ワンルーム投資

2012/10/8 
本日は不動産投資の会社紹介
シノケングループは多くのグループ会社と提携を結んでおりそれぞれの会社がマンション経営、投資に関して様々なサポートを自社グループで一括して行う事のできる会社です。さらには日本国内だけではなく中国にも進出しており不動産業界で有名会社になっています。

シノケンハーモニーは本社と東京、大阪にてスペシャルセミナーを開催しており他社と比べて頻繁に行い更には一回につき100人ものお客様と
お話するなどそれだけ多くの方々の相談に乗れることは実力があるからです。
定期セミナーも毎週開催しておりそこではマンション経営において失敗しないためのノウハウや他に仕事のあるサラリーマンやOLでもマンション経営が出来る方法を教えてくれるのでまったくの未経験でも一から学べることもあり毎回、満員という人気セミナーになっています。
セミナーに参加できない方にはテキストとDVDが一緒になった物が無料で貰えるため安心してマンション経営に参入することが出来ます。

シノケンハーモニーでは仕事をしていて入居や管理まで手が回らないオーナー様に対して全ての業務を代行してくれるシステムを作っております。
完全借上げシステム
マンション経営において一番の不安要素は空室による収入減だと思います。そうなってしまうと収入が安定しませんし入居者を募集しなければなりませんが方法も解らない事になりますがシノケングループでは完全に借り上げることで通常オーナー様が行う業務を一括して管理、施工してくれます。それらはシノケングループの各社が連携してサポートします。
これにより例え空室でも一定の賃料がオーナー様に入ってくるので安定した収入を得続ける事が出来ます。
滞納保証システム
これにより入居者様が賃料などを滞納していてもオーナー様の収入が減ることなく賃料が入る上、滞納に伴うトラブルなどにも巻き来れることはありません。
マンション投資入門講座でマンション投資を学ぼう
0

不動産投資への経験

2012/6/6 
今後、考えでは、不動産投資が完了しているのは、特に重要なことでしょう。
慎重に、不動産が初めて投資されるという投資対象を確かめるべきであるということです。
そして、個人にとって、それは最初に不動産を投資するのが知られるべきであることで難しいです。
言い換えれば、不動産投資への経験値は絶対に不十分です。
例えば、それがそうである、繰り返されて、高くて、購入の度であり、意味の販売が何缶をそうするのを確信してさえいた状態で、それが株がわずかであるということであることが動かされる首都、および流動性がそうであるところを売り出してください。
そして、知らず知らずのうちに売買を繰り返して、上昇タイミングは理解されますが、経験値は分かります。
もちろん、これは株だけではなく、社債や、投資信託や外貨などの他の金融商品にも適用されることになっています。
しかしながら、 不動産のためのどのように、あるときまでに動かされた資本が、大きいだけではなく、市場の流動性が不動産投資の場合にまた低いのも、現実のものです。
今、それを市場に出しても現金にしますが、したがって、時間は掛かっています。
0

マンション投資は、ただその物件に投資さえすればそれでおしまい

2012/5/28 
マンション投資は、ただその物件に投資さえすればそれでおしまい、
という訳ではありません。

よくワンルーム物件ですと、
都会の郊外に物件があるから、その物件に後は投資すれば家賃収入で一生、大丈夫、
と思う人がいます。

ですが、思わぬ落とし穴は多くあります。
よくあるのが、物件自体が欠陥だという場合があります。

例えば、
隣の家から音や声が筒抜けだった、という住民同士でのトラブルが起きる事があります。
仮にそのような事が広まると、
その噂が住もうと考えている人たちに広がることはあります。

また、最悪の場合は、掲示板に書き込まれて、
定着率が悪くなり、入居率も、徐々に下がっていく、といったことがあります。

そうなれば、
結局、投資のために使った借金も満足に回収できないような事態だって起こります。

なぜこのような事が起こるかというと、
不動産会社は良いことしか言わないからです。

また、投資する側の人間も
不動産会社の人間はプロだから、と思い込んで、何の疑いも持たずに聞いてしまう、
ということも一因です。

0

物件選び 不動産立地

2011/4/19 
不動産投資を行ううえで立地は最も重要視されるポイントになります。

駅から近い、周辺施設が充実している、そういった要素も十分に大切ではあります。
しかし、この度の災害で「埋立地の地盤沈下」による住宅の傾きという被害が震源から離れた場所でも起きています。

自身大国の日本にて埋立地に資産を構えるということが、リスクとして認識しなければならない実証になりました。
0

家賃保障制度 サブリース

2011/4/11 
マンション投資を行ううえで最もリスクとなり得るのが空室です。
マンション投資は金融機関より融資おうけてローンを返済しますが、その返済に入居者からの家賃を充てるため、空室が続いてしまうとローン返済を自身で行わなくてはなりません。

空室保障制度(サブリース)は、保障会社に毎月一定の手数料を支払うことにより、たとえ空室でも一定の保障家賃が支払われることになります。
0



AutoPage最新お知らせ