始めまして。  b-side DX

はじめまして。

このブログでは、ヤマサキのスリーオープンベビーベッドb-side DX(ビーサイドDX)について、使用感や感想などを記入しようと思います

ヤマサキのスリーオープンベビーベッドb-side DX(ビーサイドDX)を知る前は、デュアルオープンで白いベビーベッドを探していました。残念なことに、デュアルオープンで白いベビーベッドは私の見た限りありませんでした。しかし、スリーオープンで白いベビーベッドというものはあったのです
それが、ヤマサキのスリーオープンベビーベッドb-side DX(ビーサイドDX)でした。
このb-side DXですが、ネットで探してもそんなに詳しい情報は出てきません!なんとなく良さげってことは分かったのですが。。。
で、結局ネットのみの情報を基に無事?購入いたしました。

このサイトでは、購入した感想、使用感などを記入して皆様のお役に立てればと思います。ちなみに、出産はまだですので、おむつ替え等に関する感想はしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

ちなみに、こちらのサイトから37800円で購入しました。
色々調べた結果、ここが最安値のようでした。少し前はもう少し安かったのですが、タイミングを逃してしまいました。
値段は変わると思いますので、実際の価格はクリックしてご確認ください。

↓ ↓ ↓


2
タグ: b-side

梱包の解き方  b-side DX

ヤマサキのスリーオープンベビーベッドb-side DX(ビーサイドDX)の梱包の解き方です。

b-side DXは薄いダンボールに入って送られてきます。
クリックすると元のサイズで表示します

(写真を撮ってなくてごめんなさい

上と書いてあるところに宅急便の「こちらが上です」シールが貼ってあります。

ヤマサキのスリーオープンベビーベッドb-side DX(ビーサイドDX)はしっかりしたベビーベッドですので、重いです。
これを箱から出すにはコツがあります

ダンボールの下側を先に空け、ダンボールを立たせます。そして、ダンボールを上に引き抜きます

クリックすると元のサイズで表示します

これで、重いベッドを引っ張り出さなくてすみます。
どうぞ試してみてください。
0
タグ: b-side 梱包

組み立て方  b-side DX

ヤマサキのスリーオープンベビーベッドb-side DX(ビーサイドDX)の組み立て方です。

ヤマサキのスリーオープンベビーベッドb-side DX(ビーサイドDX)には、下記2点が同梱されています。
組み立て方が書いてある説明書と日本ベビーベッド工業会が出したパンフレットです。

説明書
クリックすると元のサイズで表示します


パンフレット

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマサキのスリーオープンベビーベッドb-side DX(ビーサイドDX)の説明書は、2ページからなります。
1ページ目には文章で組み立て方が書いてありますので、熟読することをオススメします。
2ページ目は、図で説明してありますが、1ページ目を理解していないと図を見て組み立てるのは難しいと思います。
ちなみに、1ページ目のタイトルがツーオープンになっていますが、商品はスリーオープンですのであわてないように。

説明書の1ページ目に書いてある通りに組み立てると簡単に組み立てられます。
1




AutoPage最新お知らせ