珍人間  

関西には、おじさんみたいなおばさんがたくさんいる。

そして、酔っ払いみたいな素面の人もたくさんいる。

それが関西の文化でもあると思うけど。


最近、散歩や買い物に行くとよく遭遇するおじさん。
それがまさに、後者のタイプです。


ある日、ベビーカーを押して近所のスーパーに行ったら、一人のちっさいおっちゃんが、娘を覗き込んで「バー!おい!おい!」とニコニコ。

話しかけてくれる人はたくさんいるのですが、様子がなんだか違うので

これは酔っ払いかな・・・?と。

ベビーカーの真ん前に立っているので、私は進むこともできず。。。
やっと行ってくれたと思って、買い物を続けながら、ふと娘を見ると、
前を真顔で凝視。

なんだ?

と思って遠くを見ると、遠くの陳列棚からヒョコヒョコ出たり入ったりするさっきのおっちゃん。。。

それを真顔で見る娘。

嬉しそうなおっちゃん。顔も隠したりする。

おっちゃんの横をちょっと大きめに避けて通る主婦。

色々シュールすぎて困ります。


あまりのインパクトでおっちゃんの顔、インプット完了!

そのあとから、まぁ会うってもんじゃない。

郵便局に行ったら郵便局の前で会い。

散歩してたら後ろからチャリンコで「また会ったねー」と現れ。

違うスーパーに行ったら途中で出くわし「また会ったねー」。

帰りに薬局に行ったら「また会ったねー」。

そのたびに、お得意の『いないいないバー』を披露してくれるのですが。

え。。。ちょっと怖いんですけど。

の頻度。

まぁ、しゃべってみたら割としっかり喋るしおそらく、酔ってはなさそう。

ナチュラルハイってやつと思われる。


悪い人ではなさそうですが。。。
0

まだ一応20代ですが。。。  

姫が生まれてもうすぐ9ヶ月。

入院中に、添い乳ってのを教えてもらって、あまりの楽さに暫くはとりこになっておりました。
今は限界眠い時限定でしかしませんが。。。

そして姫は右を向くクセが生まれた時からある(もちろん頭の形もヘンテコ)
なので、添い乳をする時には私が右にいる方がよりスムーズにいく。
ので、私はいつも姫の右側に寝ている。

左腕をどこにやったらいいのか悩みながら添い乳してたわけですが。

そのせいかなんなのか、左肩の痛みに悩ませられるようになってしまった。

シップ貼ったりなんやりしてたけど、いよいよあがらなくなってきたわけです。

なんかとっても人には伝えにくいけど、ある動きをすると痛い。
スジがどないかなってるんや、これは。

その痛い動きの一つに、ワカチコがあるわけで。
せーへんけど。

今日は最近お世話になってる整骨院に行った。
ちょっとチャラい感じの兄ちゃんが担当してくれてるんですが、どおも左肩の痛みが伝わらず、いつも肩甲骨とかのあたりをほぐしてくれる。
私が痛いのは肩の前側なんです。
ってゆうものの、肩も凝ってるし、「そりゃーこんだけ凝ってたら・・・」って話になっていく。
それはそれで、確かに凝ってるし、ほぐしてもらって楽になるし、気持ちいいし、まぁええか。となってしまう。

けど家に帰って、ちっとも治ってない左肩を抱えて後悔の念に駆られること今日で3回目。

これはなんでしょうか?

もうすぐ三十肩でしょうか?

私は学習能力ないのでしょうか?
0

はなたん  

「はなたん」

なんかかわいい響き
兵庫国体のキャラクターみたい。

でも違うんだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


先日ちょっと風邪気味だった。

喉が痛くて、寒気がして、これはまずいなー。。。と。
扁桃腺でも腫れたら大変だなー。。。と。

基本的に、うがい薬はオエーってなるから嫌なんだが、この時ばかりはせっせとうがい薬を使って、そして漢方ならいいよね、と葛根湯に頼って、早く寝て。。。ってしてた。

そしたら、なんか治ってきた様子。

あと一歩で治る気がする!って時って、鼻と喉の間になんかおる気がするよね。
って旦那との会話。

それが喉の方におる時は、風邪のひき始めで、喉が痛くなるパターン。
鼻に近くなってくると治る気がするのは気のせいかなー。
なんか何がおるんかわからんけど、なんかおるよね!

って必死に説明する私に得意げに彼が放った一言。


「はなたんやろ?」

はなたん。。。?


漢字で書くと鼻痰ですね。


そんな言葉はないと思うけど。

その言葉があまりにもしっくりきた。


鼻と喉の間の違和感が通じた事もうれしかった。



とりあえず、まだ夫婦でいられる気がした。
0

こぼれる・・・  

たまには弱音をこぼさせてね。


もう駄目かもー。



1度しかない人生だから、イライラせずに心穏やかに過ごしたいと色々考えた結果

ポンッ

と悟りをひらいた私。

人は変えられないので、自分が変わろうと。

3ナイ運動を自分の中で始めました。

今はやりのマインドコントロールってやつ?


あ、なんか楽かもー

ありがとうとか言うだけじゃなく、本当に思えるし

これは、人として一歩成長してやったぜ

とか思ったのもつかの間でした。



それでもムリなのはどうしたらいいの?

もう手がないしー。

私のお口を閉じてしまう?
耳を閉じてしまう?
目を閉じてしまう?



これで駄目なら、ある日突然

プッツン

がらがらがらがらーーーーーーーーーーー

ってなるかも

って気さえした。

おお怖。




私の開いた悟りは、諦めでしかないのかなーという気もする。

でも、根本的な解決ではない話でイライラするのはもっとごめん。
それを無駄だと判断したから。


あーーーーーーーーーー。

姫とディズニーランドに行きたい
0

かつ重の思ひ出。  


うちの近所には中学校がある。

春休みになって、昼間から何部か知らんが、学校の敷地の周りをぐるぐる走りまわってる。
顔を真っ赤にして、走るちゅーぼーかわゆす
で、角を曲がったら先生から見えないのか何なのか、角を曲がったら皆そろって歩く。
横っ腹抑えながら歩く。

わかるわかる。しんどいよねー。。。

私、自慢じゃないけど運動は、てんで自信がない。

彼らを見てたら中学校の時の持久走の事を思い出した。

うちの学校は坂の上に高校があって、その下に中学があって(中高一貫)持久走となるとその坂を上って下りてみたいなコースをぐるぐる回るのです。

しんどいからと言って近道をして反省文をかかされてる子もいたな。

中学何年生の頃か忘れたけど、5時間目が体育だった。
うちの学校には弁当屋さんが来てくれて、中休みに注文したらお昼に届けてくれるシステムで、その日私は初めて、人気のカツ重を頼んだ。
うんまーこりゃー人気出るでーと感動して食べた。
その後の持久走。
おなかいっぱいになって走った私は、本当に吐くかと思った。
それ以来、カツ重は嫌いである。ついでにカツ丼も。
カツ重は何もわるくないし、むしろ美味しかったけど、あれのせいで気持ち悪くなったから。
ついでに嫌われたカツ丼って私食べたことあったっけ?

何はともあれ、私を苦しめるやつは許さない。

それが私のカツ重の思ひ出。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ちなみに〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

持久走の思ひ出でいくとまだある。

高校の頃のお話。

中学の頃と同じコースを走るのだけれど、高校の敷地に入る時に数段の階段を登って坂道に突入する場所があって、その階段の上には使われてない門がついてた。(鉄の)
使われてないから当然あきっぱなし。

高校1年生の時の持久走。
もうへろへろで、その階段を足があがらない中登る。
足があがらない中で階段を上ろうとすると人間どうなるか?というと

そう。腰が曲がる。

腰が曲がると下を向く。

下を向くと前が見えない。

前が見えないと門が見えない。

門が見えないと門にぶつかる。

えっと、脳天直撃って言葉がぴったりな状況が起きました。
ほんとに星が飛ぶよ。
いくつか星を落っことしたんじゃないかな。多分。

だって角やったで?

そんなことはないとは思いつつ、一応、血出てないか確認したくなったから、した。
出てなかった。ホッ。

そして当時は真面目にヤバイ気がして、早退して病院に行った。

でっかいでっかいたんこぶ出来たけど、大丈夫ですねって軽く笑われた。

笑いごとじゃないと思った。

でも多分今思ったら、あの時が人生で一番背が高かったんじゃなかろうか。
たんこぶ元気なうちに計っておけばよかったかな。


あぁ私の青春。





こんな楽しい出来事思い出させてもらったんだ。


体力づくりに励む近所のちゅーぼー達に感謝しよッ
0




AutoPage最新お知らせ