婚約指輪にはお返しが必要

2013/3/28 
プラス普段から使えるもの等だと余計に喜ばれるかもしれませんよね。

婚約指輪は別名マリッジリングとも言いますし、お値段やお返しの事を考えると現実が見えてきますが女性にとったら夢がいっぱい詰まっている指輪になりますよね。

そんな、指輪だからこそ男性は慎重に選び、そんなふうに大事に真剣に選ばれた婚約指輪だからこそ女性は素直に喜ぶのかもしれませんね。

そう考えるとお返しって「私を選んでくれてありがとう」の気持ちをふんだんに込めたとても大事なものになるんですね。婚約指輪を頂いたさいにお返しが必要なのは皆さん知ってましたか?

婚約指輪と同等か半分程の値段のものでもかまわないみたいなんですが、私も最近、婚約指輪にお返しが必要な事を知りました。

左手の薬指にキラキラ輝いている指輪をみてうっとり・・・なんてそうそうできないんですね。

同等か半分程の値段のものと言いましたが、無理をして高価な品物を買って男性に返す必要もないんです。

気持ちのこもったプレゼントならば値段は関係なく喜ばれるはずです。
役立つ情報が書かれているブログ|http://blog.goo.ne.jp/ydfal118
0

増税をきっかけに、禁煙外来

2013/1/8 
2010年、タバコが増税されました。

タバコの値段が上がるなら、それをきっかけにタバコをやめようと禁煙にチャレンジした人も多かったそうです。

私の友達も、その1人です。

禁煙外来に通いました。

医師との問診に始まり、タバコを吸うとおいしく感じなくなる薬をもらい、ニコチンを補給するための肌に貼る薬をもらってきたと言います。

タバコを吸うとおいしく感じなくなる薬を服用しても、タバコはおいしくなくても吸いたいと思うのだそうです。

「吸う」という行為がしたいので、おいしくなくても、やっぱり吸ってしまうそうです。

しかし、ニコチンを補給するための、肌に貼る薬を貼りながら、タバコを吸っている時にふと気が付いたそうです。

これでは、薬からもニコチン、タバコからもニコチン、Wでニコチンを摂っている事に。

そして、最終的には「もうタバコは絶対に吸わない」という自分の強い意思によって、友達は禁煙に成功しました。

結局は、タバコ増税がきっかけで禁煙出来たことになります。
0



AutoPage最新お知らせ