2011/1/10 | 投稿者: ワビジン



 物事の優先順位を決めて、それに沿って行動するって案外難しい。言うは易し行なうは難し。ほんと、そんな感じ。あたしにとっての頭の中での順番は、紙に書いてみたり、朝一番で考えたりするのに、結局楽なほうへ楽なほうへ、好きなことへ好きなことへと行動はながれていくんだよね。だからといって、それで自分をだめだって思うわけじゃないんだけど、困ることもあるし、やっぱり大切なことから先にやる習慣を少しずつつけていきたいの。

 掃除の本を読んでたら、掃除の本なのにもかかわらず、すっごくおもしろいことが書いてあったの。掃除って奥が深いなって思ったね、あたしは。物を片付けたり捨てたりする行動にはかならず意思があるから、行動についての知識があることとそれを実際にやることはまた別物なんだなって理解した。あたしの場合は、掃除本を読むと俄然やる気になって、急に部屋の整理とかしだすタイプ。

 そうそう、その本で習慣を変えるって話が出て、一度にたくさんを変えるんじゃなくて、一個にしぼってそれを二週間続けてみるって書いてあった。なるほどなって思った。そういわれてみれば、あたしは環境がかわって、掃除の習慣や掃除への価値観がいつのまにかかわっていたことに気づいたのよ。毎日掃除機をかける習慣なんて、ほんとなかったし、三食しっかりと食べてメニューを考えることもなかったと思う。それが環境がかわっていつのまにか毎日のあたしの行動に組み込まれてた。習慣になるってそうゆうことだよね。

 そう思うと、その本に書いてあった1個にしぼって習慣にしていくって文章がなんだか自分にとってすっごくしっくりきたのよ。

 掃除の本なのに、すべてにおいて、あらゆる自分の変化させたい行動や考え方において、あてはまる真理が書かれているんじゃないかなって思ったのよ。

 あたしは理想が多い。というか願望が多いのね。あれもしたい、これもしたい、こうなりたい、こうしたい。もー、欲望の塊みたいwだからこそ、いつも急いじゃう。頭じゃわかってるの。そんなにせかせかしないほうがいいって。もっとのんびり生きても大丈夫だよって。でもうまくいかないのよ。頭ではそう考えても、やっぱりあれもこれもしたくって、それで習慣にはなっていかないのねw

 だから、よーやくほんとーに理解した。と思いたいw

 これからは一個ずつ変えていく。その第一歩が夜更かしをしないことw

 簡単なのに、ついつい2時とか1時とか、夜更かしして朝おきるのがしんどい、しんどい。昼寝ができるはずもなくて、夕方に睡魔に襲われて、そんでもってイライラするのは、いやだ!!!!!いやなのに、そんな生活を繰り返している。睡眠を削ることへ抵抗がないの。頭ではわかってるのにね。とめられないの。読んでる本を途中でとめられない!やりかけたことを最後までやらないと気がすまない。

 だーから、一個ずつ今日から2週間続けてみよう。12時までに寝ること。朝おきるのは半ば強制的にできるようになったから、あとは寝る時間だけなんだ。よっし。










ヨガ 大阪
〜ヨガ教室 大阪 スタジオユカリズム



ヨガスクール
〜チアゆかインストラクターのサイト



ヨガ 初心者
〜ヨガ初心者向けナイトキャンドルヨガ



ヨガインストラクター養成講座 大阪
〜あなたは今の仕事に満足していますか?



ヨガ 大阪(鶴見)
〜ヨガ教室 大阪 スタジオユカリズム鶴見ギャリー教室



鶴見ギャリータウン
〜倉庫が街になりました!鶴見ギャリータウン





0




AutoPage最新お知らせ