鯛のせいろ蒸し

2011/11/17 | 投稿者: dance

 先日安く仕入れた鯛を、今度は蒸し料理にしてみた。
 材料は鯛と昆布と塩。
 それだけ。
 まず鯛の鱗を剥がす(鱗剥がしが欲しい)。
 腹を割き、内臓を取ってから、表面に軽く塩を振る。
 それから、乾燥昆布を水で柔らかくしたもので鯛を上下から挟む。
 蒸籠にキッチンペーパーを敷いて、その上に昆布で挟んだ鯛を載せる。
 蒸籠を湯で一杯の鍋に載せ、30分くらい強火で蒸す。
 十分に熱が通ったら、昆布を外してできあがり。
 昆布のうま味と、やわらかい塩のあたりが鯛本来のうま味と合っていて絶妙!
 と思ったんだけど、家族からは「微妙、もうちょっと塩振って。」と注文が。
 絶妙じゃなくて微妙かよ。
 わかんないかなあ、この淡い中の美味しさが。不満なら醤油でもかけて食え。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ