インフォメーション  お知らせ
クリックすると元のサイズで表示します

吉田祥吾のCD、通販限定デジタル音源、オリジナルポストカードを販売しています。

「吉田祥吾CD&GOODS 通販 本店」
「吉田祥吾CD&GOODS 通販 代引き&直接お届け支店」

ミニアルバム『スタートライン』
全5曲1800円
【収録曲】
・スタートライン ・ことばをこえて ・えんぴつノータ ・笑いながらいこう ・ガンバ

NEW  itunes販売開始しました。



【吉田祥吾 活動情報専用LINE@】
登録は簡単こちらからどうぞ♪
友だち追加数
ライブ情報 チケット予約 一般参加可能な講演会のお知らせ 等々 興味のある方は是非ご登録を♪
※QRコード IDは〖続きを読む〗からどうぞ
3

2017/2/26

百聞は一見に如かず  
聞くより見る。

もしくは体感して実感する方が断然早い。

今日はグリーンファーム山浦での梅まつり出演。

グリーンファーム山浦の詳しい情報はこちら→グリーンファーム山浦

「ことばをこえて」が生まれるきっかけになったのは、ここでのみんなとの出逢い。

一所懸命に働く、日々の労働や努力をみんなで認め合って生きてる。

健常者はきっと出来ない状況や条件で、しかも根気のいる作業だとしてもやり通す。


「おもいやり」を本当に持っている人達だった。


僕が初めて会った日、立ちくらみでふらっとした瞬間があって、それを見て、躊躇なく「大丈夫ですか? そこに座ったらいいですよ」と声をかけてくれた。

僕には出来ないことだった。

色んなことを考えて言うのをやめてきた。
おもいやりの使いかたが遠回しなこともたくさんある。

だから僕は「ことばをこえて」を書くときに、みんなを想って書いた。


みんなだったら、きっとこんな風に考えて動けるはず。
伝わらない言葉にもどかしさを感じることもある。
それでも伝えようとしているみんなの心をちゃんと書きたかった。

「誰かが泣いてる そばにいって笑わせてあげたいな」

これは自分がそうなりたい願い。

みんなが見せてくれた本当。

僕は僕に出来ることで関わっていたい。


「悲しみも分け合えば 喜びや優しさが 少しづつ増えてって笑顔が生まれる」

そう思うんだ。

グリーンファーム山浦のスタッフの皆様、そしてみんな今日も心から笑いあって唄いあってくれてありがとうございました!

また一緒に唄いあいましょう♪
======================================================
- 出演依頼 or お問い合わせ −
◦ otoiawase_y12@yahoo.co.jp
◦ 09096042096(吉田) 

- 現在受け付けているご依頼 -
・講演会  ・イベント出演 ・ギターレッスン(弾き語り)
ちょくせつ相談(主に不登校 当事者 ご家族の方)
ギターレッスン、相談は⦅一時間から⦆受け付けています。
興味を持たれた方はまずはお気軽にお問い合わせください。

Facebook [吉田祥吾Facebookページ]
1

2017/2/25

世界にひとつ  仕事関連つぶやき
詞の提案補正、作曲、自宅での録音、その後の編集、最後にCD−Rに焼く。

それらを経て、今、完成しました♪

心がこもった世界にひとつの作品。


後は納品を待つばかり(´ω`*)


吉田祥吾のメロディが好きで、そのメロディで曲を作ってもらいたいという方はどうぞお気軽にご相談ください(*^^*)
======================================================
- 出演依頼 or お問い合わせ −
◦ otoiawase_y12@yahoo.co.jp
◦ 09096042096(吉田) 

- 現在受け付けているご依頼 -
・講演会  ・イベント出演 ・ギターレッスン(弾き語り)
ちょくせつ相談(主に不登校 当事者 ご家族の方)
ギターレッスン、相談は⦅一時間から⦆受け付けています。
興味を持たれた方はまずはお気軽にお問い合わせください。

Facebook [吉田祥吾Facebookページ]
2

2017/2/20

自分にしかできないこと  ライブ
ありがとう

来てくれて一緒に素晴らしい時間を作りあってくれたひとりひとりに心から。

昨日のライブ。
20歳から数えきれないくらいライブをしてきたなかでも“一番”と言えるライブになった。

相談を仕事にしてよかった。
レッスンを仕事にしてもらえてよかった。

「唄わない吉田祥吾」をしっかり生きられたからこそのまっすぐなライブ。

「唄う吉田祥吾」をとても強く信じられた日だった。


『ちゃんと生きるってなんだろうな 答えは出ないや 
それでも生きていたらわかる気がするんだ』


昨日唄った「生きていること」という歌。
その中の一節。

この歌を書いた時にはわからなかった答えがわかる気がしてる。

誰にもでも好かれたいわけじゃないし、必要とされたいわけじゃない。

言葉だけの“大人”は星の数ほど。
それが当たり前。

あなたは“本当の大人”ですか?
良い人か悪い人かは別問題。
子どもよりも子どものまま、年齢を重ね仕事が出来るからといって“大人”と思っていませんか?

年齢を重ねて、社会や法律から外れてない、稼いでいるからというだけで権利を主張しすぎていませんか?

子どもが“相手の気持ちがわからない”ことや“相手へ気持ちを伝える手段や方法がわからない”のは、まだ当たり前の範疇(はんちゅう)。

子どもが“わからない”のは、その年齢に含まれている大事なオプション。

“大人”を着飾って押し付けて“わかれ!”ばかりで、“わかろうとしない”人達にどれだけ傷つけられてきたか。


僕はちゃんと“本当の大人”でいようと生きています。

地位や名誉、社会的信頼、国民の三大義務。

それが大事じゃないとは言わない。
けど、それだけで“立派”だとも“大人”だとも思わない。

僕は尊敬出来ない“自称大人”がたくさんいます。
社会人としては僕よりも立派だとしても、人としては別。

僕を動かす衝動の正体は“いかり”

それが別の力に変わる条件を知っているだけ。

それは、次の命へ渡す時、誰かの為に懸命に生きている人、自分が変わろうともがいている人、その人達へ渡す時。

希望”や“優しさ”“理解力”や“受容力”。


僕が欲しくてたまらないものを渡せる。


僕は社会的には未熟だと思われてもしかたない。

けれど、人として未熟だとは思わない。

わからないことはわからない、と言えるし、相手を出来る限り理解しようとする。
人に希望を渡せる。

だから、その「吉田祥吾」をまっとうする。

与えられた役割を必要としてもらえる期間の間に。


僕に出逢い必要としてくれて、笑顔や喜び、生きる力や“ほんとうの大人”になることを楽しみにしてくれるあなた達が大好き。

僕は人の可能性を大事にして生きていたい。

科学者や医者、純粋に能力が必要なその場所は頭の良い人達に任せるとして、僕は人間そのものの心に触れて“あたたかい心”を渡していたい。

いましめておかなきゃね。
自分が忘れてしまわないように。

数少ないけれど、僕が出逢えた“ほんとうの大人”
あなた達が僕の希望。

生まれてきてくれて、必死で生きていてくれて、ありがとう。
======================================================
- 出演依頼 or お問い合わせ −
◦ otoiawase_y12@yahoo.co.jp
◦ 09096042096(吉田) 

- 現在受け付けているご依頼 -
・講演会  ・イベント出演 ・ギターレッスン(弾き語り)
ちょくせつ相談(主に不登校 当事者 ご家族の方)
ギターレッスン、相談は⦅一時間から⦆受け付けています。
興味を持たれた方はまずはお気軽にお問い合わせください。

Facebook [吉田祥吾Facebookページ]
4

2017/2/19

準備と練習  ライブ
ライブ前日。

練習をしてもしても落ち着かない。
音源の調整も何度もやる。

喉の為にもう眠らなきゃ。

なんだろう。

なんか今までと違う。

面白いな。

どうなってるんだろう。

明日のライブが待ち遠しいことだけは確かだ。

1

2017/2/15

一生で一度  日常のつぶやき
まだ夢みたい。

さっき金丸小学校から帰ってきた。

昨日、野澤先生から「みんなが学校に来て欲しいと言ってる」と連絡があった。

みんなが卒業式に歌う歌を作って、今、練習の真っ最中。
その歌のギターだけの音源とコード譜を持って来て欲しい、と頼まれていた。
それを持ってきて欲しい、とみんなが言ってる、と。

講演会本番にベストな状態でのぞめるように、朝眠ってお昼に起きるサイクルにしていた。

だから、学校に行くと眠る時間はなくなる。

けど、6年生のみんなが迷わず僕にお願い出来る状況。

迷いながらも、行く約束をした昨日。

そして今日。

教室に入ると黒板に大きく書かれた「おめでとう」の文字。

そこから誕生日会が始まった。
野澤先生が一歳間違えていた年齢のろうそくに火をつけて、ハッピーバースデーの大合唱。
そして、みんなからのお祝いメッセージ。
歌ってくれたタイムマシーン。

ほんとうのほんとうにサプライズ。

びっくりしてあっと言う間に過ぎてしまった時間。

みんなが僕の誕生日会をするといいだして、野澤先生を動かしたらしい。

学校に行けなかった僕が、今、学校に関われて、こうしてみんなに誕生日をお祝いしてもらえる。
一生で一度の誕生日。

みんなが大好きだと嘘なく言える。

ありがとう
ありがとう

ことばにならない。
今、実感して涙がとまらない

嬉しい
よかった

みんな、野澤先生、ありがとう

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ