2010/1/19

移転しました。  

このたび、ブログの引越しをしました。

http://ameblo.jp/choripapa/

よろしければご覧ください。
25

2009/12/30

このへんで、一区切り  時事

3年間にわたり、書き綴ってきた『噛めば噛むほどアジがでる??』

MCという、チームの「顔」としての役割を十分意識してやってきました。

〜雅〜の存在、煽りの重要性、よさこいの楽しさをアピールしてきたつもりです。


20人のチームでも、100人を超えるチームでも、MCは大抵1〜2人。

ある意味、特殊な立場から見たよさこいを知っていただけていれば、書き続けてきた意義があったと思います。

延べ24000人の方々にご覧頂きました。


新年早々にもリニューアルオープンできるようにしたいと思いますが、2009年一杯でひとまず区切りたいと思います。

再開は〜雅〜HPの掲示板でお知らせしますね。



ありがとうございました。
1

2009/12/10

現状  家庭

転職して、間もなく2ヶ月。

マゴマゴしているうちに最繁忙期をむかえようとしている。

先輩の方達に比べて仕事の能率が悪いのは仕方ない事だが、せめてミスのない様に乗り切りたい。


===== ===== ===== =====


週に一度の帰宅となると、子供達の反応が今までと違う。

基本的にママっ子のすみれがベッタリついてくる。

基本的にパパっ子のおうかに至っては、トイレのなかまでもついてきて、離れようとしない。



すみれはこのところブロックにハマッテいるようだ。一人で上手に組み立てている。
ようやく子供っぽくなってきた。


多感になってきたおうかは、あやとり・自転車・お絵書き・オセロ・おしゃれ・・・
いろんな事に興味を示す。

一週間ぶりに会うと、二人ともビックリするくらい成長していて嬉しくなる。


転職したことによって大変な思いをさせてしまっているちょりには、改めて感謝したい。


転職して後悔する事だけはしたくない!

そのためにも早く一人前にならなくては・・・。

今年もあと20日。
いい形で新年を迎えよう。
1

2009/12/1

暮れのご挨拶  時事


『こないだ年があけたと思ったらもう12月だよ』

『なんかさぁ、最近1年たつのが早くて・・・』


テレビからラジオから、そして日常会話でもこんな言葉が飛び交う12月。

10人いれば9人はそう感じていると思う。

もちろん自分もそう。


大人も子供も平等なもの【時間】

誰でも1年は365日。

31536000秒。


同じ時間なのに、どうして感じかたが変わってきたのか?



答えは簡単。


産まれたばかりのあかちゃんにとって、最初の1年はその子にしてみれば『人生の全て』

1才になったばかりの子にとって、次にむかえる1年は【人生の半分】



1/(χ+1)

これからむかえる1年の価値。
χには、今の年齢が入る。

自分も来年は40。

経過が早くなるのは仕方ないけど、




1/40なんていう、うすっぺらい一年なんかにはしたくないなぁ。
0

2009/11/24

殻を破るために・・・  

来年は・・・・





踊ります!


≪ケッ!!またまた言い出したよ≫





本当です!


≪どうせチョロチョロっとやってお終いだろ?≫


===== ===== ===== ===== =====


ソフトバンクの携帯を持ち始めて、メタボン代表と連絡する機会が増えた。


P「来年はどんな感じで煽りやればいいのかな?」

M「いや、もうちょりパパには言う事ないですよ。」

P「ん??」

M「もう行き着く所までいってるんですよ」

P「どういうこと?」

M「現状では、もうあれ以上完成度の高い煽りはないと思います。」

P「褒め言葉として捉えていいの?」


実際、これ以上のものを作れといっても無理ですが・・・


M「ただし、あくまで『現状』です。来年は更に殻を破ってもらいたいんです。」

P「えっ!無理っしょ。。現状で満足しているわけじゃないけど・・・」

M「踊りを覚えてください!」

P「あははっ、確か今年の初め、自分で高らかに宣言したっけ・・。」

M「やってください!」


・・・熱弁が続く。。。


M「パパのMCは確かに今のままでもいいです。でも更に進化させてください。」


・・・・更に続く。。。


M「踊り子の立場に立った煽りを考えてみてください。自分で振りを覚える事によって今まで見えていなかったものが見えてくるはずです!」


確かにそうだ。
っていうか、今年初め練習始めたのも、そういう理由があったから。


P「分かってる。。。でもね、自分まで練習に参加したら、だれがすみれの面倒見るの?」


上の子おーちゃんは、来年小学生。
踊り子デビュー予定だ。

まだ目が離せない下の子すみれは、親が面倒見るしかない。
今年、踊りを断念したのもそういう理由(という事にしておこう)

M「おーちゃんに振りを教えてもらえばいいんですよ。」

P「ええ〜っ!?」


・・・だが待てよ。
なかなかいい作戦か?

・チーム練習の時はすみれの面倒見れるし
・おーちゃんも自分に教えるという責任感も出る(かな?)だろうし
・親子のコミュニケーションがとれるし
・なにより覚える振りが『子供振り』というのがいい


うわ〜はっはっは。。。。楽勝!楽勝!

メタボンがそこまでよんで提案したかどうかは分からないが、

  ≪・・・いや、そんなに深読み出来たはずない。≫

と・り・あ・え・ず・・・やってみようと思う。


それによって、どれだけ進化した煽りが届けられるか分からないが、期待には応えたい。


おうか師匠!よろしくお願いします!!
0

2009/11/19

お菓子物語 B  時事

転職して一ヶ月が経とうとしている。
運転職に変わりがないのだが、今までと決定的に違うことがある。

関東圏しか走らなかった前職とは違い、中京の往復がメインの今。

走行距離が全く違う。

一時間程度の走行時間から、六時間くらい走るのが当たり前になった。


一番の大敵は『睡魔』

そして、これに対抗できるのは心強い味方

『お菓子』だ!



今回は『運転中のイケてるお菓子』をリポートしよう。
===== ===== ===== ===== =====


あくまで個人の主観です。


睡魔に対抗する一番手は『柿ピー』

6袋詰のフレッシュパックが178円程度。
味もベーシックなやつに加え、わさび味、塩だれ味、最近ではコンソメ味なども発見した。
ちょうどいい小分けで値段もお手頃。
常備品の筆頭でしょう。



そして二番手は『煎餅』

歯応えよりも味で決めるなら、サラダ煎餅。

塩っ気が強いから、あまり沢山食べると体に悪そうだが、食べ始めたら止まらない。
サクサク感がいい感じ。



三番手は、やはりポテチか?

お菓子を代表する一品。
味のバリエーションはとにかく豊富。
ポテチと言えばカルビーだが、自分がよくたべるのはコイケヤ。
カラムーチョやスッパムーチョが代表作。
増量サービスが頻繁なのもうれしい。
これも自分のいきつけビッグAの影響か?



う〜ん、
大きく離されてしまうが、四番手を挙げるならビスケット、クラッカー系だろう。

歯応えは物足りないが、結構腹にたまる。
ナビスコのリッツ、オレオが王道だ。
クリームをサンドしたタイプがあるが、ちょっと甘すぎる。
ブラック又は微糖タイプのコーヒーと一緒がおすすめ。



本来大好きなものだが、何故か運転中は食べないのがコーンスナック系。

味が濃すぎるし、手はベタベタ。カスも多いから運転しながらはよくないな。



冬場はまだいいが、他のシーズンはご法度!
ドロドロになるチョコは厳禁。
そんな姿のキットカットなんて目も当てられない。
包んである銀紙ですら、フニャフニャで剥がれない。ポッキーにいたっては、5、6本くっつく始末。
いくら安売りセールをやってても手を出してはいけません。





・・・いじょうです。《内容うすっ!》

参考になれば幸いです《なるわけねーよ!》

なお、内容に関する責任は負いません。《責任感じる程の記事じゃねーし!》

お菓子の差し入れも必要ありません。《何さりげなく期待してんだ、バカ!》

次回のリポートは未定です。《誰も楽しみになんかしてねーよ!》






あ〜あ〜・・・



しかし・・・





































もう食べ飽きた。《何だ!そのオチは!》
0

2009/11/2

これぞ”DREAM”よさこい  よさこい

全てを楽しみ、全ての人に感謝し、全てを出し切る。

かつてない強風の中行われたお台場「DREAM夜さ来い」

本当に楽しかった。


===== ===== ===== ===== =====

朝一、時間ギリギリ間に合った一回目の演舞。

「今日一日、噛まずにやります!!」

挨拶で堂々宣言。

・・・結果は? ≪そんなの無理に決まってんじゃん!≫



一日、〜雅〜の前後演舞した『真誠塾さん』『鳳遙恋さん』。
当日無理言って、MCコラボ実現しました。
ありがとうございました。


朝霞鳴子一族め組の、おかあちゃん、はっしーがいたので使ったフレーズ

『翔童、跳ねろ!舞の子らよ!』

ともすれば、『ふざけんな!』とお叱りも受けかねないことではあるが、自分としては応援いただいた『め組』さんに敬意を表したものだった。
終了後、め組メンズの方々と一緒に写真をパチリ!
本当に寛大な人達。ますますファンになりました。


蘭丸さんを〜雅〜に引き込む事が出来なかったのが残念だが、相変わらず陽気な『リゾンなるこ会飛鳥』さんと一日中一緒にまわれた事は、祭りの楽しさを堪能できる最高の日となりました。


===== ===== ===== ===== =====

メイン会場
日も暮れライトアップされる中での演舞。
バタバタ男振りに評価は「いいぞ×2」だが、そのバタバタ度合いも楽しかったよ。
演舞後の拍手も、一流チームに負けないくらい大きかったように思います。



冬〜春、黙々と練習を続け、楽しい事だけでなく辛い事、大変だった事も乗り越えてきたからこそ、皆今の充実した気持ちがあるのだと思う。
本当にいいチームになりました。

11月8日参加できない人にとってはここが最後でした。
そして『どんこい祭り』が〜雅〜2009年、踊り納めになります。

来年もまたこの仲間と、そして多くの新メンバーと共によさこいをやりたいと思います。



5年前、よさこい始めててよかったわぁ〜。
3

2009/10/24

我が家の熱帯魚  家庭

昨年から熱帯魚飼ってます。
特定の魚にだけ、名前があります。


代表的なエンゼルフィッシュは《はなちゃん》

青く光るネオンテトラは《あおくん》

おそうじ屋のコリドラスは《ジュリー》

尾びれのつけねにミッキーマウス形の斑点があるプラティは《ミッキー》


その他は名無し(笑)


子供達の執拗な要求により飼い始めた《はなちゃん》だが、こいつがチョット攻撃的。
まだまだ子供だが、一応うちの水槽内では一番デカイ。
その《はなちゃん》が、小型魚の《あおくん》を追い掛け、つっつく。
そのせいかどうかは分かんないけど、《あおくん》がバッタバッタと死んでしまった。

静観するしかないのかなぁ?
0

2009/10/21

突然ですが・・・  時事






















仕事変えました。






・・・えっ?











そんなのどうでもいいって?











まあ、確かにね。









条件は厳しいけど









自分で決めた道。













がむしゃらに・・・・





ひたすら





がむしゃらに・・・。












後戻りできない道を突き進んで行こうと思う。



これから初出勤。




いってきます!
0

2009/10/15

天地創造  完成!  よさこい

onochan、ちょっと映像お借りします。

http://onochanmusasi1409.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-2ea7.html
↑ ↑ ↑
先日参加したふくろ祭りの駅前メイン会場の映像です。
撮影してくださったのは、お馴染み「onochan」
〜雅〜をはじめ、たくさんのよさこいチームの動画を撮って下さる優しい方です。


当日、やぐらの上から演舞見ていましたが、自分から見て文句無い出来でした。


お祭り会場によって、MCの立ち位置というのはそれぞれ変わります。

前から、横から、やぐらの上から、後ろから・・・

全景が見渡せるその場所で、自分は一人一人の動きをチェックしているわけではありません。

鳴子や小道具を落としてしまった。
振りを間違えてしまった。

演舞後によく耳にする会話ですが、自分からしてみれば全く問題ないです。

仮に自分が審査員になったとしても、そういうことに関しては1点も減点しないでしょう。

自信を持って舞ったこと・・・。
それが伝わる演舞でした。

みんないい顔してます。




・・・そう、

自分の事も書かなきゃ。

退院して1週間後の本番。

自分も不安でしたが、多くの人にご心配をおかけしました。

おかげさまで変わることなく・・・というより、むしろ今まで以上に力のある声が出てくれました。

残り少なくなってきた機会、とにかく頑張ります。

















・・・にしても、この会場での挨拶、すげー気合入ってるな。
3

2009/10/7

頑張れば必ず・・・  家庭

長女おーちゃんが自転車を買ってもらったのが2年前。3歳の秋だ。

最初はものめずらしく乗っていたけど、次第に跨る回数が減っていった。

収納場所が玄関ということもあって、2年経った今も非常にきれいな状態。


「そのうち乗り出すだろう」

なんて感じで、特に『乗りなさい』とも言わず、静観すること今まで。

8月くらいから、何やら頻繁に自転車を引っ張り出す回数が増えてきた。


来年1年生になるそれまでに、補助輪が外れるようにしたいんだそうだ。

保育園の同じクラスでも、「もう取れた」「まだ出来ない」の話が飛び交うのだろう。


『よし、パパも手伝ってあげる!!』


・・・・・

とは言っても、こういったことは『理屈』ではない。
確かに自転車に乗れるということには理由がある。

重心がどうとか

車体を少し傾けるだとか・・・

でもそんな事を口で言って理解できる5歳児なんて、そういない。

体で覚えるものだ。


補助輪を外して、後ろで転ばないように支えながらアドバイス。


スピードが出ないと安定しない自転車。

『こいで!こいで!』


どうしても右側に傾く癖。

『ちょっと左!!そうそう、まっすぐ!前を見て!』


はっきり言ってこれしか言っていない。

本当はもっといい教え方というのがあるんだろうけど、どう伝えればいいか分からない。

『ごめん、おーちゃん!!』



もともと、すこし根性足らずな性格の桜果。

「練習はイヤだけど、いますぐ乗れるようになりたい!」

なんて事を口にするものの、世の中そんなに甘くない。


うまくいかないことに悔し涙を流す事もしばしば・・・

でも、その『悔しい』という気持ちがとっても重要なのだ。



そして何度も繰り返し、なんとなく感じをつかめてきたのだろうか?

バランスが取れたと思った瞬間に、支えていた手を離してみた。

「おっ、おおっ!!」

5〜6m自分だけで走った。もちろん当人は気付いていない。

「おい!今ちょっと手離したんだぞ!すげーじゃん!」

てれくさそうに、はにかむ桜果。

「よし!その調子だ!もう1回いってみよう」

===== ===== ===== ===== =====


数日後、仕事中に携帯電話にメールが来た。

送り人はママ。

映像が貼付されている。

さっそく開いてみる。

景色は家の前の道。遠くには、おーちゃんの姿。

ママの「いいよ」の合図と同時に自転車をこぎだす桜果。

「おっ!おおっ!お〜〜〜〜〜〜〜!」

乗ってる!!完全に一人で乗ってる!!やったじゃん!!

30mくらいか?よろけながらも一人でやってのけた。


感動した。そして、少し誇らしく思った。



翌日、おーちゃんと一緒にツーリングに出かけた。

近所の住宅街を縫うように走った。

完全にコツをつかんだおーちゃんは、今までがウソのようにどんどん上達していった。

少しの間に右折、左折、停止。
それぞれ出来るようになっていった。

あとは車の怖さ。飛び出さないように何度も教える。
もちろんこの先も・・。




子供達がこれからどんな成長をしていくのか?

期待7割、不安3割。



未だ手探り状態の父親奮闘記は、まだ始まったばかりである・・・。
2

2009/10/5

退院しました〜  

ただいま〜っっっっと。

本日無事すぎるくらいの状態で退院しました。


やまちゃぁん!
うるるぅ!
せれ母ぁ!
たじママぁ!
rukaさぁん!
おかあちゃぁん!
はっしぃ〜!
あゆぅ〜!
るみちゃぁん!
だいひょぉう!

留守中(闘病中?)の励まし、ありがとうございました!!


〜雅〜のみなさぁん!
快気祝いにリンゴが食べたいです!!

箕輪町の・・・(笑)<一昨年在籍してたら分かるかも?>

週末は台風過ぎて晴れるといいですね。

とりあえず、ふくろ祭り間に合いそうです。

スカッといきましょい! スカッとね!!
1

2009/10/3

お菓子物語 A  家庭

俺でも出来るレシピ

カップのバニラアイス
キットカット 2本くらい
ビスケット



@ アイスが少し柔らかくなるのを待つ。

A砕いたキットカットをアイスに入れて混ぜる。

B適量をビスケットで挟み、ラップでくるんで冷凍庫へ・・・。

C固まったらビスケットサンドの出来上がり。




ふくろ祭りまで一週間。
だいぶ動けるようになり、さっきシャワーも浴びました。
ただ、まだ大きく息を吸い込むと傷口が痛むので無理できません。


咳、くしゃみ、爆笑・・・
厳禁!おなかが痛くなる。

予定通り、5日退院です。

池袋で会いましょう!
0

2009/10/1

口上誕生への道のり(2008編)  よさこい

またまた始まる自己満足の世界。
源平合戦の口上解説、始まり始まりぃ〜。


恐らく今後も、これほどの力作は出ないんじゃないかと思うくらいの仕上がりなんですね〜。

口上のほとんどが5文字・7文字の組合わせで、リズムよく、耳に馴染みやすい構成になってるんです。


そんじゃ、いってみよう。

『果てなき想いの行く末は、遥か彼方か?手の内か?大いなる時を越え今此処に蘇る』

源平合戦とは、言わずと知れた源氏と平氏の戦い。
義経率いる源氏が脚光を浴びがちだが、実は平氏側から見た戦いを口上にしてるんです。ひねくれ者でしょ?(笑)

『果てなき想い』
とは、天下統一の野望。
それがずーっと先のことなのか?それとも、もう手の届く所にあるのか?

あいさつ代わりの序章の口上は、鮮やかな〜雅〜の舞いと共に始まるのです。



『一騎当千、兵を率いて、向かうは西の地、壇之浦。雌雄を決する海原で、勝利の美酒に酔いしれろ!』

壇之浦とは、源平最終決戦の地。
関門海峡の海上戦を制して祝盃をあげるのは果たして・・・。



演舞も終盤、いよいよ盛り上がり、口上も絶叫で


『声高らかに、聴けぃ!我が魂の叫び!』
『鎧をまとえよ、剣を振れ!槍を突抜け、矢を放て!』

劣勢にたたされた平氏軍の、総攻撃の合図ととらえてもらいたい。



そして、口上を考え始めた当初から「最後の決め台詞はこれでいく!」と決めていたのがこれ。


『争乱天下、我の手に!』

先に書いたように、平氏から見た戦いを口上にしてます。
勝ち目の無くなった合戦に、自ら海へと投身する、平家武将の最期の叫びと思ってください。
言うなれば、第二次大戦で日本兵が
「天皇陛下、万歳!」
と言って特攻したり、投身したり。
・・・そんな感じ。




さぁて、源平の口上にこれだけの意味が入っている事を知ってる人は、間違いなく0人でしょう(笑)



機会があればまた、2008源平合戦の舞、聴いてみてください。



おっと、書き忘れた。

ステージ演舞限定口上

『乱世天翔源平の、湧き立つ鼓動に身を包む。一期一会のこの時を、心に刻み舞い踊れ!』


踊り子みんなに感じてもらいたいのはここ

「一期一会のこの時を、心に刻み舞い踊れ!」

二度と同じ形では来ないこの場所、この演舞、このお客さんの前で、全力で踊り、心に刻んでもらいたい。
見てくださる人にとっては、その時見たものが、そのままそのチームの全てになってしまうのだからね。
1

2009/9/30

経過報告  時事

たくさんのコメント、ありがとうございます。
心配かけてしまってますね。

昨日手術しました。
経過は良好です。

・・・とはいっても、やっぱ傷口は痛みます。

それでも歩いた方がいいということなので、院内をプラプラ歩きます。

確かに横になり続けるよりも、楽になります。

北斗の拳、読み終わってしまった。これからどうしよう・・・


もう少しでお粥の食事。



肉が食いたい!

無理ですが。



声は、蚊がなくようなものしか出ません。
腹筋に力を入れると痛いんで。



大丈夫かな?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ