2017/7/20  14:13

痩せたい人は食べなさい  独り言

【痩せたい人は食べなさい】

ワタシが娘時代の頃かな?

こんな題名の本が我が家にあったのですよ。

恐らく体重増加に悩んでいた母が購入した本と思われ・・・。



当時の本にしては画期的であったし、目からウロコでしたよ。

著作人は今は亡き美白の女王です。


あの方のダイエット法を端的に表現すると

@ごはんは太らない

Aアブラはダメ。油も脂も。
 鶏モモ肉等は水に漬けて皮と脂身を削除して食す。

B野菜はたくさん



特に強調しておられたのは@だったんですよね〜。


高校生とか大学生だったワタクシは化学的に理路整然と書かれた

文章にすごく影響をうけました。

またあの方のダイエット法で実際に体重を減らした人の体験記が

著名な方が非常に多く(今のライザップみたいな)、

子供心にごはんは大丈夫!

ってインプットされてしまったようです。



ええ、ワタクシめ


明らかに炭水化物過多でございました。


それしか原因が思いつかない。


世間の事象にたいそう疎い生活を送っておりますので

ライザップが糖質制限指導を行っているのも

つい最近知ったのであります。



炭水化物を減らす食生活=つまり糖質の制限の食生活


なんとなくこれだろうなぁと思いネットで下調べをしてから


自分のカラダで実験してみる事にしました。



朝食  コーヒー 果物

昼食  こんなのをよく作ってもっていってました 

クリックすると元のサイズで表示します
おから蒸しパン  ブリの照り焼き 小松菜と薄揚げの煮物


当時はおからと卵1個、甘味料で作った蒸しパンが大活躍しました!


夕食  米抜き おかずだけ。カレーやパスタ、お寿司も控えた



最初の1週間はカラダがびっくりしたのでしょうか?



とにかく眠くて眠くて


お腹に子供がいた時にもこれに似た倦怠感と眠気があったような。


こんなに眠いのはきっと効いているんだな・・・。


まあ前向きにしか考えられない性格だからですかね〜。

こわくてやめようとは全く思いませんでした。




当時一番参考になった動画・・・は

あれ?削除されています。(涙)


金スマという番組で伊藤かずえが痩せたやつです。





伊藤さんの食生活、それによる代謝の悪さ・・・。

自分と全く同じだと思いました。

伊藤さんが美しく痩せていくのを見て驚きました!



加えて低糖質のお料理の楽しさ。

お料理が大好きなので全く苦にならないどころか

夫婦で新しいメニューを考えるのが楽しかったです。



おから蒸しパンに飽きると今度は本格的に。


クリックすると元のサイズで表示します


大豆粉とグルテン、ふすま粉の食パン。糖質はほぼありません。


クリックすると元のサイズで表示します


左側が低糖質パン、右側が強力粉の通常の食パン。



ダイエットというよりは実験でしたね〜。



3

2017/7/16  17:23

一体、何が原因なんだ?  独り言

とりあえず考えてみた。


なんでこんなに太ったん?


これをしっかりと認識しなければ対策がとれないからです。


そりゃー、食べるから肥えるんでしょ。


というごく当たり前の結論が存在するのですが


それにしても不思議だったのです。



@実はそれほど多くの量は食べていない

A基本的に甘いものを好まない

Bおやつは全くとらない




なのに太っちゃったんだなぁ〜。


加えて

Cオットがワタクシに対して甘い


なんつーか。

「お前、ブクブク太って見苦しいよ」

ぐらいいう人だったら体重増加にもっと危機感もってたハズ。


Cはさておき。



朝は忙しいので基本的にコーヒーと食パン1枚。

食パンが無い時はお茶碗1杯のごはん(納豆とか)

昼食も基本的には食パン1枚にサラダにコーヒー。

週に1度、うどんになったり。

おやつは全くなくコーヒーを飲むだけ。

夜は子供達にたくさん食べさせるために何品も作ります。

お肉とお魚を交互に。

必ず汁物とお野菜を供えます。



この世で一番好きなお菓子は 柿の種!

あとおかき、おせんべい。とにかく辛い系のおやつが大好き。



好きなもの


ごはん、麺類はすべて!(うどん、そうめん、スパゲッティ、おそば)

パンはフランスパンが一番好き。自分で焼いてたべるほどパン好き!

お餅も大好き!(おかきの元ですしね〜)

お酒は一時期ほどは飲まない。(お酒にのまれない!)



さてはて。

一体、この食生活のどこに原因が・・・・。




判る人には一発でわかると思われ・・・・・。


すべてはここから始まりました。



4

2017/7/14  13:03

なぜ太るのか?どーして痩せないのか?  独り言

結婚して20年が過ぎ、21年目を走り続けているワタクシ。

その間に2人の子供を出産し、

一人産むたびに4キロ体重が増えました

困った事に2人産んで8キロ肥えただけではなく、

正確に表現すると・・・

一人目を授かるまでに既に3キロは増加していたと記憶する。


つまり、


独身時代から11キロ増加していることになる。


どういう事なのだ、これは。


サギレベルの体重増加。

独身時代だってとりたてて細い部類ではなくいわゆる中肉中背。



もうね、顔の輪郭が今と全然違う・・・
クリックすると元のサイズで表示します


恐る恐る結婚式のアルバムを引っ張り出してみた・・・。

うぎゃ〜アルバムの端がめちゃ色あせているー。

日の当たらない納戸に封印していたのにな。

いやー劣化するものなんですねー。
(ワタクシめもアルバムも)



老化は仕方がないが劣化は是非避けたい


あと1年ちょっとで50歳に到達してしまう。


ここで踏みとどまらなければもう後には戻れないような気がする。




本気で考えよう。

何故いまこうなっているのかを。


現在の無様な姿はこの20年の自分の生活態度の積み重ねだ。

猛省せねばならない。


自分だけの問題じゃない。

何でもっと自分を大切にしなかったの?

親からもらった大切な大切なカラダなのに・・・。


母の介護をしていて痛烈に感じた。

ワタシはこの人から産まれたんだ。

今はこんなになってしまったけど、まぎれもなく母は輝いていた。

命も生き方も、死に方すら繋いでいくことになるんだ。

母にもう一度輝いている自分を見せたいな。

クヨクヨしている場合じゃない!



本気で、本気で、変わりたいと思った。


心の底から願った。


かくしてワタクシの健康への挑戦がはじまったのでございます。


思い立ったのが確定申告が始まる29年2月の中旬。


そして作戦実行の初日が忘れもしない2月20日。



まだまだ途上ではございますが、現時点での結果を申し上げます。


5か月目に突入し、5,6キロ減。(食べ物によって増減します)


1か月に1キロを落とすペースで生活習慣を変えたかったので

まあ概ね良好。



あー、このシリーズも長くなりそうだな。(笑)






絶滅したと推測される腰のくびれも当時は確かに存在した!
クリックすると元のサイズで表示します


顔バレ大丈夫?って声が聞こえてきそうですが・・・・



大丈夫、全然今と違いますから(笑)





7

2017/7/13  11:57

上半期終了  独り言

7月10日をもって繁忙期が終了しました。

次は9月決算がある11月から再び忙しくなります。


暑い夏、比較的決算が少なくなります。



12月には年末調整があり、

1月には源泉所得税と住民税の申告(数百人単位

2,3月は確定申告

4,5月が恐怖の3月決算(ここが一番つらい!)

6月は3月決算を行政に提出する資料作り(これも難所!)

7月になるとたったの8,9日で

源泉所得税、労働保険料、社保険料の算定基礎を数十社分作成。



そら死ぬほどしんどいわ〜


もう今なんか抜け殻でっせ。


それでも毎日、毎日仕事が追いかけてくるので

淡々と作業を進めていくしかないのです。



自営業とお勤め・・・どっちがいいのかね・・・・。



ブログをお休みしている間に何かあったかなー?


@ 母がデイサービスに週に二日通い始めました


A 息子が高校生になった。娘が6年生になった


B 一年ぶりにブログで知り合った人と食事した


C 自治会の役員になった(


D ヒラサワのライブに息子と一緒に行けた!


E 糖質制限の食事が半年続いている


こんな感じかな。


トレードは日本株。(ここ数年、年単位で負けてません!)

ドルのロングをかなり長い間ホールドしてる。


お盆休みにバレエの発表会があるので毎日筋トレと体力作り。

二年に一度の発表会。

娘と同時に舞台に上がる最初で最後の発表会。(今年で辞めるらしい)

両親に見せてあげられる最初で最後の発表会。


4,5時間の長丁場に母親が耐えられるか心配ですが

次の発表会には生きていないかもしれない。


お盆まで自分との熱い戦いが続きそうです。



辛くてしんどいけど、趣味があって良かった。

きっとマラソン走る人とかと一緒だよね。


仕事だけじゃない人生をがんばりたい。


さーて、昼食を作りに実家に行くか!


近況報告でした。
5

2017/6/3  15:06

今年も!  独り言

今年も大阪フェスティバルホールに来ることが出来ました!


私もALFEEさんも健康で過ごせていることに感謝しています。


あー幸せ (*´∀`*)

クリックすると元のサイズで表示します
8

2017/5/16  23:24

絶句・・・  独り言

4月4日に申請をした介護保険の通知が来たんですが・・・・



要介護度1


???????


は?



え!



うちの母親、昨年の9月28日に倒れてから



ただの一度も台所に立てない状態なんですが?




物理的に立てないんですが。



なんで一番軽い1なんですかね?




怒りがメラメラと湧いてきましたが



5月は一番 忙しい時期なので我慢します。




ほんまにどーなってんの?


寝たきりなんですけどね?



一日20時間以上ベッドの上なんですけどね?





ワタシと父とおねーちゃんが毎日交代で食事作ってるから1なんですか?


手を貸す人間がいるから1なんですか?





介護保険、もうわからんわ。
5

2017/5/13  1:37

なんだか泣けるな・・・  独り言

更新のないこのブログにアクセスして下さってありがとうございます。


現在、ワタシは母親の介護と戦っている毎日です。


4月の上旬に申し込んだ介護保険もまだ通知書が来ません。

(面接は4月の中頃に終わっています)




介護と仕事とおかんと妻。



必然的におかんと妻の部分がおろそかになっています。




仕事は生活の糧だし、お客様に迷惑をかけてしまうので


絶対に手を抜けない。





顧問先へ顔を出すとびっくりされてしまうんです。



「先生!どしたん、なんで痩せたん?」


「えへへ・・・ちょっと母親の介護がしんどくて」



「もうこれ以上痩せたらだめよ!」
(痩せれるもんならもっと痩せたい女心)



クライアントさんに叱られたりしてね。



いや〜、でもね、美容体重にはあと6`ほどありましてよ?



まー、何をやっても痩せなかったワタクシがとうとう痩せましたわ(笑)



どっかに無理があったんでしょうね。





親に頭下げました。


3月決算(5月末期日)忙しいからホンマに無理。



5月は昼食と晩御飯作るの無理。


ホンマに無理。


助けて!




そしたら・・・週に3日 生協の宅配弁当をとってくれるようになりました。


ワタシが夕食作るのは火曜と木曜だけになりました。


昼食は作りに行きますが。





それでも相当しんどい。


なんせ、毎年5月は幽体離脱するぐらい激務やもんね。



もう子供の勉強なんてどーでもええレベルでっせ。


何も言わんからえらいことになってますわ(笑)





ブログも閉じようと思っていたんですがね。


そこは踏みとどまりました。



んー、


コメントたくさんくれる人、リアルで付き合いのある人限定公開の


新しいブログに移行することも考えております。



LINEのタイムラインで近況はアップしてるんだけどね。




落ち着くかどうかさっぱりわかりませんが



落ち着いたらまた動き出しますね。



皆様もお元気で!










12

2017/4/10  12:04

驚いたこと  子育て

長いシリーズにお付き合いくださりありがとうございました。


この作文の宿題を見て驚いたことが複数ありました。


その1)

まずは5年生の娘がここまで成長していたのか?!と認識したこと。

ちょっと大袈裟に「あんた天才やってんな」と褒めてやりました。

クールな彼女はあまり褒められることに反応はなく 

“別に・・・”的な態度をとっていましたが

内心は喜んでいると思いたい、是非。



その2)

「学校の担任、これ見て何か感想言ってた?」

「いや〜特に何も言われなかった。」


マジか?


こら、担任。宿題ちゃんと目を通してるんかいっ!


これな、これ。

公立学校の教育に限界を感じる点って。



とにかく特別扱いはありませんねん。


娘の学年にはそろばん暗算8段とか10段の子がいたり、

絵画で全国1位の子がいたりするけれども

これって地方版のミニコミ紙で見るから知ってるんよ。


絶対に小学校では話題にのぼらないし、表彰とかもない。



がんばって才能磨いている子ぐらい褒めたれよ。


って思うのはワタシだけなんだろうか・・・。




現在ってスポーツでも勉強でも趣味の分野でも

がんばる家庭ってメチャメチャ頑張ってる感じ。



ただ、やりたいご家庭は勝手にどーぞ  

なんですよね。


その最たるものが 中学入試や少年野球(リトルリーグ)みたいな。



小学校とは全然関係ありませんから勝手にがんばってね、

みたいな対応とられてしまいます。



子供って褒めてやればすごく伸びると思うんですけどねぇ。


これは息子を育てている時にも折に触れて感じていました。



だから私立学校や塾のほうが親も子供も居心地良かったりするんですけどね。






今回思いました。

親としてこの子の才能を伸ばしてやらなあかんよなぁって。



本人によるとこの物語は2時間半程で書き上げたそうです。

続きもいくらでも書けるし、どんどんと頭にアイディアが浮かんでくると。




勉強もしてほしいし、バレエもピアノも習ってる限りはちゃんと

練習してほしい。

いよいよ6年生になったから、そろそろ

高校入試を見据えた勉強方針も立てなくてはいけない。


でも、この子の表現するという才能も伸ばしてやりたい。



あぁ、どーすればいいんだろう?


かーちゃんわからんのよ、実は。



子供育てるのは修行みたいなもんですなぁ・・・・。



8

2017/4/9  13:47

1枚の写真から その8  子育て

クリックすると元のサイズで表示します



・・・ここは昔、大きな火事がありました。そのことを教訓として・・・

などと書いていた。

そして、死亡者というところに、

「うそでしょ・・・。どうしててつくんの名前があるの・・・。」

そう、雨宮てつとあった。

いちかは、フラフラと家の中に入った。

昨日と変わらない、なんとなくなつかしい家だった。

机の上には、昨日、いちかが食べた、夕食の後の皿と



『ありがとう、ごめんね、てつ』



という手紙が置いてあった。

いちかは、自然に泣いていた。

そして、家の前に、持ってきた花束とおかしをあとに帰った。

帰るときに、

「ありがとう。いちかちゃん。ばいばい。」

というてつの声が聞こえたような気がした。





0

2017/4/9  1:06

1枚の写真から その7  子育て

クリックすると元のサイズで表示します





 ━━   5日目 ━━



「ここを真っすぐ行ったところの大きな家の雨宮てつくんにお世話になったの。
 お礼を言いたいんだけど・・・。」

いちかは、ちらりとまさゆきのほうを見た。

「当たり前だ。だいじな娘の命を救ってくれたんだ。
 お礼をしないと、ばちが当たる。」

まさゆきは、当たり前だと言って、お礼の花束とおかしを持って、
てつの家に向かった。

「ここかぁ・・・。きれいなところね・・・。」

さゆりは、きれいね、と言って、つり橋とてつの洋館を見た。

「でしょ、あそこにてつくんがいるの。」

いちか達は、つり橋をわたり、てつの家の前まで来た。

「あら。いちかちゃん、本当にここなの。」

さゆりは不思議そうに聞いた。

「えっなに言ってるの、ここだよ。ぜったいそう。おぼえてるもんっ。」

「でもぉ・・・。」

さゆりは、これ、と言って、門にかけてあるかんばんを見た。

そこには・・・





続く





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ