2014/11/13 | 投稿者: cojgv

皆さん、大多数の方が将来、結婚をして所帯をもつようになると思いますが、結婚した場合にやっておくとよいこと、今までのライフプランの見直しというものが必要になるものがいくつかあると思います。



例えば、住居が一番目に浮かぶ人が多いのではないでしょうか。


結婚するまで、自宅で生活していた人や一人暮らしの人も含め、結婚することとなると、住む人が増えるわけですから、今までと同じ生活スタイルでいくのは結構困難な場合が多いですよね。


転居したり、場合によっては家電などあらゆる身のまわりのものも見直しが必要になってきたりもします。




そんな中、私が見直しの必要があると思うのは、保険に関してです。



結婚すると配偶者が相続人になるわけで、もし一方が死亡した場合は、もう一方の生活に影響がいくわけです。



ですので、一人身だったら医療保険重視や、保険料の安さを重点に保険を組んでていいと思いますが、結婚後は死亡保険金が給付されるか、または保険金の掛ける額など、配偶者の分も含めて、万が一のときの場合に備えて、今の生活と万が一があった場合の生活双方について十分に検討する必要があると思います。



従って、結婚後はなるべく早く、保険について話し合いをした方がよいと思います。





知りませんでしたでは済まされない交通事故についての知識。下のリンクからサイトへとべます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
万が一に備える 押えておきたい交通事故の基礎知識


0




AutoPage最新お知らせ