ニキビができる原因とは  ニキビを治そう

ここでは、にきびができる原因を挙げてみます。

まず、毛穴の汚れによるものです。

皮脂の分泌の多い方の場合は、毛穴に汚れが溜まりやすいためニキビが出来やすくなるのです。

次に考えられる原因が、ホルモンバランスの崩れによるものです。

成長過程で皮脂腺が発達すると、皮脂分泌が促されるのでニキビが出来やすくなります。

女性の方の場合は、生理前になると黄体ホルモンがたくさん分泌され、同時に皮脂が分泌されてニキビの発生率が高まるのです。

そして人種の違いや遺伝も関係します。人種が異なると肌質も違うため、皮脂分泌の量も人それぞれ異なります。

遺伝的にニキビができやすい家系の場合も、ニキビが出来やすい状況になります。

また、衣類や寝具など、肌に直接触れる生地がチクチクした刺激を与える製品を使用している場合、ニキビを刺激して悪化させてしまうことがあります。

他にも髪が毛穴に直接触れ、刺激してもニキビが発生する場合もあります。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ