| 投稿者: あひる

累積納税額日本一の斉藤一人氏が書いた
『千回の法則』という本を再読中。

とても分かりやすい言葉で書かれているので読みやすい。

その中に78点の法則というのがあって、
その部分を今回は何度も読み返している。

・人生に反省などいらない
・不完璧主義
・最高点は78点
・モテる女の条件は明るくて派手なブス
・マイホームパパがダメな理由

など

これだけ見ても気になるでしょ(笑)?

おもしろい本なのでぜひ一読をおすすめします。

 斉藤一人の絶対成功する千回の法則
0

  | 投稿者: あひる

フランスの経済学者であるトマ・ピケティが
日本の年収格差について語ったのが少し前に話題に。


国税庁のデータとかも加味して調べてみると、
給与所得者の上位1%が1500万以上。

上位5%で年収1000万、10%で576万だとか。

※ちょっと数字は定かではない


もっと日本人って稼いでるイメージだったんだけど、
大したことないんだね。

それとも、失われた20年で所得が激減しているのか。


この数字を見て安心した人も焦った人もいるだろう。

あなたはどっちだった?
0

  | 投稿者: あひる

消費税増税で4月1日から8%になる。

単純に3%のアップだから3%分家計が厳しくなるかというと
そうじゃないことに気付いた。

消費税の3%はあくまでも税金分。
誰が得するわけでもなく国に納める分。

でも、この増税に伴い物の値段は上がる。
だって原料の仕入れにかかるお金も3%アップするわけだから。

100円で作れたものが103円かかれば、
売値もその分上がるはず。

もしくはお値段据え置きで内容量を減らすとか。

となると、消費者側の観点からすると、
単純に3%のアップじゃ済まない。


たとえば、

1000円のものが1030円になるとする。

以前は、税込1050円で買えたが、
今度は1030円(値上げ幅3%として)×1.08=1112円になる。

その差額は1112÷1050=1.059倍

やっぱり6%アップしてる...。


仮に、月20万の生活費だとしたら、

20万÷1.06=188679円

およそ月にして1万1320円分使えるお金が減ることになる。
月に1万貯金してた家庭なら、もうそれはできないっていうこと。

これにインフレ化が加われば、家計のダメージは想像以上。


うーん、ヤバいです。ヤバいです。
なんとかせねば...。

みんなこのことに気づいてるのかな?

のんきにクルマ買い替えてる場合じゃないよ!
1




AutoPage最新お知らせ