2012/7/26

学資保険の育英年金  

学資保険の育英年金と言う言葉を聞いた事がある人もたくさんいると思うのですが、育英年金は学資保険に入っている時に契約している親などが死亡したり高度障害になってしまった場合などに学資保険が満期になるまで育英費用を年金と言った形で受け取ることが出来ると言う仕組みの事です。

育英年金付きの学資保険と言うものにはいれば親に万が一のことがあっても安心ということですね。育英年金付きでない場合でも学資保険の特約として育英年金をつける事ができる場合もあるのです。

簡単に言うと親が万が一ともなるとそれからの保険料は支払わなくてもいいし、それでも満期がくれば満額学資保険金を受け取ることが出来ると言う仕組みになっているへと繋がります。

こういった学資保険の特徴は、保障が手厚いことからお得で賢く学資保険に入ることが出来ていると思っている人も中に入ると言われていますね。

しかし実際には保障型の学資保険に入りますから貯蓄型の学資保険に比べてみると返戻率は100パーセントを切ってしまいますからお得で賢く学資保険に加入やっているとはあまり言えないなのです。

本当に育英年金が必要なのかどうかを考えたうえで加入する事をオススメします。ひとによって親の生命保険で数おおく保障をつけたうえで加入してしまっているという人もいらっしゃるかもしれませんね。

その場合には学資保険には育英年金は必要ないと思いますから貯蓄型に加入しておいて少しでも返戻率が高いものを選んだほうがいいと言うところもになるわけです。

夏休みのお知らせで「うつ病を知ろう!」という講演会がありました。ちょっと興味あります。。
0

2012/7/24

学資保険のメリット  

学資保険のメリットについて紹介したいのそうはいっても、これから学資保険に加入しようと考えている方はメリットについてもよく理解したうえで学資保険を選ぶと言うのが基本と呼ばれているのです。

学資保険以外にも保険と言う物は色々とあるのですが、いずれにしてもメリットと言ったのはあると思います。それぞれの保険会社や郵便局などの学資保険を提供してくれている場所によって、特徴やメリットも色々です。

基本は学資保険に加入するとメリットが自分に取ってどう影響してくるのかと言う事もを知ったうえで、学資保険を選択するようにするというのが大切だと思います。

学資保険のメリットとしては、契約行っている人の万が一でしたらそれ以後の保険料が免除されると言ったメリットがあります。

契約中に一例として契約している親などが万が一死亡したり重度の障害に合ってしまったと言う場合にはそれ以降は保険料は支払わなくてもちゃんと契約当初の予定通りに祝い金、満期の学資金は受け取ることが出来るという利点があるのです。

そして学資保険のメリットとしては子供のために貯蓄を銀行でした場合には、こどもの体のことを思って医療保険などに別で加入する必要があるでしょうが、学資保険にしておけば、医療保険で子供の健康の事を考えながら貯蓄をしていく事ができるので、それもメリットに通じるのですよ。

ただ貯蓄をしているだけでは万が一親が死亡したときも、それまでに貯蓄していた額しか保障されないでしょうが、その保障が充実しているのもメリットです。

今水着を購入しようと思っているのですが、正しい水着の基礎知識っの本があったのでちょっと立ち読みしてみました。色々な種類があるんですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ