2009/11/13

ブログ変更  

クリックすると元のサイズで表示します

このブログは要領一杯になりましたので、
こちらに移動します。
http://blog.ap.teacup.com/bunmei2/

「外波山文明の戯言2」これからも宜しくお願いします。
(写真は06年のお酉さま、花園神社にて)

2009/11/12

お酉さま  

クリックすると元のサイズで表示します
 昨夜はお酉さまの宵宮。ま、夜中の12時からが始まりですが、前夜祭という事で昼過ぎから賑わっていました。生憎の雨でしたが、今年も賑やかに迎えられました。
 稽古が終わり、昨日は飲まずに車で帰宅。
 このブログも写真が多いのでもう今日の書き込みで一杯。多分明日から新しいアドレスになります。
多分・・・今作り出しています。

 でクラクラへ行き、閉店後花園神社へ繰り出しました。
いつもの高橋で軽く一杯(ホント軽く)・・・挨拶代わりに・・・
 入口近くなので知り合いに会う事しばし・・・でも今年のお酉さん・・・暖かい!!気味が悪いね。やはり冬はそこそこに寒くないと・・・ね!

2009/11/11

稽古飲み会  

クリックすると元のサイズで表示します
 昨日は稽古2日目。細かな場当たり立ち稽古・・・いや〜小道具が多い。その処理が大変。しかも小屋が狭い。
でもそんな中に奇妙な生活感が出せれば・・・と工夫のしどころだ。
 7時頃終わり、しらずしらずに焼酎の飲み会に・・・軽く一杯のつもりが・・アテも買って来て稽古場飲み会へと。(植木等の歌に有りましたな・・・・ちょつと一杯の積もりが、いつの間にやらはしご酒・・・)
 まさに昨日はその通り、9時過ぎからちかくの台湾料理屋・旺旺へ。紹興酒へと走りました。
若松さんが顔半分しか写ってませんが・・・ご機嫌な面々です。
metroのブログ(出口さん担当・にも同じ様な写真載っています。若松さんもちゃんとね・・)http://www.metro2008.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
 吉祥寺の駅前はイルミネーションで飾られて・・・もう年末の雰囲気です。
そういえば今日は雨・・ですが今日から花園神社のお酉さまの1の酉が始まります。暖かいですね・・・お酉さまの季節と云ったらコート来て震えていましたが・・
(今夜は宵です。明日が酉の日)


2009/11/10

稽古開始!  

クリックすると元のサイズで表示します
 いよいよ「妹と油揚」稽古開始です。
吉祥寺のスペースBeですが、今回は地下が道学先生やグリングの稽古と重なっていて取れず、1階の展示場での稽古となりました。
逆に広く、6人の出演者ではもったいない・・・実寸もとれているし・・・。ケイタリング・休憩所・控え室・・と贅沢に使っています。ま、問題もありますが・・・。
 さすが女優さんたち、稽古初日から衣装選びです。やはり綺麗に居て頂かないとね!!
 我らむさ苦しい男優4人なんてどうでもいい「綺麗なお姉さん、好きですか!」といかなくては・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
 稽古終了後も打ち合わせが・・昨日は都合悪く飲み会は中止しましたが、又、稽古場飲み会有ります。
・・・差し入れは拒否しません。


2009/11/9

友達の奥さんが亡くなった・・・  

クリックすると元のサイズで表示します
 友達の奥さんが亡くなった・・・乳ガンだつたとの事。享年65歳。まだ若いのに・・・。
脇山道子さん。1970年前後・・新宿が賑やかだった頃、人間座という劇団が有りそこの役者さんだつた。
 知り合いのきっかけは覚えていないが、可愛い人だった。1971年の中津川フォークジャンボリーに友達と行き、偶然彼女も来ていて、それがまだデビュー前の学生・なぎらけんいちとも知り合いで・・と楽しい時間を過ごした友達でした。バカ騒ぎも幾度か・・・
 それから脇山誓史さんと結婚・・一男一女の母として頑張ってきたらしい。晩年の写真を見ると、朗読の会催したり、花いじりを楽しんだり・・・静かな生活振りが伺えて嬉しかった・・・。
 もう楽しい酒で送るしかないと、当時の仲間の久木さん山田君らと・・・。
 当時の芝居仲間、飛行船というぬいぐるみ劇団でバイトしていた頃の話しで盛り上がりました。
通夜のお寺も、茗荷谷・林泉寺。
 懐かしい寺です。人間座の座長さんの寺でも有り、1973年頃、この寺で野外劇を打った事もあります。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 しばられ地蔵で有名なお寺です。

道子さん、ゆっくりお休み下さい。
合掌。


2009/11/8

観劇2本  

クリックすると元のサイズで表示します
 昨日は土曜日、芝居を昼夜見ました。
まず新宿2丁目のタイニィアリス。オフィスプロジェクトの「飯縄おろし」椿組の「ささくれリア王」に出演した今井夢子が出演中。チラシによると脚本が評判をとり、再再演との事・・・確かに長野の片田舎の、ピュアな高校生の予餞会に演ずる演劇に対する熱い想いと、社会に対する不安などが民話劇との関係で進行する・・・一途な役者さん達の思いは判るが、個々の心情が平面的で指揮して演じられているようで残念だった。映画「櫻の薗」のようなみずみずしさが無いんだな・・・。演技が画一的で・・・。11日まで公演中。

 続いて池袋芸術劇場小ホールへABC・FACTORY公演「天保十ニ年のシェイクスピア」ダンスと歌と芝居で見せる「天保・・・・」
 ほとんどバレエ公演、私はお話を知っているからダンスも理解出来たと思いますが、粗筋知らないとなかなか付いていけないんじゃないかな・・・と思いながら・・・
 やはり休憩入れて3時間でした。2時間半くらいで纏めないとな・・・・。えっ何の話し!??

2009/11/7

読み合わせ!  

クリックすると元のサイズで表示します
 昨日の昼、クラクラで「妹と油揚」の台本の読み合わせをしました。
演出の天願大介を中心に、役者が勢揃いしました。寺十吾が本番中なので本格稽古は来週から・・・その前に台本理解だけしておこうとの読み合わせです。
 12月3日から本番。さ〜後一ヶ月・・・楽しい苦しい稽古です。皆さん御期待を!!

クリックすると元のサイズで表示します
 そして夜は赤坂へ。プリエールプロデュース「七本の色鉛筆」観劇でレッドシアターへ。
矢代静一さんの35年前の作品を西沢栄治が演出して・・・
 矢代さんの娘さんの朝子さんと並んで見る。後で朝子さんから「トバさんの笑いのツボが面白かった・・」とコメントいただきました。なんせダメな男のぶざまさが可笑しくて・・・昔の男ですから威張って体面保とうとするその姿が何とも情けなくて・・・。
 高橋麻理ちゃん江間直子さんや知り合いが多く出演。
いや〜楽しく拝見しました。戦争の影が色濃く反映された悲劇というか人生模様・・親子のお話。
 15日までやっています。


2009/11/7

いたずら・・  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 一昨日のクラクラでした。
若い演劇人が飲んでいて、終電は勿論逃し、始発待ちしたい・・・というので5時近く迄明けていました。当然睡魔に襲われ寝てしまう輩もいます。
 そんな軟弱者が格好の餌食となりました。
 いたずら者が筆ペンだして落書きを・・・
そんなこんなの時間潰し・・で彼はこの顔で電車に載る為に、夜明けの新宿へ消えて行きました。クリックすると元のサイズで表示します

載せるのが遅くなりましたが、11月の3日の祭日に、かみさんとヘレンが夜を走って木曽へ里帰りしてきました。
95歳になる私のお袋に逢いに行ったのです!
 南木曽の桃助橋でのヘレンです。

2009/11/4

下谷万年町物語  

クリックすると元のサイズで表示します
 昨夜は浅草へ唐ゼミの「下谷万年町物語」を見に行く。
花やしき遊園地の裏手の空き地に、テントを建てての興行・・・35年前の稲村劇場公演を思い出す。
 かつて、その花やしきの前に稲村劇場という見せ物小屋があり(土に丸太で建てた掘ったて小屋)5年連続して公演をした思い出の場所だ。今は綺麗に整備されて何か映画のセットの様で生活感がまるで無く、面白くない場所になってしまったが・・・。
 その路地を通ってテントへ。電飾で飾られたいかがわしい匂いプンプンの芝居小屋。やってくれますね!!
 かつて西武劇場で公演した唐十郎さんの作品。それを横浜国大の唐ゼミの若い人達が劇団として立ち上げたもの・・・唐さんの想いを正当的に継承している。
 休憩2回いれて3時間20分。最近の小劇場では考えられない挑戦。それだけでも拍手ものです。
導入から少しの間は若い役者さん達に違和感が有りましたが、何の・・・次第にハマっていきました。
 主役の椎野裕美子以下、若いエネルギーが之でもか・・・と池に飛び込んだり・・総勢40人余のオカマが踊ったり・・楽しませていただきました。そしてエネルギーも貰ってきました。
 11/6.7.8日と後3回あります。
 当然、夜の浅草・・・正ちゃんでホッピーを楽しんだのは云う迄も有りません。

2009/11/1

鮭と筋子  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 今朝、知人から鮭が送られてきました。2匹。とある川に遡上した鮭です。決して密猟では有りませんので・・・。
 毎年の贈り物。開いたところ見事な筋子が・・・
かみさんが腕をふるって捌いていく。
 それを見ていた我が家にドイツからホームステーィしているヘレンが怪訝な顔つきで・・・食べるのはいいけど、捌く所は始めて見た!!と!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ