あなたは、

うつ病の患者さんが弱音を吐いたとき、
どのように対応なさいますか?


たとえば、患者さんが、

「もう何にもできない」とか、

「自分なんか何の価値もない人間だ」とか、

「死にたい」

とかいうふうに、
弱音を吐いたときどうしますか?


  
「がんばって」と励ましたり、
  
「もっと前向きに考えて」とアドバイスしたり、
  
「そんな弱い考えでどうする」と叱ったり、
  
「つらいのはお前だけじゃないんだぞ」

なんて説教したり……


でも、たいていの場合、
このような対応はあまり効果を発揮しません。



患者さんには
医師やカウンセラーがついて、

その苦しみを取り除くために
治療をしてくれます。

では家族は? 

家族はいったい
誰がサポートするのでしょう。


「うつ病の家族への対応マニュアル」では、

うつの患者さんへの、
簡単だけど効果のある
対応の仕方をお伝えしています。

うつ病の家族への対応マニュアル


具体例や、
音声での会話例を交えて
説明していますから、

案外簡単に使うことができます。

うつ病の家族への対応マニュアル【冊子版】


タグ: 口コミ 効果 感想


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ