2012/3/23

大手のサイトなら大丈夫かな?  

出会い系サイトにはうさんくさいところも多いので、できれば大手の誰でも知っているようなブランドサイトを使うべきだと思う。ASOBOを使ってみた感想日記にもそういわれています。出会い系だけじゃなくても、婚活するときにも同じようなことが言えるでしょう。

何と言っても、大手なだけに相手の身元がしっかりしているというところもメリットです。大手結婚相談所では、必ず身分証明書を提出しなくてはいけません。身分証明書を提出出来ない場合は会員にはなれませんし、各社とも会員の審査基準というものを設けています。身分証明と審査基準をクリアした人だけが会員になれるので、プロフィールには嘘がないから安心してパートナーを探せるんです。

大手結婚相談所のデメリットと言えば、やはり費用がかかるということでしょう。入会金や月会費がかかるので、在籍が長くなればなるほど費用はかさみます。しかし、だからこそ、本気で結婚したい人しか集まっていないので、見方によってはデメリットにはならないかもしれませんね。
0

2011/7/26

SNSサイトを無料の出会い系サイトの代わりに使うことはできるのでしょうか?  

SNSサイトといえば、フェイスブックとか日本固有のものですとmixiとかmobage等のSNSが存在しています。ちなにみフェイスブックは全世界的に利用されている実名登録を前提としているSNSサイトなんですが、国によってはちゃんと広まっている国と中々広まらない国があるのはそれぞれの国の特徴を示しているのかもしれません。

フェイスブックは実名登録がネックになっているのか?まだ数百万人程度のアカウント数しかありませんが、最近話題になっているのはこのフェイスブックではなくてGoogle+というものです。ただし、このようなサイトはビジネスを目的として利用しているものなので、出会い系サイトの替りにはならないでしょうし、また、mixiなどでは軽いナンパ目的での利用は禁止されているので、こちらも出会い系サイトとして使うことは規定により禁止行為とされています。

YYCの管理人の体験ブログソーシャル系のサイトは確かに人気がうなぎ上りの勢いがあります。ですが、YYCのような出会い系サイトの方でもソーシャル化しながら人気が上昇しつつあるみたいです。
0

2010/12/28

メールテクニックで婚活をするには  

メールテクニックで婚活をするにはどうすればいいのでしょうかね?

そうは言っても文章力に自信のない男性なら、メール文だけで攻略することは難しいかもしれませんね。そういう人にも希望が持てる方法として、とにかく徹底して多くの女性にメールを送り続けるという方法があります。これならもしかしたら何人かの女性にヒットする場合もあるでしょう。ただしこの時に注意すべき点は、すべての女性に同じ内容のメールを送ってしまうと返信率はあまり期待できないので、婚活のゴールも遠ざかってしまうと思います。

なぜなら、このように当たり障りのないコピー文を送ったとしても、もらった相手は何にも興味を示さない確率が高くなるからです。この場合に大切なことは、多少面倒であっても女性のプロフィールを確認してから、その人に特化した内容のコメントを添えてメールを送ると、婚活を成功させるためにもより効果的な進展が期待できると思いますよ。

ハッピーメールの歴史 その1には大手出会い系サイトであるハッピーメールに関するこれまでの歴史や経緯について述べられています。
0

2009/12/29

架空請求を回避する方法  

架空請求の業者の人達は、すぐにでもあなたが支払いをしないと大変なことになる・・・いった内容を通知します。それはまさにその業者に正当な権利を保持している申し出てきますからやっかいなんです。

でも、安心してください。

そうした架空請求は、もちろん支払うことは一切必要ありません。そんな連絡がきたとしても完全に無視で対応してください。電話がかかってきたとしても、毅然とした対応で完全に拒否をしましょう。

0

2009/12/29

出会い系サイトの架空請求にご用心  

出会い系サイトの架空請求というものは、人間の弱い心理をつくことで、その人は心配・不安になり、悪徳業者から「カモリスト」に掲載され、脅迫的な電話がかかってきたり、追加の利用料金、別のサイトの登録料金など同じような手口で請求がとどまることなく続くことになるでしょう。

それにこうした業者は、あなたの債務を正当に譲渡された業者であり、債権譲渡通知書も送り、何度も何度も連絡をしているのにあなたからの入金が確認できない。

今すぐにでも支払いをしないと大変なことになる・・・いった内容を通知します。それはまさにその業者に正当な権利を保持している申し出てきますからやっかいなんです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ