お通じスッキリデトックス  

デトックスで大切なのは、やはり毎日のお通じをしっかり出すこと。

2〜3日に1度でも定期的に出ていたら大丈夫ですけどね。
これもまた個性です。

でも不規則だったり、スッキリ出なかったり、全くでないとなると体の中の水分代謝も悪くなりますし、なにより老廃物がたまったままというのは体によくありません。


まず気をつけたいのは食生活。
1日3回しっかりと食べて、食物繊維を積極的に摂っていくのがポイントです。
ワカメや海藻類、ゴボウ、こんにゃく、納豆といった水溶性の食物繊維と、インゲン豆、エリンギ、エノキ、切り干し大根、小麦ふすまといった不用性食物繊維をバランスよくとりたいものです。
水溶性1:不溶性2のバランスになるのが理想的ですよ。

水分もしっかり取りましょうね。

納豆やヨーグルトを説教的に摂るのもおすすめです。


あとエクササイズも効果的。

<お尻の筋肉をほぐすエクササイズ>

1.座った状態から、両膝を立てて、手は後ろにつきます。
2.お尻の片側に体重を乗せて、回しながらほぐします。
ゴリゴリするのは、お尻の筋肉が凝っています。
少しずつ角度を変えながら、両方のお尻を、まんべんなくほぐしていきましょう。


<腸を動かすエクササイズ>
1.仰向けに寝た状態で、両膝を立てて、そのまま腰を持ち上げます。(ひざ、骨盤、胸、頭がまっすく一直線になるように)
2.息を吐きながら、恥骨からおへその方へ、えぐるように腸を引き上げます。
3.合計3〜5回ぐらい繰り返します。


一番大事なデトックスが順調にいきますように。
0

アロマトリートメントでリセットしてきた  

昨日、アロマサロンで漢方アロマコースというのを受けてきました。


そこでは、隣の漢方薬局で漢方の資格を持つ薬剤師に体質を診断してもらい、その診断をもとに精油を選んで、セラピストさん(彼女も漢方アロマセラピストの資格を持っています)が経絡アロマトリートメントをしてくれます。

彼女の指は、代謝が滞っているところや、エネルギーの滞ったところを的確に探り当て、やさしく丁寧にほぐしていってくれます。
「あ〜、ごりごりしてるなぁ」って自分でもわかりました。


私はいつでも手と足がすごくむくんでいるのですが、終わって足を見ると「こんな状態の足を見るのは久しぶり」というくらい、すっきりとむくみが取れていました。

一度こうして全身を流してもらうと、しばらく流れやすい状態が続くそうです。

これに加えて、「足をさすったり、ストレッチをしたり、できたらウォーキングをして体を動かすようにしてみて下さいね」というアドバイスもいただいたので、できるだけ長持ちするように頑張ってみようと思います。


今回思ったのは、あまりにも毒が溜まりすぎると自力で出すのは難しいということ。
120分がっつり流してもらって、私はやっとぐっすり眠ることができました。

あまりにもいろいろなものが滞ると、眠りも浅くなってしまい、悪循環になってしまうんですよね。

一度お手入れしてリセットするのもおすすめですよ。
0




AutoPage最新お知らせ