2013/2/17

抜け毛の原因は婦人科系の病気かも  ホルモンバランスと抜け毛



それまでは、自分は剛毛で、髪の毛も多いほうだと思っていました。
しかし、30代を過ぎた頃から抜け毛が増え始め、髪全体が薄くなってきてしまいました。
最初は、季節の変わり目だからだろう、とか、シャンプーが悪いのかな、と思いそんなに気にしていませんでした。
ところが、何ヶ月経っても一向に良くなる兆しがなし。
それどころか、どんどん抜け毛が増えていくではありませんか。

さすがの主人も心配し始め、最近ものすごい量の髪の毛が床に落ちている、と言い始め、これは普通じゃない、といろいろ調べ始めました。
以上脱毛の原因にもいろいろあり、ストレスや病気、合わないシャンプーの使用などあります。
ストレスがあったわけではないですし、シャンプーを使って頭皮に異常を感じるということもありません。
しかし、思い当たるのは、最近肌の調子も悪く、生理のときの出血量が多くなったり、なにかホルモンバランスが乱れているのでは、と思ったことがあったのです。

これはいい機会と思い、思い切って検査してもらうことに。
CTスキャンを撮って分かった意外な事実、それは子宮筋腫がある、ということでした。
はっきりとは言えないのですが、もしかしたら脱毛も、子宮筋腫によるホルモンバランスの異常が原因かもしれないとのこと。
または、出血が多いため、貧血になり、それが抜け毛の原因になりうる、ということでした。

それで、それ以来鉄剤をサプリメントで摂るようにしています。
育毛剤では、ポリピュアEX 効果が期待できそうなので、私も試してみようかと思っています。
今現在、こころなしか、少しずつ抜け毛も減ってきているようです。
原因不明の抜け毛、薄毛に気がついたら、女性のみなさんはホルモン関係、または女性の病気を疑ってみてもいいかもしれません。
その治療を進めていえば、髪にも変化があらわれてきますよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ