すばらしいキャプテン  

庶民には夢のような1億1700万円。そんな大金を、サッカー、日本代表のキャプテンの長谷部は、ポンと寄附したんです。自分が書き下ろした本の印税です。そのお金が震災で流された幼稚園の再建に役立ったと朝ズバで言ってました。すばらしいとしか言いようがない話です。本来のサッカーで活躍している長谷部です。でも、1億円は、そう簡単に稼げる金額ではありません。躊躇することなく、そんな大金を差し出した長谷部。誇りを逆に感じます。極めるべき道はサッカーしかないというプライドと、危機感をもっているからこそできる行いなんだろうなと思ってしまいます。こんなすばらしい男がザックジャパンのキャプテンなんですよ。しあわせ。シルキーカバーオイルブロック
0

任三郎  

任三郎・・・といえば、そう、古畑任三郎を思い起こしませんか。最初、ドラマのタイトルを見たとき、変わった名前だなあって誰もがカンジタと思います。あの、にんざぶろうっていう名前は、どうやって決まったのだろうって、ずっとおもったたんですが、最近判明致しました。時任三郎というクールな上司を演じたら、そのダンディー差が引き立つかっこいい俳優がいるんですが、彼のなっまえがその由来なんだそうです。時任三郎と書いて、ときとうさぶろうと読むんですが、若い女の子たちが、そうは、読めなくて、ときにんざぶろうって読んだんですって。そこからとったんだそうですよ。グリーンベリースムージー
0




AutoPage最新お知らせ