司法試験

2013/4/18 
司法試験と聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「日本で1番難しい国家試験」私はずっとそういう認識を持っています。


司法試験の合格率は3%を切っているということで、やはり超難関な
試験みたいですね。


この司法試験に合格するとどのような職業に就けるかというと、裁判官や
弁護士そして検察官になることができるそうです。


ちょっと意外だったことが、この司法試験には受験資格はとくにないそうです。つまり誰でも受験することは出来るのです。


普通ならば、大学や専門学校で法律に関する勉強を一定以上するとか、
法律に関する会社に就職して実務を一定期間積むとか想像しますけど、
そんなことはないみたいですね。


門戸は広く開放されています。あなたもチャレンジしてみてはいかがですか?
やずやプルーン 無料
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ