2017/1/22

夕食@かんぽの宿徳島   食べ物

かんぽの宿徳島での夕食は、阿波の味めぐり会席というのにした。


実はかんぽの宿徳島は大浴場の改装中ということで、宿泊客は少なめのようだった。

レストランも人が少なくてゆっくりできそうな雰囲気だった。



クリックすると元のサイズで表示します
↑先付 季節の三種盛り。手前のはマリネのようだった。数の子が新年っぽくてよいね。

クリックすると元のサイズで表示します
↑サラダ カリカリチーズサラダ。本来はカニが入っているのだけれど私は苦手なのでサーモンにしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します
↑造里 季節の三種盛り。
運んでくれた人は「マグロ、かんぱち、イカ」と言ったのだけど、イカじゃないよね??
たぶん鯛のようだった。


クリックすると元のサイズで表示します
↑鴨すき鍋

クリックすると元のサイズで表示します
↑ぶりの養老煮。これがとっても凝っている。

クリックすると元のサイズで表示します
↑真ん中に鰤がはいっている。大根はかつら剥きして巻いてある。

クリックすると元のサイズで表示します
↑海鮮味噌チーズココット焼き。デフォルトは海老なのだけれど私はカンパチだった。

クリックすると元のサイズで表示します
↑香の物 盛り合わせ。あっさりしておいしい。


クリックすると元のサイズで表示します
↑椀物 そば米 これがかわっていた。そば米ってなんなのだろう。


クリックすると元のサイズで表示します
↑揚げ物 穴子ゆば巻き

クリックすると元のサイズで表示します
↑デザート スダチゼリー、和菓子、いちご。スダチゼリーがさっぱりでおいしい。



お腹いっぱいになった夕食だった。

到着が遅かったので食事は19:00スタートにしてもらったのだけれど、気がつけば20時。
お風呂が改装中のために、何時から何時は女性、その後何時から何時が男性と交代で使用する。
女性が20:00から21:30だったので、急いで部屋にもどり、少し休んで20:30からお風呂に入る。


1時間しかお風呂の時間がないとあせってしまったのが少し残念。


お風呂もお客さん少なめ。

露天風呂が改装中のために簡易壁ができていて綺麗な夜景がみえない。

そう、このかんぽの宿徳島は眉山という山の上にあるのでとっても夜景が綺麗なのだ。


しかーし、この日は強風のために壁があっても露天風呂は相当に寒かった。

壁がなかったらとても入れなかったと思う。

そのため改修万歳だったのだ。



そして予約したときには知らなかったのだけれど、宿泊料金も通常よりだいぶ安くなっていた。

お客さんも少なめでゆっくりできるし、こういう時もねらい目かもしれないね。
0

2017/1/21

うどん三徳  食べ物

週末は徳島+淡路島の旅へ。

四国では高松によって大好きな讃岐うどんを食す。


ネットで調べた高速のインターチェンジから近くておいしそうなうどんやさん。


手打ちうどん三徳
http://www.santoku-udon.com/


車のナビに住所をセットしても、電話番号をセットしても該当の場所がみつけられなかった。

きっと着いたらわかるだろう、ということで近隣の住所をセットして向かう。



がしかし、林町という場所についてぐるぐるまわってもうどん屋さんはみつからなかった。



ネットには駐車場50台とかかれているのでかなり広い場所だとみられる。

きっとすぐにわかるはずだと思ったのだけれどみつからない。


スマホの地図で検索していってみるが、全然うどん屋さんがない。



悲しい結末を受けいれたくないけれど受け入れなければならないのかなと思い始めたころ、

電話してきいてみることにしましょうと電話すると「香川県立図書館の交差点を南東方向に」と丁寧にお店の人が教えてくれた。


ナビを香川県立図書館にセットしなおす。


今度はすぐに目的地がみつかる。


そこは図書館やらなんやら施設が集合し、駐車場もたくさんあるエリアなので見渡してみる。


南東はどちらなのか地図の読めない私にはすぐにはわからなかった。

お天気も雨でお昼なので太陽の方角とか確かめることも思いつかなかった。



というかその前に黄色いその看板が目に入った。


あそこじゃないか?


手打ちうどん三徳を発見した。


クリックすると元のサイズで表示します
↑黄色のかんばんが目印。


ネットでの紹介にあったとおり、お店のうどんメニューはすごく多い。

それぞれに写真を貼ってくれているのでどんなメニューかは想像しやすいけれど、とにかく迷ってしまう。


ネットで紹介されていた、餅おろし肉ぶっかけうどんにする。


他のお客さんの注文をきいたら、しっぽくうどんを頼む人が多いようだった。

しっぽくうどんとは、煮込んだ野菜のたくさん入ったトン汁ふうのおうどんのようだった。

私は食べたことがないけれど、きょうみをそそられた。

クリックすると元のサイズで表示します
↑これが頼んだ「餅おろし肉ぶっかけうどん」柔らかいお餅、大根おろし、甘い肉のはいったうどん。


お味は、お肉の甘い味が印象的だった。
それ以外はあっさりなので、甘いうどんに傾いている感じがする。

もっとあっさりしたのにするべきだったか?

と思うが、ふつうのかけうどんや釜揚げうどんを食べたあとの二杯目うどんにちょうどよいと思った。


うどん巡礼の旅があるとすればの話だけれど。



サイドメニューにおでんにした。


クリックすると元のサイズで表示します
↑薄味なのだけれどやわらかくておいしかった。



でも、いいお店。

こんなにメニューがあったら気分も上がるわ。


うどんは太めでおいしかった。

また行きたい。
0

2017/1/20

西安特産 手作り肉ジャーモー  食べ物

中国人が手作りで作ってくれた西安の名物、ロウジャーモー 肉挟膜(挟の手偏なしと膜をの部首を食編に変える)

持ってきてくれたのが夜だったので一旦冷蔵庫で保存して食べる前に電子レンジでチンをする。


クリックすると元のサイズで表示します
↑こんなかんじ。

クリックすると元のサイズで表示します
↑中にところどころ赤いのがとうがらし、緑なのがパクチー。でもどちらも程々にしか入っていないので慣れていない日本人でもおいしく食べられそう。


すごくつくるのが大変そうで、その中国人は毎日中華料理を作るけれど肉ジャーモーは半年に一回くらいしか作らないそう。


そんな貴重な肉ジャーモー


お味は???




とってもおいしかった!

とまらなくて、いくらでも食べられそうだった。



めっちゃおいしい、また食べたい!


そんな料理だった。



作って持ってきてくれた中国の人に大感謝!
0

2017/1/19

同じことを何度もきく人  英語

公民館クラスのことで何度か書いているけれど、

今日も同じ質問を繰り返す場面があっておどろいた。




オーストラリア人の先生が息子の話をすると必ず、


How tall is your son?


Is your son going to university?


この質問を必ずする。


先生は律儀に答えて、そして質問したおばさんは納得するのだけれどまた忘れていつも同じ質問。



日本語で話すときはそういうことはほとんどないのだけれどね、英語になるといつもこうでびっくりする。


他の人の意見では、彼女はその話に興味がないから同じことをきいて忘れるのじゃないかと言っていた。


興味がないならきかなければよいのにって思うけどね。


0
タグ: 英語 公民館 英会話

2017/1/18

中華料理が食べれるが・・・?  中国との関わり方

先日知り合った中国人に、中華料理のあれこれ食べたいと伝えたら、なんと作ったのを週末に届けてくれると連絡があった。

予想していなかった展開にすごくうれしい!


しかし、届けてくれるといったその人は隣の市に住んでいて、用事があって週末に出てくるのでその時間に合わせてどこかで合わなければならない。

どこがいい?ときいてくれるのだけれどすぐに彼女が通るルートの図が送られてきた。

これをみて、どこかまで取りに来てくれとのことのようだ。


私の家についてはどこかきかれなかった。

ゆっくり考えて決めてね、って言われたのだけれど、ルートが送られてきた以上、そこから外れた場所を指定するのは難しそうだ。


まあ、仕方ないよね、作ってくれるんだから?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ