2012/1/12 | 投稿者: カノッチ

 自宅で仕事をしている自営業者は運動不足になりがち。かくゆう私もその1
人だ。スポーツを趣味としている私でで毎年ちょっとずつお腹の辺りに脂肪が
蓄積している。そんなときに手軽に室内で軽く汗をかけるといいなと思うこと
がある。
 そんな時、目に止まったのがルームランナー。古典的だけど魅力的な健康器
具だ。
ちょっと時間の空いたときに使うと良さそう。どんな時かっていうと、パソ
コンでデータをダウンロードしている最中とか、ファックスを送っている最中
とか、ちょっといらつきやすい待ち時間。その間、ルームランナーに乗っかっ
ていれば、時間を無駄にせずこまめに有酸素運動ができるというもの。
 心拍数を維持しながら調整してくれるプログラムを使えば手軽な上に無理の
ない運動が可能。運動を生活習慣化させるのにもいいね。スポーツクラブへ行
く手間と時間、スポーツクラブの会費が気になるという方にも最適だ。


ルームランナー 効果
0

2012/1/10 | 投稿者: dance

 既に味付けして焼いてある穴子を買ってきた。
 ご飯の上に適当な大きさに切った穴子を載せ、その上から半熟とろとろのスクランブルエッグを乗せる。
 最後に掛けるタレは、醤油、みりん、砂糖、醤油系鰹出汁調味料、水(本当は水じゃなく日本酒を使いたい)を合わせたもの。
 とろとろの食感が受けたよ。
0

2011/11/17 | 投稿者: dance

 先日安く仕入れた鯛を、今度は蒸し料理にしてみた。
 材料は鯛と昆布と塩。
 それだけ。
 まず鯛の鱗を剥がす(鱗剥がしが欲しい)。
 腹を割き、内臓を取ってから、表面に軽く塩を振る。
 それから、乾燥昆布を水で柔らかくしたもので鯛を上下から挟む。
 蒸籠にキッチンペーパーを敷いて、その上に昆布で挟んだ鯛を載せる。
 蒸籠を湯で一杯の鍋に載せ、30分くらい強火で蒸す。
 十分に熱が通ったら、昆布を外してできあがり。
 昆布のうま味と、やわらかい塩のあたりが鯛本来のうま味と合っていて絶妙!
 と思ったんだけど、家族からは「微妙、もうちょっと塩振って。」と注文が。
 絶妙じゃなくて微妙かよ。
 わかんないかなあ、この淡い中の美味しさが。不満なら醤油でもかけて食え。
0

2011/10/7 | 投稿者: dance

鍋の季節だ。
これはちょっと前、野菜がとても高かったときの料理。
我が家の野菜庫には玉ねぎが1個きり、あとは冷凍ジャガイモのみ。
やむを得ずありあわせの2つの野菜と鶏の股肉で鍋に仕立てたのだが、これがなかなかイケる。
昆布だしと鰹出汁系液体調味料を少々の味付けだが、鶏から出る出汁、玉ねぎの甘味、ジャガイモのほくほく感のハーモニー。相性のいい組み合わせなんだろう。
ありあわせでもなんとかなるね。
0

2011/9/18 | 投稿者: dance

 深夜のウォーキングの最中、この信号機の無い横断歩道で、何度も背中がゾクリとする体験をしている。
 この横断歩道の脇を通過しようとすると、突然に声が聞こえてくるのだ。
 「おいてけ〜」違う、それは怪談の置いてけ堀だ。
 「左右を良く見て渡ろうね」他、安全に気を配るよう、近づく者に自動音声で注意を促してくれるのだ。
 でも、静寂な夜中に突然この声が聞こえると、本当に心臓がドキリとするんだ。
0




AutoPage最新お知らせ