2017/9/25 | 投稿者: pricres

中古車の購入は欲しい車を探すことからはじまります。 その際、こだわりをもつことも大事ですが、ある程度の妥協をすることも必要です。


購入する中古車が決まったら、各種手続きを進めて行きますが、実店舗とオンラインショップとではやり方が違います。



実店舗の場合だと、申し込み、商談、注文、売買契約のすべてを販売店で行いますが、オンラインショップの場合は、手続きのほとんどを、ネットで済ませることが可能です。



また、中古車の購入時には支払方式を決めなければなりません。現金で購入するのが一番手っ取り早いのですが、決して安い買い物ではありませんので、たいていは、ローンを利用することになります。



ローンを組むためには、審査を受けて承認されなくてはいけませんし、納車に際しては、自動車の登録手続きを済ませなくてはなりません。



経験のない人にとっては、結構、面倒なことですから、 販売店に任せるのが無難でしょう。



納車には、販売店に出向いて引き渡しを受ける店頭納車と、届けてもらう陸送納車の2つの方法があります。この内、陸送納車では、別途納車費用が発生するのがほとんどです。



納車時には担当者が立ち会うので、車両の確認と、不明点の質問を忘れないようにしましょう。



納車後は、販売店によっては手厚いサービスが用意されており、各種のメンテナンス、保証を受けることができますが、販売店ごとに、保証対象内外の範囲などの取扱内容の違いがあります。


事故車は修理するか廃車するか?
0
タグ: 中古車

2017/9/11 | 投稿者: pricres

アロエは、一般家庭でも、家の庭や鉢に植えられているほどポピュラーな存在ですが、その種類は300種類もあるといわれ、日本ではキダチアロエ、ケープアロエ、アロエベラが有名です。


アロエ特有の苦みは、健胃作用や便秘改善の効果があり、葉肉に含まれているムコ多糖類は、火傷や日焼けなどの皮膚の炎症を抑えるなど健康効果がありますが、美白に効果があるアロエシンやビタミンCなども含まれており、シミ、ソバカスを予防するスキンケア化粧品や入浴剤など美容分野でも使われています。



アロエの代表的な美容効果としては、殺菌・抗炎症作用があるため、赤く腫れたニキビを鎮める働きやニキビ跡の予防にもつながります。



アロエの成分であるムコ多糖類は、保湿剤として期待できるため、入浴後、たっぷりと塗って皮膚の水分量を補うことで、かゆみや炎症を抑えることが期待できます。



また、アロエチンやアロエシンは、抗菌作用や殺菌作用も認められており、アロエを配合した保湿剤は、アトピー性皮膚炎に適しております。



さらに、アロエジンは、皮膚のメラノサイトにおいて、チロシナーゼの働きを抑えることから、メラニンの生成を少なくして美白効果も期待できます。


エッセンシャルオイルとは
0
タグ: アロエ




AutoPage最新お知らせ