2010/10/23

少ない求人や就職難の理由  

求人が少なく就職が困難な状況が続いていますが、果たして不況だけが理由でしょうか。原因の1つに雇用スタイルの変化があります。終身雇用制度の元で定年まで勤めるという勤務スタイルは、古いやり方になってしまっているようです。派遣で働くという形が増えたことで、相対的に正規雇用が少なくなっています。今まで工場などの製造業では派遣社員は雇用できないことになっていました。解禁されたことにより、各社が次々より賃金の安い派遣社員制度を導入しました。正社員としての求人を減少させる結果となりました。国内での求人が減少した背景には、海外へ工場を移転させる会社が増えたことも関係しています。少しでも安価の商品を作るために、企業は海外に工場を移転し、安い労働力で仕事ができる仕組みを作っています。今まで人の手で行ってきた仕事を機械が肩代わりするようになったことも大きいでしょう。コンピューターの発達も、人間を減らす効果を担っているようです。とはいえ、人口ピラミッドの中で最も多くを占めていた団塊の世代が次々と退職していく中、新たな求人が生まれているのは確かです。まだ数は多くなくても、少数ながら新たなジャンルの求人を出している企業も多く、将来性が全くないとはいえません。ただし、求人を多く出している企業と、競争率が高い企業が一致しているとは限らないようです。この求人難の時代を打破するには、過去や先入観にとらわれない就職活動も求められます。

システムエンジニア(SE)の年収
臨床心理士
0

2010/8/28

断食ダイエットのデメリット  

断食ダイエットのデメリットについて調べてみました。ダイエットは上手にやらないとリバウンドしやすい体になってしまうというのがあります。断食に取り組むと必要なカロリーが身体に供給されませんので、身体は飢餓状態と呼ばれる症状を呈します。できるだけエネルギーの無駄遣いをしないようにするのです。確かに食事制限によって体重は減ります。しかしそれだけでなく、人の体はエネルギーを使わない状態になるべく基礎代謝を下げてしまいます。断食ダイエットを何日か行って飢餓状態になった後、カロリーのある食事をすると、体は貴重なカロリー分を使わず貯め込んでおこうとするわけです。そのため、体重も元通りになりやすいというわけです。断食によって一時的に減った体重が、食事を再開したら戻ってしまったというのもよくある話です。

ブライダル専門サロン特集
0

2010/6/12

白湯ダイエットの効果をアップさせる方法  

白湯ダイエットは、50℃の温度の白湯で体を温め、血液の循環をよくし脂肪が燃焼することにより新陳代謝を活発化させます。白湯ダイエットは解毒や便秘にもいいと言われています。新陳代謝の促進に効果的な食材を一緒に摂取することで効果が高まります。ビタミンBやマグネシウムを豊富に含む食材が、代謝促進に効果があると言われています。ビタミンBやマグネシウムが多い食べ物いえばバナナです。バナナもダイエットに効果のある食材として知られているので、バナナだけでも新陳代謝を高めることができます。白湯ダイエットが加わればより効果が期待できるのです。

プレミアムアフターシェイブローション
0

2010/5/1

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ