2015年2月〜12月に観た映画  

太陽の墓場
(1960年・日本)大島渚監督

豚と軍艦
(1961年・日本)今村昌平監督

黒部の太陽
(1968年・日本)熊井啓監督

日輪の遺産
(2011年・日本)佐々部清監督

日本のいちばん長い日
(1967年・日本)岡本喜八監督

白痴
(1951年・日本)黒澤明監督

平成ジレンマ
(2011年・日本)齊藤潤一監督

生きものの記録
(1955年・日本)黒澤明監督

生きる
(1952年・日本)黒澤明監督

日本の熱い日々 謀殺 下山事件
(1981年・日本)熊井啓監督

激動の昭和史 沖縄決戦
(1971年・日本)岡本喜八監督

めがね
(2007年・日本)荻上直子監督

ファイナル・カウントダウン *2度目の鑑賞
(1980年・アメリカ)ドン・テイラー監督

新宿泥棒日記
(1969年・日本)大島渚監督

歓待
(2011年・日本)深田晃司監督

春を背負って
(2014年・日本)木村大作監督

悪い奴ほどよく眠る
(1960年・日本)黒澤明監督

娘・妻・母
(1960年・日本)成瀬巳喜男監督

愛のむきだし
(2009年・日本)園子温監督

原爆の子
(1952年・日本)新藤兼人監督

カティンの森 *2度目の鑑賞
(2007年・ポーランド)アンジェイ・ワイダ監督

学校2
(1996年・日本)山田洋次監督

小さいおうち
(2014年・日本)山田洋次監督

八月の狂詩曲 *3度目の鑑賞
(1991年・日本)黒澤明監督

めし
(1951年・日本)成瀬巳喜男監督

『私の傍らに夫がいる。目を瞑っている。平凡なその横顔。生活の川に泳ぎ疲れ、漂って、しかもなお闘って、泳ぎ続けている1人の男。その男の傍らに寄り添って、その男と一緒に幸福を求めながら生きていくことにした。そのことは、私の本当の幸福なのかもしれない。女の幸福とは、そんなものではないだろうか』


バーバー
(2002年・アメリカ)ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督

ムードインディゴ うたかたの日々
(2013年・フランス)ミシェル・ゴンドリー監督

ペコロスの母に会いに行く
(2013年・日本)森崎東監督

アフターアース
(2013年・アメリカ)M・ナイト・シャラマン監督

麦子さんと
(2013年・日本)吉田恵輔監督

桐島、部活やめるってよ
(2012年・日本)吉田大八監督

マイ・ブルーベリー・ナイツ
(2007年・香港=フランス=中国)ウォン・カーウァイ監督

戦火の馬
(2011年・アメリカ)スティーヴン・スピルバーグ監督

鉄くず拾いの物語
(2013年・ボスニア・ヘルツェゴビナ=フランス=スロベニア)ダニス・タノヴィッチ監督

クイーン
(2006年・イギリス)スティーヴン・フリアーズ監督

スノーピアサー
(2013年・韓国=アメリカ)ポン・ジュノ監督

バッファロー'66  *2度目の鑑賞
(1998年・アメリカ)ヴィンセント・ギャロ監督

シンプルシモン
(2010年・スウェーデン)アンドレアス・エーマン監督

『失敗が成功を生むのもバランスの法則。それを理解するには"特別な知性"が必要だ。アスペルガーとか...』

あ、うん  *2度目の鑑賞
(1989年・日本)降旗康男監督

単騎、千里を走る
(2006年・中国=日本)張芸謀、 降旗 康男監督

わが青春に悔なし
(1946年・日本)黒澤明監督

『省みて悔いのない生活』
『自由の裏には苦しい犠牲と責任のあることを忘れちゃいかん』
『我々の仕事は10年後に真相が分かって日本の国民から感謝される、そのような仕事だ』


さよなら渓谷
(2013年・日本) 大森立嗣監督

それでも夜は明ける
(2013年・イギリス=アメリカ)スティーヴ・マックイーン監督

ハッピーエンドの選び方
(2014年・イスラエル)シャロン・マイモン、 タル・グラニット監督

COBAIN:モンタージュ・オブ・ヘック
(2015年・アメリカ)ブレット・モーゲン監督

そこのみにて光り輝く
(2014年・日本) 呉 美保監督

秋日和
(1960年・日本)小津安二郎監督
2



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ