2011/3/19

大災害を期に。  はじめに

クリックで救える命がある。



運用に関する基本方針を変更しました。

変更点は、変更前を訂正して変更後の方針を書きました。資金は50万円からスタートし、10年後には150万円を目標として運用する。

1年で10%の運用益を目指す。

運用方針を決めて、マイルールを守っていきたい。

1.信用取引はしない。(空売りも当然しない。)

2.割安でかつ、配当が2%以上の銘柄を買う。

3.欲をかかずに利益確定売りをする。(全面高の局面では売る。)

4.全面安の局面で買う。(資金に余裕をもつ)

5.買値を20%以上下落したら、損切り売りをする。

5.買値を15%以上下落したら、損切り売りをする。

6・純利益が証券会社の手数料より高くなっても、1週間以内の短期で取引する。
 (月曜日に買って金曜日には売却する。)

運用方針変更の理由は、今回の大地震の受けて運用益を私なりに考えた結果です。


運用益(純利益)=売却価額―手数料―税金―購入費用 の算式で求められます。


今後、予想される問題は、
 原発事故による諸問題。
 東北地方の復興にかかる費用(税金)。
 国債の暴落。
 急激な為替の変動。
 中小の企業倒産。

私が少し思いつくだけでも、色々なことが発生するでしょう。

株で運用するリスクを改めて考えさせられました。

今の私が長期投資を行うには、資金力・精神力ともに力不足しています。

また、復興に向けて私のできることも考えました。

少しですが、マネックス証券でマネックスポイントによる募金もしました。

無理の無い範囲で私が出来ることを考えた結果、
短期で株で儲けて「源泉所得税を少しでも多く納付する」ことに至りました。

自分勝手に感じるでしょうが、自分のための努力が被災者の力になれば良いと思います。

いつか、金持ち父さんになって、いざという時に100万円くらい寄付できるようになりたいです。 



人気ブログランキングへ

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ