全身が大変な状態に

連休明け、また皮膚科に連れていったら
「相当かゆいはずですよ」と言われました。
どうやら1時間おきに起きて泣いていたのもこのせいだったようです。
最近は塗り薬のおかげか2時間以上寝てくれるようになりました。
夜中、1時間おきの授乳に気が狂いかけていたので、
2時間以上寝てくれるようになって少し負担が軽くなりました。

一番、私もボンも大変な時期だったので
私も主人の母に対してトゲのある態度や言葉になってしまいました。
お掃除や選択をしてくれたし、お食事はとてもおいしかったので、
感謝なことは感謝だったのですが
でも余計なことも言ってきていたので、かなりウザかった
私は絶対、同居は無理ですな(笑)

昨日、主人母はご帰宅されたので、
ある意味これからやっと主人と私とボンとわんこの
生活のリズムを築いていく…って感じです。
早く子育てに慣れたいなぁ。

うちのボンです。どうぞよろしく
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ