2009/10/13

一重の人のアイメイク  アイメイクを知る

一重まぶたの人は細くすっきりアイラインを引くようにしましょう。なぜならアイラインがそのまま見えてしまうからです。
だからといって、びくびくしながら細心の注意をはらわないといけないと肩に力を入れなくてもいいですよ。

少しぐらい太く引いたってぼかしを入れれば大丈夫。薬指でぼかすか、綿棒でぼかしましょう。化粧品メーカーでは、それぞれ細く使いやすい綿棒を売り出しています。
憧れのメイクアップアーティストとのコラボというのもあります。そんな高いもの毎日使うのは・・・という、倹約家は、ドラッグストアに行ってみましょう。
ベビー用品コーナーでは、赤ちゃんの耳鼻掃除用に極細やローションのついた肌に優しい綿棒がありますよ。

アイメイクの順番ですが、アイラインはアイシャドーを入れてから引きます。
まつげの生え際を埋めるようにアイラインを引きましょう。
アイラインをひくときは鏡などを少し上からのぞきこむようにするとやりやすいでしょう。
アイラインを引く化粧品、アイライナーはペンシルタイプとリキッドタイプがあります。
リキッドタイプのアイラインのほうが、より、線がはっきり出て細くかきやすいです。

アイラインは初めて買う場合、茶や薄い色を選ぶといいでしょう。一時、目を大きく見せるということで、白が流行りましたが、アイシャドウが合わせやすい、色んな色ともなじみのよいものから手に取ることをおすすめします。

アイメイクは人により、目の大きさや顔の印象が違うので一概にこうとは言えませんが、毎日鏡をみて、自分に似合う色やアイメイクの方法を探してみて下さい。
0

2009/10/12

アイメイクの基本  アイメイクとは

目元ほど、個性の出る部分はありません。そして、メイクによってそれがさらに際立つパーツでもあります。
せっかくですから、アイメイクの基本をマスターしましょう。そして、自分の魅力をアップしていきましょう。

アイメイクは基本をマスターした後、応用として雑誌やネットで紹介される流行メイクや、憧れの芸能人やモデルのしているアイメイクにチャレンジしていったほうがよいでしょう。

●まず単色のアイシャドウでのアイメイクの基本
方法は、いたって簡単です。目の際から塗り始めアイホールまでぼかしていくだけです。これは、指でもチップでも、綿棒でもいいでしょう。自分はどれが使いやすいか試してみて下さい。
下まぶたへもアイシャドウをぼかすと目元の明るさがアップします。

●複数のアイシャドウを使う場合の基本

・目の周りにハイライトを入れる。
・明色を目の際から上にぼかすように入れて、暗色を目尻側の際から入れる。
・影色を光色にグラデーションするように二つの色をぼかす
・下まぶたの目頭から目尻に明色のシャドーを細く入れる。
・目元を引締めるためにアイラインを引く。

●まぶたのタイプ別ポイント
奥二重は、明色をアイホール全体に、暗色は目の際にしっかりと。
一重まぶたは、光色はアイホールより目尻がわにはみだしぎみにぼかす二重は、明色を目の周り全体にぼかし、中間色をアイホールの丸みにそって全体にぼかし、目の際から二重の幅を目安に暗色を重ねれば深みのある目元に。明色をしたまぶたと眉下の眉山右ラインにそって入れれば目元の立体感がでます。
0

2009/10/11

ナチュラルに見えるアイメイク  アイメイクを学ぶ

老若男女問わず、高感度大なナチュラルアイメイク。実はこれ、とても難しいのです。
アイメイクをしているという雰囲気をださず、あくまで自然に眉毛、目元をキリリとさせて、目力を引き出すといったかなり高度なテクニックが必要とされます。

ナチュラルアイメイクのアイカラーはブラウン系やゴールド系が自然になじむと思いますが、色々試してみて、自分の肌になじむ色をさがしてみてもいいですね。

アイラインは黒を試してきつい印象を受けるようであればブラウンを使ってみましょう。上まぶたに引いた後、綿棒でぼかすと優しい印象になります。
リキッドタイプのアイライナーを使うとキリッとした感じになるので、ペンシルタイプと上手く使い分けると、さらにナチュラルになります。

眉メイクはスッキリさせた感じにするのがいいです。
柔らかさを出すためブラウン系や自分の地毛に合わせたグレー系のペンシルで眉の形に合わせて基準となるラインを眉の下側に描いていきます。
眉のラインの基準が決まったら眉の色に合ったパウダーもしくはアイブロウ用のマスカラを使って眉尻側から毛流れにそって描いていきます。

まつげはビューラーを使って根元から上にあげます。
自分でやると、まつげをかくっと折ってしまう、あるいは、自然な仕上がりにならないと悩んでいる人は、まつげパーマもいいでしょう。
ロッドの大きさも種類があるので、お店の人と相談して、自然な仕上がりかつ、くっきりまつげをあげることができますよ。
マスカラは下まつげも忘れずに。目を大きく見せ、目の吸引力をアップさせます。
0

2009/10/10

切れ長に見せるアイメイク  アイメイクを知る

ご自分の一重まぶたが嫌いという言う方もおられるのではないでしょうか。
雑誌などのアイメイクのモデルは二重まぶたが多く、殆ど参考にならないとも思っている方もおられるかもしれません。

でも一重まぶたは、外国ではアーモンドアイといわれて、神秘的な目として扱われています。もし、あなたが一重まぶたなら、できるだけその切れ長でクールな印象を際立たせるのがいいのではないでしょうか?
一重まぶたを活かしたメイクとしては『クール&美人系』がオススメです。

一重まぶたの方であれば、アイメイクで「できる女」や「大人の女」を演出するのは簡単です。
ここでは、アイメイクで「クールビューティー」をめざしましょう。

見落としがちなのが、アイラインの重要性。アイラインを入れると入れないとでは目元の印象が大きく変わってきます。
一重まぶたの方の場合、あまりアイラインが目立たないということもあり、どうしてもアイラインを軽視しがち。
でも、クールビューティーには、目尻をはね上げるようにして描くと切れ目の印象がうまくでて効果的です。

アイシャドウも目尻側を強調するようにします。
基本はスッキリした寒色系がいいでしょう。寒色系を2色グラデーションさせて立体的にするとさらに素敵です。
暖色を使うとまぶたが腫れぼったくなるので、初心者は難しいかもしれません。

まつげも重要なポイントとなるかもしれません。
一重まぶたの方の場合、まつげが下に向かって生えているので、しっかりとビューラーをしなければなりません。
ビューラーがも苦手な人はまつげパーマがオススメです。
今なら3000円ほどの施術で2ヶ月もちます。
また、まつげにボリュームや長さがもっと欲しいという人は、つけまつげもいいですよ。
0

2009/10/9

マスカラを選ぶ  アイメイクとは

マスカラを使ったアイメイクは効果的な方法であなたの顔の印象を変えることができます。

日本の化粧品ブランドが出しているマスカラは、

○自然な仕上がりのナチュラルタイプ
○まつげの量を多く見せる「ボリューム」タイプ
○まつげを長く見せる「ロング」タイプ

というように3通りのマスカラを販売しています。
色も、茶色や黒、透明だけでなく、赤や青など鮮やかなカラーがあります。
他にも季節感を出している、春のグリーン・夏のブルーやパープル・秋のボルドー・冬のパーティ向きラメなど、自分の好みやファッションに合わせて選ぶといいでしょう。

「目を大きく見せたい」 「まつげを長く見せたい」 と思っている人は、黒か透明タイプで繊維入りタイプが良いでしょう。
安くて優秀な物もありますが、3,000円〜4,000円程度の物であれば、どのメーカーであっても、「買って失敗した」 ということにはならないでしょう。

マスカラをつける前に、ビューラーを使ってまつげをカールさせます。
奥二重の人や一重まぶたの人は、まつげの上にまぶたが重なっていて、まつげを押し下げてしまうため、まつげをカールして持ち上げても、すぐに下がってしまう場合が多いようです。
まつげを引っ張らないように根元を強く押さえ、あとは軽くスライドさせてカールします。
ビューラーを使わずマスカラだけを使用すると自然に仕上がり、陰影もできて東洋的な魅力のある目元に仕上がります。
両方、試してみるといいでしょう。

マスカラを落とすときは使用したメーカーと同じイメイク専用のリムーバー(メイク落とし)を使って落とすことをおすすめします。
コットンにリムーバーを含ませて、まつ毛の根元から毛先に向けて優しくふき取ります。
まつ毛はとてもデリケートなので、根元から毛先に向けて優しくふき取ります。一度抜けるとなかなか生えてこないの要注意事項です。
0

2009/10/8

一重の人のアイメイク  アイメイクを学ぶ

雑誌などを見ても二重まぶたのモデルの方が多いのですよね。
一重まぶたの人は同じ効果が出るのか、自分に合うか考えちゃう人もおられると思います。
今回は、一重まぶたの方にお奨めのアイメイクを勉強しましょう。

一重まぶたのアイメイクは、同色系の濃い色と薄い色の2色使いで擬似二重を作るようにするといいです。
まずはベースとなるピンクを、眉下の辺りまで豪快にアイホールに乗せていきます。
ピンクは腫れぼったく見えるからと避けている方もおられるかもしれません。
でも、ピンクは肌なじみがよい色で、広範囲に使用しても派手になる事はないので大丈夫です。

次は赤みのあるブラウンを使用します。
目を開けて二重の線を作る様に、ブラウンのアイシャドウで印をつけておきます。目を開けた時に見えなくなってしまうとシャドウの意味がなくなってしまうからです。
目の際から印をつけた部分まで、シャドウを豪快に乗せていきます。
境目だけを綿棒を使ってぼかしていきましょう。きれいなグラデーションができます。
下まぶたには、最初のせたピンクをラインの様に細く乗せていきます。
先ほど使った赤みのあるブラウンを中央にのせると、目をたてに長く見せる視覚効果があるので、目が大きく見えます。

一重メイクは、アイシャドウの使い方も大切だけれどまつげは最も重要なポイントです。
マスカラはロングタイプをお奨めします。
しっかりビューラーしたらマスカラを2度塗りで長さをだして下さい。
ビューラーが苦手な人は、美容院などで、まつげパーマをするのもいいでしょう。
0

2009/10/7

二重に見せたい  アイメイクを知る

一重まぶたをどうしても二重にしたいという方には、アイプチという方法があります。
人工的に二重まぶたにしてしまおうということです。

アイプチには二重のり(二重接着剤)やアイテープ(二重テープ)を使う方法があります。
試しに使ってみて、肌に合うかどうかが分かるでしょう。
実際はお手元の二重にする化粧品の取り扱い説明書に沿って行って下さい。

アイプチをうまく仕上げるには、目と二重のラインをあまり離さずうっすら二重くらいにするのがいいでしょう。
まぶたの脂肪の厚さにもよりますが、二重の幅を大きくしようとすると、上手く作れないことが多いようです。

テープタイプのものは上級者向けで、初心者には液状タイプがいいでしょう。ただ、液状のものは塗りすぎると上手くいかないという特徴があります。

おすすめテクニックにはアイプチに付属されているスティックは使用せず爪楊枝で二重のラインを作るというものがあります。
また、アイプチの説明書には、のりを塗って乾いてから押さえると書いてあると思いますが、乾くのを待たずに押さえてしまいます。のりが乾く前に二重を整えるテクニックです。

一回で好みの位置にくっつけるコツとまぶたに二重のクセをつけるように何度も練習するでしょう。
いざというとき、何度もやり直してしまうとまぶたも荒れてしまうし、二重のクセが定まらないのでしっかり練習しておきます。

目の周りはとても柔らかい皮膚です。そこに余分なもの(接着剤)をつけるのですから、スキンケアにも気を配って下さい。目元専用の美容液もありますから、それでケアするのもいいでしょう。
0

2009/10/6

落ちにくいアイメイクには専用リムーバー  アイメイクとは

落ちにくいアイメイクは、アイメイク専用のリムーバーで落とすようにしましょう。
ラメ入りのアイシャドウは、いったん肌に貼りついてしまうとなかなか落ちにくいのが困りものです。
ほっておくと、ラメがまぶたの裏に入って、炎症をおこしてしまうこともあるそうなので、しっかり落としきることが大切です。

コットンにアイメイクリムーバーをしっかり含ませ、アイメイク専用のリムーバーで落としましょう。
コットンでラメをすくい取るようにして取り除きます。ラメを顔中に広げないようにして落とすようにします。
目の際など細かい部分にも、綿棒を使って、まずアイシャドウのラメを完全に取り除いてから顔全体をクレンジングするようにしましょう。
全部一緒に落とそうとするとあちこちにラメがくっついてしまって、もっと苦労することになるからです。

ラメ入りの化粧品を使用していない場合でも、まずはアイメイクから落とす。そあれから、口紅。パーツのメイクを完全に落とした後に顔全体のクレンジングをしましょう。
いっぺんに一つのクレンジングですまそうとして、せっかく浮き出たメイクの汚れをもう1度毛穴の中に押し込むことになってしまいます。

洗顔・クレンジングは美肌を作る上で最も大切なことです。
疲れて帰ってきた時など、メイクを落とさないで寝てしまいたくなりますが、肌をいためる大きな原因になります。
お風呂が無理なんて日でも、メイクをしていたら、クレンジングは必ずしましょう。
若い頃に繰り返し犯した過ちが確実に肌に返ってくる、ということをお忘れなく!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ