2017/6/15

北京首都空港到着  旅行

超充実の北京週末旅行。3泊4日の旅だった。

写真でふりかえりながら、思い出して行きたい。


ANAの特典航空券で羽田から北京空港へ。

早朝から羽田だったので前日は関東で前泊。
9:25発の便だったので7時半くらいには空港につけるように出発する。

がしかし、羽田で離陸準備しているところ北京空港上空の混雑のため羽田で待機という連絡がきてしかたなく待機。こんな早朝から空港きたのに待たされるなんて・・・。

機内食は、先日載せたとおりベジタリアンローミール。

機内は結構込んでいた。

映画美女と野獣をみて過ごす。
誰かが野獣の人間に戻った姿がとってもハンサムでいけめんだからこの映画お勧めと言っていたが、私にはつまらなかった。
登場人物は魅力的だったけど、ストーリーのもって行き方がもっと濃い焦がれる想いの葛藤というものをせつなく描くラブストーリーだったら良かったのにと思った。

しかし曲は最高だ、Beauty and the beast♪


さて、無事北京国際空港到着。
気温34度でめちゃ暑い。


空港の中は人がすくなくってガラッとしていた。


クリックすると元のサイズで表示します
↑ジョウ・ジエルンがお出迎えで気分も上がる。

クリックすると元のサイズで表示します
↑まだまだ人が少なくてがらんとしたエリア。

クリックすると元のサイズで表示します
↑入国審査待ちのところにSIMカード自動販売機が!列に並んでいたので金額とかチェックできなかった。こんな便利なところにあるのなら、SIMフリーの携帯持っていたらすぐ買うよね。


入国審査は、タイミングが悪かったのか長蛇の列だった。
後ろにいた英語で話す若者は、これは今迄でみた一番長い列だとか言っていた。


しかし、中国国民の列は空いてるんだよね。なんかうらめし。

クリックすると元のサイズで表示します
↑すいている中国人用の列

クリックすると元のサイズで表示します
↑こちらが外国人用。


その後は割りとスムーズ。
荷物受け取りエリアにチャイナエアラインのラウンジ発見したので、プライオリティーパスで使えないかどうかきいてみるとだめだった。
中のエリアだけしか使えないとのこと。


外にでるとたくさんの人。
両替する必要も、SIMカードする必要もなかったので、地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)を探す。

最初、エアポートエクスプレスと地下鉄が同じものだということがわからなくてしばし迷う。
しかしチケット売り場の人に「東直門」に行くか?ときいたらいくというので合っていると知る。

市内東直門までスムーズに。料金は一律25元。三元橋でも停車するのでそこで降りることもできる。


東直門到着!

なつかしの北京。北京らしい風景に気分盛り上がる。暑いけど。

クリックすると元のサイズで表示します
↑東直門から北京空港への発車時間。

クリックすると元のサイズで表示します
↑東直門の交差点にチャイナーアンティーク、鼎の登場。


ホテルまで少し距離があるけれど町並みをみながら歩いていく。

クリックすると元のサイズで表示します
↑このS○○ SHOPでは一体何を販売しているのでしょう???

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ