おふくろの味はお手軽ナスの味  

今年で私は三十歳になるのですが一人暮らしもせず、結婚もしておらず、ぷらぷらと働いております。

自然食事も実家で母親が作ってくれる料理を食べております。そして、食費の節約のため昼食用は母親が作ってくれる弁当を持って行っています。

小学生の頃は給食だったのですが、中学、高校と六年間弁当を持って行き、大学の四年間は学食。そして、社会人になって八年と合計十四年間、母親の作ってくれる弁当を食べております。

そうなってくるとそれが自然な状態になってしまい、その有り難みやその美味しさもよく分からなくなってきますが、いつもカップラーメンを食べている会社の仲間には羨ましがられます。

その中で、「はて、おふくろの味って何だろう」と改めて考えるとぱっと浮かぶメニューがありません。先述した有り難みを感じていないせいかもしれません。

しかし、よく考えると「ナスの胡麻味噌あえ」が頻繁に弁当には登場していることに気付きました。みかけは茶色と地味でひっそりと自己主張をせずに弁当の片隅にいますが、これが以外にも「できるおかず」なのです。

少し濃いめの味がご飯に合い、冷めてもとても美味しい。

「これがおふくろの味かな?」と母親に訪ねると「簡単だしね」とありました。

手間がかからないから登場が多いだけかもしれなおふくろの味です。
0

 

私はフォトジャーナリストです  

私の仕事はフォトジャーナリストです。写真を撮って、それについてコラムを書くことを仕事にしています。

ニューヨーク在住時には、電話での海外リポートもやっていました。今でも、ニューヨークに行ったら、その仕事もしています。

ニューヨークの「今」を生放送で語るのが私の仕事です。放送の仕事は日本にいた頃にやっていて、そのままニューヨーク在住になってからも、電話での出演ということで、放送とは深い関わりを持っています。

大リーグに日本人選手が来たときも、ニューヨークから現地ではどのように報道されているのかなどをリポートしました。

ジャーナリズムなので、正確にリポートすることが必要になってきます。放送の仕事以外では、雑誌のフォトエッセーの執筆と撮影を担当しています。

ニューヨークからの話題が多かったのですが、いろいろとニューヨークではあたり前なことが、日本では珍しかったりして、興味深く書いていました。ものを書くことが私の仕事ですが、それはどの国に行っても同じです。

その国の特徴や、日本ではあまり知られていないことなどを臨場感をもってリポートすることが大切で、また、受け取る側にとっても新鮮な驚きがあるようです。私は自分の仕事が大好きです。
0

 

冬なので、毛の長いじゅうたんを購入  

だんだんと、そして確実に空気が寒くなり、いよいよ裸足で床を歩くには冷たく感じるようになりました。

うちでも最近、夏場に敷いていた竹のラグをしまうことにし、かわりに冬向けのラグを見に行くことにしました。

少し前から、スーパーのインテリアコーナーには電気あんかやホットカーペット用のカバー、じゅうたんが並ぶようになり、その中から、さわり心地の良いふかふかのラグを購入することにしました。

うちは、戸建てなんですが手狭なので、できるだけ空間が広く見える白を基調にした家具に、アクセントとして茶色を入れているので、今回購入するラグも色で温かみを感じる茶系にすることにしました。

家に持ち帰ってソファとテーブルをどかして敷いてみると、なかなかいい感じでした。

しかし、問題はうちには元気な子どもがおり、リビングで何かを食べてはこぼしていつの間にか毛がダメになっているということが多いのです。せっかく毛足の長いふかふかとしたラグを選んでも、またガビガビにされたらたまりません。

昨年の今頃は白いさらっとしたラグを敷き、あっという間に真っ黒にされてしまった前例があるのです。

とりあえず、リビングで何かを食べたり飲んだりを禁止したのですが、お友達が来た時だけはゲームをするのがリビングなので、その時だけは許可したのですが、やはり食べこぼしがあります。

今度こそ、少しでも長くこの気持ちのいい肌触りが続きますように。
0

 

ブログ男子。  

女子もすなるブログを〜ってやつですか。

男子視点で色々考えたことを書きたいなーってことで。

はじめてみました、ブログ。

私なりの考えたこと、色々書いていけるといいなと思います。

とりあえず、よろしくお願いします。
0

 

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ