2014/10/19

子どものこころの理解と支援(子どもに関わる方向けの講座)  江別で見る

毎年開催している札幌学院大学心理臨床センター主催の市民講座。
今年は少し趣を変えて、教員や幼稚園教諭、保育士、保健師、児童館の指導員等々、子どもに関する専門職に就いている方を対象とした、3回の講演です。
※江別市以外の方もOK
クリックすると元のサイズで表示します

1回目:「相談窓口からみえる子どもの心の現在」 講師:市川啓子先生
  10月25日(土)13:00〜14:30 
  野幌公民館にて。
  まだ若干空席があるそうです。

2回目:「発達の凸凹を持つ子の支援と家庭支援・地域づくり」
  講師:山本彩先生(札幌市自閉症・発達障害支援センター“おがる”所長)
     坂井翔一先生( 同センター 発達担当)
  12月6日(土)10:30〜12:00
  札幌学院大学にて(江別市文京台11番地)

3回目:「不登校の支援―発達課題の視点から」
  講師:手代木理子先生(札幌医科大学小児科学講座・臨床心理士)
  12月20日(土)13:00〜14:30
  札幌学院大学にて(江別市文京台11番地)

いずれも無料。1回だけでも参加できます。申込みが必要。
問合せ・申込み:札幌学院大学心理臨床センター
    メール:kokoro-jあっとまーくsgu.ac.jp(※あっとまーくを@に直して)

0
タグ: 教育 心理 江別

2012/9/25

若者のひきこもりについてのシンポジウム  江別で見る

クリックすると元のサイズで表示します

今年もやるそうです。

第3回札幌学院大学心理臨床センター市民講座2012『こころの健康』
シンポジウム「若者の自立を支えるために」


日 時: 2012年10月6日(土) 13:00〜16:00

場 所: 札幌学院大学 B館1階
         (江別市文京台11番地) 

参加費: 無料

シンポジウム内容:
 若者自立の課題と「ひきこもり」という問題
  村澤 和多里さん(札幌学院大学准教授 臨床心理士)

 発達障がいの若者の自立をめぐって
  木谷 岐子さん(発達支援室なっつ 臨床心理士)

 発達障がいと「ひきこもり」という問題
  山本 彩さん(札幌市障がい者支援事業 臨床心理士)

申 込:メールかFAXで。
 メールアドレス kokoro-jアットマークsgu.ac.jp
 FAX番号 011−386−9794
  名前と連絡先(メールアドレスか電話番号)、所属などを書いて。


今年は、江別にある大学キャンパス内で開催。開催日は、大学祭なので模擬店でお昼を買って食べるとか、いろいろな展示を見て回るなんていうこともできるようです。

ひきこもる若者についての本当の様子と、ひきこもりと発達障がいとの関連からの話が聴けそうです。

札幌学院大学
1

2011/9/29

第2回市民講座「こころの健康」  江別で見る

去年に続き、札幌学院大学(江別にあります)で無料の市民講座が開かれるとのことでまたチラシをもらってきました。


▲クリックすると大きいチラシが


【第2回札幌学院大学心理臨床センター市民講座「こころの健康」】
  サブテーマ:こころの育ち 

10月16日(日) 13:00〜16:00 野幌公民館ホール
 講演
 ◆児童期のこころと育ちの支援
 ◆青年期のこころと社会化
 ◆中高年期のこころと生涯発達

参加費:無料
申込み:FAXかE-mailで(氏名・連絡先・電話番号・所属のある人は所属)。
 札幌学院大学心理臨床センター
  FAX:011−386−9794
  E-mail:kokoro-j@sgu.ac.jp


今年は、1回こっきりで、3人の先生の講演。
「育ち」ということで子どもから大人(お年寄り)までのこころについてのお話しですかね。
0

2010/12/17

2011年 札響 えべつニューイヤーコンサート  江別で見る


クリックすると元のサイズで表示します
2011年1月16日(日)14:00〜江別市民会館大ホールで、札幌交響楽団のニューイヤーコンサートがあります。

前売り券(\3,500)は江別市内の公民館などで購入できます。

2011年は、『のだめカンタービレ』でお馴染みのベートーヴェン・交響曲第7番を、のだめのサントラでこの曲を指揮した飯森さんが指揮をするとのこと。
また、のだめ映画の後編でヴァイオリンコンクールに出場したキヨラが弾いた、ブラームスヴァイオリン協奏曲もやります。(こっちがメインかな)

のだめといえば、上野樹里さん。
上野樹里といえば、来年の大河ドラマの主人公。
『江』ですから、江別もあやかりたいものです。
すっごいこじつけです。


【札響 えべつ ニューイヤーコンサート】
日時:2011年1月16日(日) 開演14:00 開場:13:30
場所:江別市民会館  江別市高砂町6 Tel:011-383-6446

札幌交響楽団  指揮:飯森 範親  ヴァイオリン:瀬崎 明日香 

演目:ブラームス ヴァイオリン協奏曲  ニ長調 op.77
   ベートーベン 交響曲  第7番   イ長調 op.92

入場料:指定/前売 4.500円 
    自由/前売 3.500円
    学生(自)/(前)1.000円 

主催:えべつ楽友協会・北海道新聞 
■共催:江別市・江別市教育委員会
■お問い合わせ 011-386-7051  011-389-8581



おもしろベト7CM…日ハム


0

2010/10/25

茂木先生のアハ!体験を  江別で見る

今度の日曜日(10/31 16:00〜)、江別市内で茂木健一郎先生の
「脳と情熱」という講演があるとのことで、
苦心してチケットをゲットしてきました。
ゲットしたのは随分前のことです。

苦心して・・・と言うほどの苦心ではないのですが。

札幌学院大学の人文学部自治会の部屋という場所に
チケットを買いにいったのですが、
F館の建物の入り口がわからず、建物は見えているのに、行き止まり・・・。
上に行ったり降りてきたりを繰り返して、ようやく入り口を発見した時には、
「アハ!体験した・・・」
と、思いました(^-^;


札幌学院大学人文学部祭 脳科学者 茂木健一郎氏の講演会
http://www.sgu.ac.jp/club/other/do050b00000006b0.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ