2009/6/23

久々に・・・  ワタシ

本当に久しぶりに、まとめて日記をUPしました。

なんと・・・3月20日ぶりのUPです・・・。

このところ、本当に多忙だったもので・・・どうもすみません・・・。

お暇がありましたら、遡ってお楽しみ下さい(笑)
0

2009/6/16

優先順位  マイニチのこと

自分にとっての優先順位って、みなさん何ですか?

私にとっての優先順位は、そのときどきで違ってきます。


続きを読む
4

2009/6/13

ユウトITPA(言語能力診断)結果  ユウト

ユウトがSTを受け初め、途中空白の期間があったものの、13年あまり。
来月15才になり、高等部・就労とちょっと先には社会に出ることも考えなければいけない年齢になったことを感じ、今回この検査を受けることにしました。


続きを読む
7

2009/6/12

ミニノートPC!  ワタシ

新しくミニノートPCを購入しました。

昨日、ようやく設定を完了しました♪

これは、講演会のとき用。
普通のノートPCは大きくて、持ち運びに不便だったので。

とりあえず、これで今年の講演会も何とかこなせる準備ができました。
プレゼン資料、そろそろ準備しないとね・・・。


ちなみに、今回購入したのは「EeePC901」です。価格としては、39800円。
ネットで購入しました。
ワード・エクセル・パワーポイントは、普通に購入すると高いのですが、USBをさして使える「EIOffice」というのを、6000円ほどで購入。互換性があるので、パワーポイントを使って講演するくらいには使えそうです。
作成は、ちゃんとしたパワーポイントで作るので、問題ないだろうし。たぶん・・・(笑)
0

2009/6/8

生きているということ。  ツブヤキ

レイトショーで映画を観てきました。
もしかして、今年初映画かも?(笑)

正月早々、乳癌か?!なんてことがあったこともあり、観たかった映画。
ドキュメンタリーで入る前の、ニュースの特番の時から知っていた、長島千恵さんという女性のこと。


映画を観て感じたのは、ごく当たり前に生きていることが、いかに贅沢ですばらしいことなのか。ってこと。

愛するひとがいて、大切に思える人がいることのシアワセに、もっと感謝しなきゃいけないんだなってこと。

私が生きてることに。
あなたが生きていることに。

そして、出会えたことに。

たくさんのキセキに、ココロから感謝して・・・。



生きていることに、感謝して。
1

2009/5/30

カナタ、運動会  カナタ

微妙〜〜〜な天気の中始まったカナタの運動会は、とりあえず無事終了しました。


障害物走は、借り物レース形式でたまたま引き当てたのが、「プログラム」でポケットに入っていたのを持って、ぶっちぎりの1位でした。
ちなみに、80メートル走は3位だったとか。
さすがに、ダンナの子!(笑)運動神経は、ダンナに似てよかった・・・(笑)



続きを読む
0

2009/5/29

ハルナからのメール。  ハルナ

昨日、ハルナは中間テストで給食後、下校だった。

そのハルナから、こんなメールが着た。


続きを読む
1

2009/5/27

ご褒美  トクベツな日

午後一、地元新聞社から電話が掛かってきた。

地元の大企業の方が、叙勲を受けられ地域の方に役立ててほしいと新聞社に500万円の寄付をされるらしいのだ。
新聞社では、障がいがある人や家族に役立ててもらおうと寄付を障がい者団体に送ることになったというのだ。

担当者の方の話によると、県に問い合わせたところうちの親の会を推薦してくださったとか。

去年、いろいろあったけど頑張ったことが、今回の寄付につながったのかな?そう思ったら、去年ボロボロになりながら頑張ったご褒美をまとめてもらったような、そんな気がしています。

以前、ダウン症の親の会の代表をしていたときに、「おぎゃー献金」から50万円の寄付をいただいたことがあるんだけど、この時はすごく縛りが多く、物品購入のみ(事務用品は除く)で結局、親の会として管理することが難しかったので、通園施設にすべて寄付をしたのです。
そのときの寄付を決めてくださった、日母県支部の会長がユウトを取り上げてくれた院長で、ユウトのこと・親の会のことを知り寄付を決めてくださったのです。

今回の寄付は、縛りのない100万円という大額の寄付です。
何を買ってもいいなんて素敵すぎる〜☆

何に使うか、何に使えるか、じっくり考えてみたいと思います。


神様!大きな大きなご褒美をどうもありがとう!!
0

2009/5/27

そろそろ、始動!  コドモ

そろそろ、学校見学の季節がやってきました。

今年は、ハルナの高校についてのリサーチとさらに、カナタの中学へのリサーチをはじめる予定です。
3年違いの2人なので、中学入学と高校入学がまるかぶり・・・。

ついでにいうと、カナタはいまは特学籍だけど中学では通常級に移籍予定。
LDが強いけど、対応がうまくできれば通常級でもやっていけそう?との私と学校の判断から。

小学校にはあるLD通級が、中学にはないこと。
これをどうにか新設できれば、通常級で対応できる子が格段に増えることになります。とにかく、チョロスケが多い学年なので、ここは頑張って新設に向けて動き始めようと。

カナタ自身が、地域の中学へ行きたい!バスケ部に入りたい!と明確に自分の意見を言ったので、じゃあそろそろ準備をしようかな?と思った次第です。

とはいえ、同時進行でハルナの高校を探すのは厳しいので、まずカナタ、次にハルナで行く予定です。
養護学校の見学は、中・高等部両方見ればいいですしね♪


学校を決めるときに、心がけるべきこと、まずは「本人の気持ちや思い」学校に行くのは、親ではなく子ども自身。本人の気持ちを無視した就学はありえません。

次に、「支援態勢」これは、持っていきようだということ。

はじめから整っていても、いざ入学して年度がかわったらガタガタ・・・なんて事はよくある話。押さえどころを間違えなければ、修正は可能であること。


肝に銘じて、始動です!
0

2009/5/23

中学部最後の運動会  ユウト

今日は、ユウトの中学部最後の運動会でした。

ユウト、すごく頑張っていました。それを、楽しんでいました。

さすが、9年目の余裕?(笑)そんなものも感じる、運動会になりました。

100メートル走は、頑張ったもののビリっけつでしたが、そんなの気にしてないね!と言わんばかりに、サクサク動き(笑)。

中学部綱引きでは、尻餅ついても綱を離さず(笑)、高等部の綱引きの時には、団旗を振って応援し。

みんなで踊ろう!では、ハルナとカナタと楽しくマイムマイムを踊り。

お昼はたくさんお弁当を食べ。

応援合戦では、ノリノリで白のポンポンを持って踊り。

そして迎えた、悔し泣きの中学部選抜リレー!(笑)

いやぁ〜〜〜泣けました!私が!(笑)

ユウトは、白団青チームで第4走者でした。
1・2走者は、トラック半周ですが、3走者から6走者まではトラック1周!
大丈夫か?と不安になりながらも見ていたら、1位でユウトにバトンが渡り、懸命に走り2位をかなり引き離して1位をキープしたままトラックを1周し、1位でバトンを渡すことができました!

走り終わったあとの、清々しそうなユウトの顔!
今日のユウトに涙はなく、笑顔であふれていました。

リレーが始まる前に、ユウトの担任M先生がユウトともう一人の男の子に、「がんばれ!」と言っているのを見ていました。ユウトもを出して、2人でゲンコツをコツンとしていて、なんだか見ていて微笑ましく。
終わってから,M先生はもう満面の笑顔でユウトたちを出迎え、やっぱり出してコツンとしてそれから、ハイタッチ!2人とも、とてもうれしそうで涙が出ました。
イイ先生に出会えたことに、ココロから感謝の気持ちでいっぱいになりました。
中学部最後の運動会は、笑顔いっぱいで終わりました。

今朝、仕事で運動会に行けないダンナが、ユウトに電話をかけてきて何やら話をしていたのです。
ユウトに、「パパなんて?」と聞くとフフッと笑って「ないしょの話!」って(笑)

ユウトがパパとした男の約束は、どうやら守れたようです(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ