2012/10/23 | 投稿者: こい

私も二年前、臨月に主人の会社の人間ドッグに入り健康診断を受けたのですが、
中性脂肪やコレステロール、あと肝機能のALPがありえない数値でしたね〜。
これはほんとにびっくりですが、出産後フツーに戻りましたので大丈夫ですよ。
特に中性脂肪は、産後一年で1/6に下がりました。
ALPは産後でもまだしばらく高めでした。
ご自身が会社にお勤めで定期健康診断を受けるのならいいのですが、
わたしのように配偶者の会社の健康診断は、妊婦は受けないほうがいいなと思いました。
だってからだが普通じゃないから、数値も普通じゃないんですもん。。
受ける意味がない・・・。
中性脂肪に効果のあるイマークはどうなんでしょう
妊婦さんはホルモンの影響で、中性脂肪(TG)・総コレステロール(Tcho)が上昇します。
また、白血球(WBC)が上昇し中でも好中球(白血球の種類の1つ)が増えます。
反対にリンパ球(白血球の種類の1つ)が基準値より少ないようなマークが付くかと思いますが、見かけの比率なので問題はありません。

胎児が大きくなるにつれ血液量も増え、腎機能を表す尿素窒素(BUN)・クレアチニン(Cre)が低下します。

一番気を付けないといけないのは、血糖値やHbA1c、鉄(FE)、ヘモグロビン(Hb)
妊婦は糖尿や貧血になりやすいので注意してください。

基本的にDrが結果を見て注意されなければ、妊婦さんと健康診断の人との基準値が違うので気にする必要はありません。
出産後に戻りますので。
0

2012/10/21 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ