2017/6/16

北京旅居華僑飯店   旅行

北京で滞在したホテル、旅居華僑飯店 (Traveler Inn Huaqiao Beijing)

このホテルは楽天トラベルで予約できるところが良いところ。

ラマテンプル駅付近のホテルを探していたところここにたどり着いた。
中国の普通のホテル。
まわりが胡同で面白い。
楽天ポイントをためることができる。

このあたりが決めてだった。

エアポートエクスプレスの到着する東直門から歩くには少し距離があるのだけれど、
荷物があまり多くなくて、歩きやすい靴であれば余裕で歩けると思う。
私は行きも帰りも徒歩で東直門まで行った。

東直門から最初は大きな道路。

まわりには面白いお店があるので歩くのに退屈はしないと思う。

最終的には小さな胡同に入る。

そこからは面白いよね。歩いている人、自転車に載っている人、なんか不思議な乗り物もあるし。

そして到着。

近くに華僑博物館だったかがあるので北京での華僑関連の施設が集まっている場所なのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
↑旅居華僑飯店 (Traveler Inn Huaqiao Beijing) の外観。センスよい中国建築に思われる。
 小さいけどお庭もありスプリンクラーがまわっていたりして、悪くない。


部屋は私は一人なのだけど少し広めにした。
3連泊で安くなるプランというのにした、一番安いプランを三連泊する方が安いのだけれど、
なんとなくお得というものに弱いのだよな。


クリックすると元のサイズで表示します
↑ベッドは大きい!窓からの光も十分にはいって明るい。


クリックすると元のサイズで表示します
↑机などシングルユースにはちょうど良い。
 しかし、ホテルの説明がかかれたファイルみたいなのがなかったな。


クリックすると元のサイズで表示します
↑洗面所の洗面台。横にトイレ、向かいにバスタブがある。
 アメニティーはあまり使っていないので覚えていないけれど、歯ブラシ、櫛など。
 フェイスタオルは破けていて、気にせず使ったのだけれど次の日もそれがあったのでベッドメイキングで交換していないのか?って思った。


クリックすると元のサイズで表示します
↑バスタブは大きい。この洗面所、バスタブ側がガラスになっていてカーテン付。
 ふむ、ラブラブな2人組仕様なのかな??



クリックすると元のサイズで表示します
↑窓からの眺め、まわりは胡同なので高い建物はほとんどない。


クリックすると元のサイズで表示します
↑のどかなかんじ。


朝食なしプランで3泊1068元だった。まあまあかな。

朝食は48元らしいが、まわりにいろいろお店があるので一度も食べなかった。

施設は普通の中国のホテル。

特別よくもなく、まあ新しくもなく。まあまあかな。

場所は悪くないので、使えるホテルだとは思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ