2013/3/22

TPP、参議院で共産党、交渉参加の撤回求める  

日本共産党の、紙議員は、21日の参議院委員会で、TPPの交渉参加問題を追求し、参加表明の撤廃をもとめた。
紙議員は、農林水産委員会で、関税ゼロになれば、農林水産物の生産額は3兆円も減るとの政府試算はちいさく見せかけているとして、農業がもつ多面的機能が失われると1兆6千億円、食料自給の下落(カロリーベースで40%から27%ほど)、関連産業の雇用の損失も
国民に明示すべきだと迫った。
林農水省は、「単純な前提で、極端なものでこの通りになるという試算などではない」と弁明した。
さらに紙議員は、「砂糖は100%減少、デンプン原料作物で100%減少となれば、沖縄のサトウキビも、北海道の畑作の体系も壊れてしまう」と強調した。
三陸の主要品目であるホタテやタラなどの水産物は、TPP交渉で重要項目にすらはいっていないとして、「被災地の必死の努力をおしつぶすことになる」と批判した。
林農水相は、「そうならないよう、交渉に入った場合はしっかりやっている」としかこたえられなかった。
0

2013/1/21

はじめまして!  

はじめまして。今日からブログを始めました。日常のこととか、日々の日記を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ