2012/12/29

原状回復の「見積もり」ってなんで必要なのか  原状回復 東京

形が明確な電化製品やお菓子などと違って、原状回復では図面と仕様書程度で○○万円もの契約を業者と取り交わさなければなりません。
いままでに三回家を原状回復したという人でも、その経験は過去のもので、いま現在の住宅にはほとんど役に立たないのです。
ましてはじめて家を原状回復するのであればどんなに勉強したところで素人の域を出ることはないでしょう。
しかし、情報さえ与えられれば詳しい人に聞くこともできるようになり、ある程度のことはわかるようになります。
だからこそ、少しでも多くのわが家の情報が欲しいと思いませんか。
ところが、坪単価見積もりや一式見積もりではあなたの建物の情報はみえません。
みえないために第三者に適正かどうか確認することもできないわけです。
実は、詳細見積もりにはどんな原状回復になるかについての情報がいっぱい詰まっているのです。
専門業者ごとの価格もわかれば、それが適正なのかどうかチェックができますし、比べることも可能です。
ただ注意しなければならないことは「安ければよい」ということではありません。
なぜ高いのか、なぜ安いのかの根拠が明確にされることです。
その結果、あなた自身が望むように見積もりを変更することができますし、私たちはそのお手伝いをすればよいことになります。
詳細見積もりをベースにして、一つひとつの見積もりの仕組みについて説明を受ければよいのです。
例えば、専門業者ごとの見積もり金瀬を設定して数社から見積もりを取り寄せるという作業をしてみると、まったく同じ図面や仕様でもさまざまな金額が提示されてきます。
いちばん安い金額の業者が適切なのかどうかといわれれば必ずしもそうではありません。
工事の質はどうか、アフターはスピーディに対応してくれるのかなど、価格だけではみえてこない部分もしっかりと見極めなければなりません。
しかし、だからといって不安に思ったり疑ったりしてばかりでは楽しい原状回復はできません。
原状回復にいちばん必要なのは「お互いの信頼の構築」ではないでしょうか。
私たちには、あなたに適切なアドバイスをしながら家を原状回復する責任があると思います。
でも、主役は「あなた」です。
そうでなければ、古くなっても「愛着」をもてる家はできないのですから。
日本の住宅寿命が短いのは、古くなった、狭い、使いにくいという理由ばかりではありません。
いちばんの理由は、住まいに「愛着」を感じなくなってしまうことではないでしょうか。
愛着がなければ必異なメンテナンスはもちろん、日常の掃除や手入れさえも十分に行き届かなくなってしまいます。
同じお金を出すのなら、あなたが主役となって積極的に参加すればよいのです。
「あなたとかけがえのない家族」のために愛着をもち続けることのできる原状回復、そのためにも、当初から見積もりの仕組みも含めて理解し、参加してみてはどうでしょう。
いっぱいの業者といえば東京です。わざわざ地方からする方はいませんが、東京にはライバルが多いと言う事もあり、東京の原状回復をする業者もある程度把握しています。
そのため、見積もりを数社に取る事は後ろめたい事ではありません。
東京の原状回復ではそういったことが前提な部分もあるので、気軽に見積もりしましょう。
また、ネットで原状回復 東京などで、色々調べてみるのも一つの手です。
0
タグ: 原状回復



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ