なぜ産業保健師になりたいのか

2013/10/29 
もし産業保健師に転職するとして、あなたは転職の動悸をどう答えますか?
自分のなかで転職の動機を考えて整理しておくことは、面接の準備でとても重要です。
あなたのライフプランや看護師・保健師としてこれからどうありたいかなどが相手に伝わる部分でもあります。

たとえば産業保健師の業務の特徴的なものとして、社員の健康管理やメンタルヘルス管理などがあります。
こういった「仕事を頑張る社員を支える役割」をやりがいとして考えて転職する方も多いです。
縁の下の力持ち、のような位置が好きな方には向いているかもしれませんね。

あとはやっぱり福利厚生の手厚さは大きいでしょう。
この不況で、将来的なライフプランを考えて、安定した企業の産業看護師を目指す看護師はとても多くなってきています。
体力仕事の夜勤あり変動シフトありな病院勤務に比べて、やはり定時帰宅土日休みの産業看護師は大変魅力的にうつりますよね。
歳をとっても働けそう、そんな気持ちは転職のときに大きな理由となります。

どうですか?なぜ産業看護師になりたいか、自分の中でみつかりましたか?
まだいい求人がみつかっていなくても、徐々に自分の中でまとめていきましょう。
0

産業看護師について

2013/10/19 
今日は産業看護師についてちょっと記事を書いてみようと思います。
産業看護師とは一般企業で働く看護師のことです。
一社員として、その企業の社員への医療補助行為や、健康管理や相談などを受けるような業務です。

一般的に産業看護師はとても人気です。
そしてとても求人は少ないです。
というのも一企業につき産業看護師は一人だけ、なんてことも多いですし、一度就くとなかなか辞めないため席が空きにくいのです。

なぜ離職率が低いかというと、たいていの場所では病院で働く看護師よりも労働環境がとても優れているからです。
一般の企業だと、8−17時で残業なしで土日休み、お盆や年末年始は休み、有給もしっかりと取れる、なんていう病院で働く看護師から見たら夢のような勤務形態だからです。

そんないい条件の職のため、募集はすぐにうまってしまうことが多いのが現状。
そのため産業看護師に転職を希望するときは、産業保健師の求人募集の探し方&一般企業に採用される方法のような求人情報サイトや、産業看護部会のようなところで産業看護師について下調べをして、自分なりに応募時の対策を練っておくことをおすすめします。
0



AutoPage最新お知らせ