2012/3/14

バナナ酢ダイエットってどんなものなの?  ダイエット

ダイエットっていつの時代もあれこれ話題が多いものですね。
今回ご紹介のバナナダイエットを私は調べているうちに初めて知りました。
その話題のバナナ酢ダイエットとはどんなものでしょう。


酢とバナナのダイエット効果を組み合わせたバナナ酢ダイエットは、
酢のクエン酸サイクルというエネルギー生成作用と、
バナナの脂肪吸収を減らす作用を利用します。


バナナ酢の始まりは、ある料理研究家が子どものために作ったものだそうです。
その家族はバナナ酢を愛飲するようになって以来、肩こりや冷え症が解消され、
疲れ知らずになったといいます。


少し太りぎみの夫もバナナ酢のおかげで体重が少し軽くなり体型もスリムになり、
バナナ酢を周囲の人に勧めるようになったのです。


バナナ酢の作り方は簡単です。
バナナ1本、黒砂糖100g 、黒酢200cc を準備します。
バナナは1〜2cm ぐらいに切ります。
用意した食材を全て1つの瓶に入れ、レンジに30秒かけてから蓋をよく閉めます。
じっくり寝かせておけば、次の日には完成します。


10日経ったらバナナは出してしまってください。
バナナ酢ダイエットは、このバナナ酢を飲むだけでできるというものです。


ダイエットにお酢がいいとは以前から良く聞きますが、
匂いがきつくて、お酢は飲めないという人でもバナナ酢は飲みやすいようですよ♪


黒酢と黒砂糖、バナナを組み合わせてバナナ酢にすることで、
ダイエット効果を高め飲みやすさも良くすることができます。
お酢のダイエットは挫折してしまったという方でも、
バナナ酢ダイエットなら継続できるかもしれませんね。
一度是非試してみて下さいね〜
0
タグ: お酢 黒酢 バナナ酢

2012/3/14

絶対痩せたいのになかなか痩せない  ダイエット

痩せたいという意欲はあるのに食べたい気持ちが強くて、
どうしてもダイエットができないという人は少なくありません。



どうしても痩せたいならば、




腹8分目の食事と運動



・・・・が必要です。


急激なダイエットは体に良くないし皮膚のたるみの原因にもなります。
どうしても痩せたいからと慌てたらダイエット効果も出にくいようです。
きれいに痩せるためには、計画的に実施することが大切です。


わずかの間でダイエットができても、不健康な痩せ方ではいいことはありません。
激やせといわれるようなやせ方は避けて、体にいいダイエットをしましょう。

脂ものや肉類を避け、おやつは控えて、バランスの取れた食生活を目指しましょう。
食べる量は軽めにして、バカ食いや早食いはやめましょう。
30分のウォーキングなどの軽い運動を1日のどこかに入れることも痩せたい人には
効果的です。


3食とも和食にするようにします。

油を使って調理した食べ物、例えばフライや天ぷら、
トンカツ、中華料理などを食べないようにします。
痩せたいというなら、高カロリー食の多い外食は減らしましょう。


有酸素運動がダイエットでは効果がありますので、瞬発的な運動ではなくウォーキングやサイクリングがいいでしょう。100calを消費するためにはウォーキングで30分、水泳で10分、サイクリングで20分です。毎日の運動の積み重ねで体脂肪の燃焼を促進していくようにしてください。


運動で直接消費されるカロリー量はあまり多くはないので、食生活との組み合わせが大事です。痩せたい人は、毎日の運動とバランスの取れた食生活でダイエットをしましょう。派手なやり方ではありませんが、どうしても痩せたいならお勧めの方法です。
0
タグ: お酢 黒酢 バナナ酢



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ