見積もり  

修理箇所でお見積もりご希望の方は
メールにて画像をお送り頂ければ
修理方法・費用の見積もりいたします。
お気軽にどうぞ。

送付先アドレス

el-nino@msa.biglobe.ne.jp

ハッピースタジオ
0

 

膝当て布修理  

ズボンの膝は特に擦りきれる箇所です

元々裏部分には補強布が当ててありますが
表側が直接、畳やマットに擦れるため表生地が破れてしまいます


クリックすると元のサイズで表示します


色や素材は現状の生地と変わってしまいますが
表から生地を当てることにより膝を丈夫に補強をいたします

破れている箇所より大きく当て布を当てます


クリックすると元のサイズで表示します


”頭”のロゴが今回は無くなってしまいましたが・・
でも、これでまた暫くは練習着として大丈夫でしょう。



ズボンの膝当て布で補強    片膝 ¥1500(税別)
                  両膝 ¥2500(税別)



その他料金などの詳細はこちらをどうぞ  ↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~el-nino/jyuujyutugi%20no%20hp.html
0

 

修理方法について  

道着のズボンは絶えず強い力で



擦れたり・・

引っ張られたりしています


もともと綿素材の丈夫な生地を使用しておりますが
それでも長い間には切れてしまったりいたします

当店では、ズボン修理は基本的にキズの上からミシンをかける方法ではなく
近い生地を使って上から覆ってしまう方法で対処しております。




クリックすると元のサイズで表示します



見た目も丈夫さもやっぱり新しい生地の方が安心だからです



(注意)生地の状態や箇所によっては対処出来ない場合もありますのでお気軽にメールにてご相談ください。



その他料金などの詳細はこちらをどうぞ  ↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~el-nino/jyuujyutugi%20no%20hp.html
0

 

柔術衣の着丈つめ  

柔道着と違って柔術衣は裾で丈を詰めることができます

クリックすると元のサイズで表示します



裾の裏側がこんな風に折ってある仕立ての物です
あとその上からテープなどで被ってある物も
デザインを変えずに同じように詰められます


クリックすると元のサイズで表示します



両サイドのスリットも上にあげることができます
(上げる場合と上げない場合では料金が違います)

クリックすると元のサイズで表示します



ちょっと画像が分かりづらいのですが
丈をカット後の衿部分の縫いつけ作業をしています

クリックすると元のサイズで表示します


こちらの画像はスリットを上に移動しているところです


クリックすると元のサイズで表示します



この後、衿下にブランドのラベルをつけて
そして完成!!です。

クリックすると元のサイズで表示します




柔術衣の着丈つめ(スリット上げ含む)     ¥4500(税別)
            (スリット上げなし)     ¥3000(税別)


その他料金などの詳細はこちらをどうぞ  ↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~el-nino/jyuujyutugi%20no%20hp.html



0

 

パンツ修理  

ズボンのお尻辺りの敗れ修理です




クリックすると元のサイズで表示します


この辺の破れって普段あまり無いケースですが


推測するとサイズが少し小さいのかもしれません


ミシン修理をしてから少し縫いこむ方法よりも(幅が小さくなるので)


縫いこまずに表・裏から補強布を当てる方法で行いました。





クリックすると元のサイズで表示します



表・裏から生地で補強後 ステッチをかけなおして仕上がりです。


当て布生地は同色系を使いますが

本体との生地質や風合いが違ってしまう場合もありますのでご了承ください。



今回の修理代は¥2100でした。

注意 修理は箇所や大きさにより料金が異なりますので電話かメールにてご確認ください。


その他料金などの詳細はこちらをどうぞ  ↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~el-nino/jyuujyutugi%20no%20hp.html

0

 

柔術衣袖丈つめ  

柔術衣の袖については色々なデザインがあります

見返し布にもメーカーのロゴテープが使われている事もあります
その場合でも今のデザインを変えずに袖を詰めることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の袖は見返し布は同色のコットン地テープが使われていて
ステッチは白色です。


修理で何と言っても気を使うのはカットの時です

クリックすると元のサイズで表示します


生地の固さもありますが採寸を間違えないように・・・カット。



仕上げは太いステッチ糸で最初と同じように仕立てます。



(注意)ご自宅での採寸をする際は洗濯等での生地の縮みも考慮してお決めください。



柔術衣 上着    袖丈つめ     ¥1800(税別)


その他料金などの詳細はこちらをどうぞ  ↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~el-nino/jyuujyutugi%20no%20hp.html

0

 

衿生地の交換  

道着で擦れ切れやすい箇所の1つは衿です
全体にはまだまだ大丈夫なのに衿はボロボロっていう道着をよく見ます
そこで・・
衿の生地を交換!!

クリックすると元のサイズで表示します


衿生地を全て解いて新しい生地と交換するので
作業的には大変な箇所ですが綺麗になるとちょっと喜びがあります。

注意点は

白生地の場合はそんなに気になりませんが(*注、白生地の場合でも生地質や風合いが異なる場合もあります)
青道着や黒道着の場合本体の色と差が出てしまうことですね
だからカラー道着にはちょっと向いていないかもしれません。
よく考えてお申し込みください。





衿の生地交換

空手着       ¥5000(税別)
柔道着・柔術衣   ¥6000(税別)       

クリックすると元のサイズで表示します


あともっと簡単な修理方法で首に当たる部分のみにテープで補強していく修理方法もあります


衿のテープによる修理     ¥2500


その他料金などの詳細はこちらをどうぞ  ↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~el-nino/jyuujyutugi%20no%20hp.html

0

 

パッチの縫いつけ  

一般的に柔術衣はアカデミーや柔術着メーカーなどのパッチを
また最近ではオリジナルの面白パッチなどをつけて
自分なりにカスタマイズします



クリックすると元のサイズで表示します




四角いパッチは四スミを織り込むのはそんなに大変ではないのですが
丸型のパッチのフチを丸く織り込むには技術と一工夫が必要です





クリックすると元のサイズで表示します



丸く形を作ったら縫い付ける場所を決めます
基本的にはお客様に縫いつけ場所は指定(安全ピン等で止める)して頂くのですが
左右のバランスや上下・角度は僕の方で微調整いたします




クリックすると元のサイズで表示します




今回のパッチ縫い付け   丸型(大)  ¥2000(税別)
*縫い付け場所や大きさやパッチの形状により料金が異なります
詳しくはお問い合わせください。    
パッチ縫い付け       ¥800〜(税別)


その他料金などの詳細はこちらをどうぞ  ↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~el-nino/jyuujyutugi%20no%20hp.html

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ